『鉄腕アトム70th トレジャーBOX [FAMILY TIME]』発売 ファン必携の超豪華 限定発売ボックス仕様
『鉄腕アトム70th トレジャーBOX [FAMILY TIME]』発売 ファン必携の超豪華 限定発売ボックス仕様

『鉄腕アトム70th トレジャーBOX [FAMILY TIME]』 ファン必携の超豪華版 完全限定発売

UZUREA News アイコン

UZUREA News

0

手塚治虫の代表作にして国民的作品『鉄腕アトム』の誕生70周年記念特別企画として、複製原画や解説小冊子など豪華7大アイテムを収蔵した『鉄腕アトム70th トレジャーBOX [FAMILY TIME]』が、復刊ドットコムより限定発売されます。

2021年7月下旬発送予定で、予価27,500円(税込)

鉄腕アトム70th トレジャーBOX [FAMILY TIME]

手塚治虫の代表作にして国民的作品の『鉄腕アトム』。多くのエピソードの中から、”家族“をテーマにした『鉄腕アトム70th トレジャーBOX [FAMILY TIME]』が復刊ドットコムより限定発売されます!

鉄腕アトム70th トレジャーBOX [FAMILY TIME]
鉄腕アトム70th トレジャーBOX [FAMILY TIME]

鉄腕アトム誕生70周年記念特別企画として、70年前、未来の不安を払拭させた希望の象徴・アトムの想いをいまこそ受け取りましょう!

未来への希望 アトム

この国はかつて、今からは想像もできない逆境の中にありました。世界規模の戦争があり、その結果としての敗戦という現実は、日本を、そして日本の未来をも否定するものでした。そんな時期にデビューしたのが、のちに”マンガの神様“と呼ばれる手塚治虫です。

なぜ手塚作品が当時の少年たちに熱烈に支持されたかといえば、そこには未来が描かれていたからでしょう。日本のSF先駆者として、どこか悲劇性をはらみながらも描き出された未来への希望は、少年たちにリアルな夢として届いたのです。

アトムも同様です。今年はアトム誕生から70年となっていますが、1951年に雑誌『少年』(光文社)誌上での登場時は『アトム大使』という作品でした。『アトム大使』は、共存と対立をテーマとしたSFです。もうひとつの地球からの大移民団との交渉役=大使が、アトムだったのです。

家族というテーマ

そして、アトムは『鉄腕アトム』へと継続されます。そこでもいろいろな事件と遭遇し、活躍を続けるアトムでしたが、今回取り上げる大きなテーマは”家族“です。もとは、交通事故で死んだ自分の子供(飛雄)の身代わりとして、天馬博士に作られたのが彼=トビオです。

ロボットであるがゆえに成長しない現実に、絶望をいだいた天馬博士にサーカスに売り飛ばされたのちにアトムは、お茶の水博士に救い出され、おとうさんとおかあさんを与えられることで、孤独から脱却し、人格をもった『鉄腕アトム』になったのです。

最初からヒーローとして生まれたのではなく、悲劇性をのりこえたアトムだからこそ、「空を超えて♪」と歌われたときに、より希望を身近に感じ取ることが出来たのではないでしょうか。

物語が継続するなかで、アトムは家族を手にしていきます。まずは両親、次いで弟・コバルト、妹・ウラン。あとは、TVアニメのエピソードとして登場した弟=赤ちゃん・チータン(マンガ作品としては、ファンクラブ会誌『鉄腕アトムクラブ』に前・後編として登場エピソードは掲載されるが、後編が代筆のため、コミックスには収録されない幻の作品となっている)。最後まで名前を持つことが無い両親のもと、アトムはFAMILY TIMEという日常……犯罪や事件や差別のない時間を目指していくのです。

今回の『トレジャーBOX』企画では、永遠の少年・アトムに与えられた、家族という希望を7大商品としてラインナップしたそうです。

収録 7大アイテムの詳細

70年前、未来の不安を払拭させた希望の象徴・アトムの想いを、ぜひ本企画より感じ取ってください!
※特別仕様、限定部数での商品のため再版の予定はありません。

アイテム1. 本体=生原稿版面での原画画集『FAMILY TIME』

B4判・カバーなし・並製・180度開くことのできるPUR製本仕様 原画集、『ミドロが沼の巻/ウランちゃんの巻』を収録する全80ページの画集

※本書は、本年(2021年)にデビュー70周年となる、手塚治虫の長編漫画『鉄腕アトム』の価値を学術的な観点から見直す資料とすることを目的に、手塚プロダクションに現存(2021年5月時点)する、『鉄腕アトム』の生原稿の一部を、手塚プロダクション所定の原稿原寸サイズのまま両面印刷し製本するものです。

