手塚治虫『ばるぼら』オリジナル版が数量限定で再販予約受付中 大人向けダークファンタジー5作も収録したプレミアムアイテム

UZUREA News アイコン

UZUREA News

/ 更新:

2019年に復刊ドットコムより発刊された手塚治虫『ばるぼら』オリジナル版の再販が決定しました。本オリジナル版では過去の単行本で削除されたページや改変されたセリフ、トビラ絵なども完全再現されています。さらに全集未収録や単行本初収録の大人向けダークファンタジー短編が5編収録。

2019年11月に発売された同書は現在すでに完売。長らくインターネット各所でプレミアム価格にて販売されていました。

雑誌発表当時のB5判原寸サイズで単行本化された『ばるぼら』オリジナル版は、2022年9月中旬発送予定、予価5,940円(税込)です。

入手困難だった、雑誌連載当時のオリジナル版『ばるぼら』が、再販決定

手塚治虫『ばるぼら』オリジナル版
手塚治虫『ばるぼら』オリジナル版

作家 美倉洋介が新宿駅で拾ったアル中の宿なし娘。洋介宅に居着くがケンカ・家出を繰り返しては舞い戻る奇妙な同居人。肉体関係など考えられない仲だったが急に美しく成長して心を捕らえ、2人は心身ともに結ばれる。しかし……。

手塚治虫 TEZUKA OSAMU OFFICIAL

明るい未来がまったく見えず不安と迷走の中を生きる現代人にこそ読んでもらいたい名作『ばるぼら』。 芸術とは何か、創作とは何かというテーマに手塚治虫が真正面から挑んだ意欲作です。

手塚治虫が1960年代~70年代に青年コミック誌で発表した一連の作品の中には、人間の欲望や悪の心を赤裸々に描いた作品が多くあります。近年、そうした人間のダークな側面にスポットを当てた手塚作品群に注目が集まっており、その中でも『ばるぼら』は物語の完成度やテーマの深さ、表現の鋭さなど、あらゆる面で一線を画す傑作です。

手塚治虫『ばるぼら』オリジナル版
手塚治虫『ばるぼら』オリジナル版

本書は判型を雑誌と同じB5判(182mm×257mm)で再現し、過去の単行本に収録されなかったトビラや削除されたページなど全て連載時のまま復元。単行本化の際に改変されたり削除されたセリフも全てオリジナルに戻しています。

製版のための原本には、手塚プロダクションに保管されていた手塚治虫の生原稿を使用。最新のデジタルスキャンで版を起こすことで、最盛期の流麗な手塚タッチが雑誌掲載時をはるかに超えた鮮明な印刷で完全再現されています。

なお、連載オリジナル版にこだわっているため、一部の失われたカットについては雑誌からスキャンして復元しています。

本書は2019年11月に企画され出版されたものですが、ほどなくして完売。長らくネット通販各所ではプレミアム価格で販売されていました。 前回入手が出来なかった人はもちろん、興味があるという人は早めに予約申し込みをしておいた方がよいでしょう。

『ばるぼら』とは

前述のとおり、『ばるぼら』は手塚治虫作品の中後期(1973年07月10日~1974年5月25日)に執筆・連載された作品。

主人公美倉洋介が新宿の片隅で拾ったフーテン&アル中女、ばるぼら……

画像 手塚治虫オフィシャルサイト
『ばるぼら』紹介ページ より

当初は拾い猫のような形で家に彼女を住まわせる美倉。 創作活動で一定の評価を得つつも、自身の異常な性癖をコンプレックスとして抱く彼ですが、このばるぼらに関しては、当初はそういった対象ではありませんでした。

社会的にも創作活動的にも成功していた美倉は、そこに新たな刺激=ストレス要素とも言える『ばるぼら』を自ら取り込み、あらたな創作活動の糧にしているのでしょうか。

”なにが時をみじかくするか --- 活動だ
なにが時をたえがたく長くするか --- 怠惰だ
なにが負い目に陥れるか --- 停滞と受け身だ
なにが利益をさしめるか --- 良く思案せぬことだ
なにが名誉をまもらしめるか --- 保身だ
そして なにがおれのジレンマを救うのか --- 刺激だ! ”
画像 楽天KOBO
ばるぼら 1巻試し読みより
”なにが時をみじかくするか — 活動だ
なにが時をたえがたく長くするか – 怠惰だ
なにが負い目に陥れるか – 停滞と受け身だ
なにが利益をさしめるか – 良く思案せぬことだ
なにが名誉をまもらしめるか – 保身だ
そして なにがおれのジレンマを救うのか – 刺激だ! ”
画像 楽天KOBO
ばるぼら 1巻試し読み
より

ところが、ほどなくして美倉の精神状態は、私達読者の想像以上に倒錯している事が分かります。そして色々なエピソードの末、美倉から見た周辺の人々、事象、そしてばるぼらの存在自体にすら疑問を抱くようになります。

そんな読者の観測をよそに、美倉の中で『ばるぼら』という存在は大きくなり執着を高めていきます。

画像 楽天KOBO
ばるぼら 1巻試し読みより
画像 楽天KOBO
ばるぼら 1巻試し読み
より

現実と妄想創作と狂気、そして社会性と性。 そんな理解したくても理解できない事象に、明確な答えや決定的な証拠を明示せず、少しづつ読者を惑わせていく……。そんな手塚治虫の恐ろしい才能が垣間見える作品です。

本作『ばるぼら』の魅力は、楽天KOBOで無料視聴できる1巻、2巻の数話で堪能できます。未読の方はぜひこのタイミングでご一読される事を、強くお勧めします。

ラヴェル - 亡き王女のためのパヴァーヌ カラヤン ベルリンフィル 1985
ラヴェル 亡き王女のためのパヴァーヌ カラヤン ベルリンフィル 1985

そんな本作は、2019年に手塚治虫の実子 手塚眞監督によって映画化。主役の美倉洋介に稲垣吾郎、ばるぼらに二階堂ふみという配役で、本作を描いています。

【大ヒット上映中ver】『ばるぼら』本予告

特別収録されている短編5編について

手塚治虫『ばるぼら』オリジナル版 特別収録される短編5編
  • 『おいつめられた男』(1963年)※単行本初収録
  • 『異法人』(1969年)※全集未収録
  • 『大松右京のラプソディ』(1973年)※単行本初収録
  • 『ゴミ戦争』(1973年)※全集未収録
  • 『人身御供』(1976年)※単行本初収録

巻末には全集未収録、単行本初収録の大人向けダークファンタジー短編5編を収録。1960年代から70年代という時代を手塚治虫がどう見ていたのか、どのような世相の中で『ばるぼら』が描かれたのか、その参考の一助となるような作品群が厳選されています。さらに『ばるぼら』を読み解く資料として、16ページにわたる解説とコラムも掲載。この機会にぜひお買い求めください。

書籍基本情報

著者手塚治虫
出版社小学館クリエイティブ
判型B5(182mm×257mm)
頁数344 頁
ジャンルコミック・漫画
ISBNコード9784778033255
配送時期2022/09/中旬
予価5,940円(税込)(本体価格 5,400 円 + 消費税10%)

関連リンク

この記事をシェアする

この記事のタイトルとアドレスをコピー

この記事を気に入ったらハートマークで応援してください

この記事の執筆は……

UZUREA News アイコン

UZUREA News

厳選したニュースをお届けするUZUREA NEWSアカウント。
編集部、契約ライターによる調査、情報提供により記事を執筆しています。ニュースリリースのご提供は問い合わせフォームから随時受け付けています。


page top