『256:135』解像計算ツール 映像・画像編集メモ

『256:135』解像度計算ツール 映像・画像編集メモ

UZUREA編集部 アイコン

UZUREA編集部

/ 更新:

映像・画像・写真のサイズ計算に便利なアスペクト比256:135の比率で数値算出できるツールです。

下記の、下記の長辺/短辺欄に任意の数値を入力すると、256:135の比に対応した数値が反対側に表示されます。 (小数4位以下は四捨五入)

256:135 の比率は……

アメリカのDigital Cinema Initiatives(DCI)が策定する、DIC 2K デジタルシネマ(2048×1080)、DIC 4Kデジタルシネマ(4096×2160)、DIC 8K(8192×4320)と呼ばれる高解像度映像の縦横比がこれにあたります。 『約17:9』『約1.90:1』と表記される事もあるようです。

横 width 縦 height 補足
2048 1080 DCI 2K デジタルシネマ
4096 2160 DCI 4K デジタルシネマ
8192 4320 DCI 8K

なお、『4K』といっても、このDCIが策定した『DCI 4K』のほか、国際電気通信連合(ITU)が定めたTVなどで用いられる『4K UHDTV(3840×2160、アスペクト比16:9)』や、『4096×2304、アスペクト比16:9』と言ったものも存在します。

公開中の解像度計算ツール一覧

『256:135』解像計算ツール 映像・画像編集メモ

この記事をシェアする

この記事のタイトルとアドレスをコピー

この記事を気に入ったらハートマークで応援してください

この記事の執筆は……

UZUREA編集部 アイコン

UZUREA編集部

UZUREA.NET 編集部アカウント。 webデザイン会社altstackのメンバー、及び契約ライターによる匿名寄稿を含みます。


page top