置き換えダイエット用スナック『Gowvikes(ガウビケス)』レビュー 【製品提供記事】 - uzurea.net

置き換えダイエット用スナック『Gowvikes(ガウビケス)』レビュー 【製品提供記事】

置き換えダイエット用スナック『Gowvikes(ガウビケス)』レビュー 【製品提供記事】
置き換えダイエット用スナック『Gowvikes(ガウビケス)』レビュー 【製品提供記事】

執筆: UZUREA編集部 アイコン UZUREA編集部

株式会社Magic様よりご提供いただいた、ダイエット用スナック、『Gowvikes(ガウビケス)』をレビューしてみます。 1日3食のうち、1食を特定の食品に置き換える『置き換えダイエット』というダイエット方法用に作られている製品だそうです。

筆者はダイエットの専門家ではありませんが、自身の体形を維持するために人生で何度かダイエットを行ってきました。 そんなアラフォー男性の視点から、この製品をレビューしてみたいと思います。

『Gowvikes(ガウビケス)』レビュー

先にも書いた通りGowvikesは、1日3食のうち1食分をこのスナック、3袋に置き換える事で、ダイエットをする……という『置き換えダイエット』という方法向けに製造されているスナック。

Gowvikes(ガウビケス)
Gowvikes(ガウビケス)

この製品を用いての『置き換えダイエット』の基本的な方針としては、1日に摂取する食物からのカロリーが、1日に消費するカロリーを上回れば身体はそれを蓄えて太るし、下回れば少しづつ痩せていく……という基本的な原則を元に、1食分をこのスナックに置き換える事で、摂取カロリーを抑える、という事なのでしょう。

ただし、健康を維持するためにはカロリーの摂取量だけでは無く、各種栄養素のバランスも考慮しないと、体調を崩してしまいます。 また、簡単に『置き換え』といっても、食欲を満たすだけの食べ物でないと、身体が更なる栄養をもとめて食欲を刺激……結局いつもより多めに食べてしまう=太る。という結果が想像できます。

今回は、3袋=1食分のみのご提供をいただきましたので、実際にダイエットを実施してその効果を実証をする事はできませんが、『栄養バランス』と、『腹持ち』という面からレビューしていきます。

『Gowvikes(ガウビケス)』3パック1食分
『Gowvikes(ガウビケス)』3パック1食分

Gowvikes 3つの味と、そのカロリー

Gowvikesには……

  • チーズチキン&オニオン Cheese Chicken & Onion (77kcal)
  • 帆立バター&トムヤムクン Scallop butter & Tom Yum Goong (77kcal)
  • 蜂蜜エッグタルト Honey egg tarts (79kcal)

は3種の味があります。 それぞれのパッケージは16g入りの小分けになっていてカロリーは1袋77~79kcal。 3袋一度に食べても240kcal未満でおさまるという事になります。

コンビニ弁当のカロリー表示などをみると、少なくても450kcal。 多いものだと平気で1000kcalを超えてきますので、本当にこのスナック3食で1食分を補えるのであれば、理論上はかなりカロリー摂取をおさえる事ができそうです

ちなみに、スナック菓子の代表として カルビーの『ポテトチップス うすしお』のカロリーは60g入りのパッケージで『336kcal』だそうです(参考:イースマート 外部リンク)。 1gあたり5.6kcal

ポテトチップス
¥967 (2020/02/25 15:05:52時点 Amazon調べ-詳細)

で、レビュー品であるGowvikesの中で一番カロリーの高い蜂蜜エッグタルトは16g入りパッケージで79kcalなので、1gあたり約4.9kal。 やや少なめではありますが、特別カロリーの少ないスナック……というわけではなさそうです。

カロリーは別段少なくない、では痩せる根拠は?