アイテム2. 初出誌切り抜き原稿1枚の複製=『ミドロが沼の巻』から

初出誌切り抜き原稿1枚の複製
『ミドロが沼の巻』から
初出誌切り抜き原稿1枚の複製
『ミドロが沼の巻』から

手塚治虫は、コミックス化する際に全面的に原稿を見返し、かなりの描き直しをすることで知られています。手塚プロダクション資料室に長らく保管されている、初出時から単行本化に至る過程で切り取り、割愛されてしまった原稿群の中から『ミドロが沼』(2枚)の該当回をセレクトして複製化。

※原稿は2枚ですが、いずれも1/3程度の大きさのため、1枚に面付します

アイテム3. 『月刊てづかマガジンれお』再録用原稿8枚の複製=『ウランちゃんの巻』より

『月刊てづかマガジンれお』再録用原稿8枚の複製 『ウランちゃんの巻』より
『月刊てづかマガジンれお』再録用原稿8枚の複製 『ウランちゃんの巻』より

月刊てづかマガジンれお』は、1971年10月号(創刊号)~1972年4月号まで、計7冊続いた虫プロ商事発行の月刊誌です。短い期間での発刊であったこともあり、古書市場にも流通が少なく貴重なものですが、今回その原稿の中から『ウランちゃん』(8枚・カラー、1971年10月・創刊号より)を原寸サイズで複製化。美しい彩色や独特の描線なども存分に楽しめる形になっています。

アイテム4. 『鉄腕アトムクラブ・チータンの巻』完全再現冊子

A5判・8ページ・片面4色、裏面1色

アニメには登場しても、マンガでは『鉄腕アトムクラブ』の短編だけに出ている赤ちゃんロボット・チータン。単行本にも未収録の『チータンの巻』(1966・4月号)を特別に冊子化。貴重な内容なのでぜひお見逃しなく!

アイテム5. 『鉄腕アトム[FAMILY TIME]』解説小冊子

『鉄腕アトム[FAMILY TIME]』解説小冊子
『鉄腕アトム[FAMILY TIME]』解説小冊子

A5判・16ページ・モノクロ

本体には収まりきらない原稿を紹介しつつ、編者による作品解説などとともに紹介。

アイテム6. 『鉄腕アトムクラブ・ワッペン』シール複製化

『鉄腕アトムクラブ・ワッペン』シール複製化

※シールは紙地で複製されます。

アイテム7. オリジナル輸送ケース

アイテム1~6の内容を、オリジナル輸送ケースに収蔵して発送されます。

復刊ドットコム限定 先着特典

ウランちゃん&コバルト登場のオリジナル原寸大複製カード
ウランちゃん&コバルト登場の
オリジナル原寸大複製カード

復刊ドットコムで『鉄腕アトム70th トレジャーBOX FAMILY TIME』を購入すると、先着でウランちゃん&コバルト登場のオリジナル原寸大複製カード(B4判相当)をプレゼント!

特典は数に限りがありますので、お早目にどうぞ。

商品情報

著者 手塚治虫 著 / 手塚プロダクション 協力
出版社 復刊ドットコム
判型 B4・函入
ジャンル コミック・漫画
ISBNコード 9784835458151
発送予定 2021/07/下旬
予価 27,500円(税込) (本体価格 25,000 円 + 消費税10%)

(c)手塚プロダクション 2021

関連リンク

『鉄腕アトム70th トレジャーBOX [FAMILY TIME]』発売 ファン必携の超豪華 限定発売ボックス仕様

この記事をシェアする

この記事のタイトルとアドレスをコピー

この記事を気に入ったらハートマークで応援してください

0

この記事の執筆は……

UZUREA News アイコン

UZUREA News

厳選したニュースをお届けするUZUREA NEWS。
編集部、契約ライター、及び協力サイトによる情報提供により記事を執筆しています。ニュースリリースのご提供はお問い合わせページから随時受け付けております。


page top