『21:9』解像計算ツール 映像・画像編集メモ

『21:9』解像度計算ツール 映像・画像編集メモ

UZUREA編集部 アイコン

UZUREA編集部

/ 更新:

映像・画像・写真のサイズ計算に役に立つかもしれないアスペクト比21:9の比率で数値算出できるツールです。

下記の、下記の長辺/短辺欄に任意の数値を入力すると、21:9の比に対応した数値が反対側に表示されます。 (小数4位以下は四捨五入)

ただし、21:9として販売されているほとんどの製品は、正確な21:9比率ではないので、この計算ツールが本当の意味で役立つことは少ないかもしれません。

21:9の比率は……

21:9の比率の製品としては、ウルトラワイドモニタなどと名付けられた液晶ディスプレイが発売されています。 ただし、計算してみればわかる通りこれらの製品の実際の解像度は近似値であり、正しく21:9の比率ではありません。

例)

  • 29インチモニタ 2560×1080px
  • 34インチモニタ 3440×1440px

より近い比率表記としては64:27もありますがこれも正確でない場合も。

これらの21:9(近似値)モニターは、シネマスープとよばれる『2.35:1』や、『4:3』『16:9』といった他の比率でつくられた映像ソースを表示する際に、上下に黒い余白をつくらずに同じ高さを維持して表示できるという利点があるようです。

2560×1080pxのモニタで、他のアスペクト比のデータを同じ高さで表示できる
2560×1080pxのモニタで、
他のアスペクト比のデータを同じ高さで表示できる

公開中の解像度計算ツール

その他の計算ツール

『21:9』解像計算ツール 映像・画像編集メモ

この記事をシェアする

この記事のタイトルとアドレスをコピー

この記事を気に入ったらハートマークで応援してください

この記事の執筆は……

UZUREA編集部 アイコン

UZUREA編集部

UZUREA.NET 編集部アカウント。 webデザイン会社altstackのメンバー、及び契約ライターによる匿名寄稿を含みます。


page top