カロリーがそれほど少ない訳では無いとなると、この製品のアピールポイントは、お腹にどれだけたまるか=満足感と、栄養面から考える必要がありそうです。

まず満足感という面では、このGowvikesの主成分は『キヌア』と呼ばれる疑似穀物(雑穀類)です。 キヌアは一般的なスナック菓子の原料であるイモやトウモロコシと比べ栄養価が高いそうです。 (たんぱく質は白米や玄米の約2倍、カリウム、カルシウムも豊富)。

参考画像 ホワイトキヌア
参考画像 ホワイトキヌア

栄養は塩分と脂質が殆どです。 塩と穀物だけであんなに美味しいのだから、それはそれでスゴイのですが、体調を維持するための栄養素は致命的に不足しています。 その点、キヌアをベースに作られたGowvikesは、栄養価が比較的高いと言えるというのが、根拠のひとつ

また、スナック菓子はかなり塩味付けが濃く、このGowvikesもその例には漏れない(味のレビューは後述)のですが、カリウムが豊富な為少し塩分過多になる心配が少ないというのが売り文句のようです。 カリウムはナトリウム=塩分を対外に排出する効果が高い……という事らしいですが、この点は筆者の知識と環境では正当性を判断できませんので、まあそういった理屈なのだな、程度にお読みください。

つまるところ、『少量でも栄養をバランス良く摂取でき、味付けも濃いので食事の代替品として続けやすい』といった所がこの製品がダイエットに効果的、と言える根拠の本質のようです。

Gowvikesの、味と満足度

さて、長々とした理屈はともかく、そろそろ実際に食べてみましょう。

まずはチーズ&オニオンを開封。 中身はコロコロとした形で、味付けのパウダーが結構ついています。 ちょっとネコ用のカリカリフードをイメージしてしまいましたが実際に食べてみると、結構咬みごたえがあります。とはいえ固い、というほどではありません。

前述したとおり味はかなり濃い目なので、満足感も相応にありそう。

3つの味はそれぞれ特徴がありますが、いずれも味が濃い目で、食べ応えがあるという点は共通の特徴でしょう。 味が濃いので3袋一度に食べるとお茶も沢山飲みたくなりました。 反面いわゆる『健康食品』っぽさは少なく、味も悪くありません。 スナック菓子としても結構良くできているように感じました。

お茶も沢山飲んで、食後1時間くらいはお腹に貯まってる感があります。 これなら筆者同様男性でも、朝食や昼食の代替品としてはイケるのではないでしょうか。

Gowvikes の価格

Gowvikes 購入ページ

さて、では最後にGowvikesの価格です。 販売方法は専用サイトから、一式購入のみで、最小購入単位が1箱18袋入で初回購入じのみ1,980円(税別)。 1日3袋計算だと6日分で 1袋あたり110円。 3袋1食で計算すると330円/1食ですね。リーズナブルな価格設定だとは思います。

ただし、2回目以降は18袋入りで4,980円(税別)となります。 こうなると1袋276円で830円/1食となります。 ですので、1回試してみて続けられそう=効果が実感できるのであれば導入する、という判断が良いのではないでしょうか。

その他詳細は、公式販売ページで検討ください。

まとめ 総合評価

ダイエット自体は結構経験してきている筆者ですが、いわゆる『ダイエット食品』をネットで購入した事はありません。 その理由として『体形維持にはカロリー制限と栄養摂取、そして運動が基本』という筆者のポリシーからです。

今もこのポリシーには変わりはありませんが、実際にカロリー計算や、栄養素のバランスを考えたり……といった過程は相応に頭と時間を要します。 食品を買うときや、作るときにはそのカロリーをチェックし、1日のカロリー摂取量を記録管理する。 そして体調を崩さないように、食品の栄養素を調べ、時にはサプリメントも摂取する。

これらは楽しい時は良いのですが、仕事や私生活が多忙になってくるとついおろそかになってしまいます。

栄養バランスとカロリー管理の一助に
栄養バランスと、カロリー管理の一助に

ですので、こういった大変な部分を、栄養バランスが良く、カロリーの管理もしやすい専用食品で運用していく……という方法は理に適っているかもしれません。 実際にこの『Gowvikes(ガウビケス)』でダイエットが成功するかは、やはり個人の努力に依るところが高いとは思いますが、効率的に栄養・カロリーコントロールをしたいという方にとっては、選択肢のひとつに成りえるのではないでしょうか。

2回目以降の購入時は安い買い物とは言い難いものですので、その辺りもふくめてしっかりと判断するのが良いかと思います。

Kentai(健康体力研究所)
¥3,880 (2020/02/25 15:05:53時点 Amazon調べ-詳細)

置き換えダイエット用スナック『Gowvikes(ガウビケス)』レビュー 【製品提供記事】

もしこの記事が役にたったら、シェアをお願いします。

この記事のタイトルとアドレスをコピーする


page top