手塚作品トリビュート『テヅコミ』連載3作品『懊悩!マモルくん』『懊悩!マモルくん』『和田ラヂヲの火の鳥』発売

手塚作品トリビュート『テヅコミ』連載3作品『懊悩!マモルくん』『懊悩!マモルくん』『和田ラヂヲの火の鳥』発売

UZUREA News アイコン

UZUREA News

株式会社マイクロマガジン社は、手塚治虫生誕90周年記念マンガ書籍『テヅコミ』で好評を博した、

  • しりあがり寿懊悩!マモルくん
  • 七野ワビせんブラック・ジャック ガール
  • 和田ラヂヲ氏和田ラヂヲの火の鳥

のコミックス3作品を2020年4月15日に発売されました。価格は900円~1,000円(税抜)。

マイクロマガジン社『テヅコミ』コミックス

マイクロマガジン社『テヅコミ』は、マンガの神様 手塚治虫の生誕90周年を記念して創刊されたマンガ書籍です。

現在活躍する日本や欧米の人気作家たちが、 手塚作品の新たなリメイク・オマージュマンガを完全描きおろしし。手塚治虫のファンはもちろん、 手塚治虫を知らないマンガ好きな読者も楽しめる、まさにインターナショナルな一冊!! 

しりあがり寿 『懊悩!マモルくん』 3巻

懊悩!マモルくん』は傑作SF『マグマ大使』を、しりあがり寿が精魂込めてパロディー化し、衝撃の結末を迎えた作品。今回、最終巻が発売されます。

しりあがり寿 『懊悩!マモルくん』
しりあがり寿 『懊悩!マモルくん

手塚治虫先生、ごめんなさい。そして、ありがとうございます。
突如現れた謎の美少女によってマモルくんの、そして人類の運命は大きく変わっていく――!?

『マグマ大使』を魔改造!?
『マグマ大使』を魔改造!?
  • 懊悩!マモルくん 3
  • 著:しりあがり寿/原作:手塚治虫
  • ISBN:9784896379983
  • A5判 / コミックス / 定価:900円(税抜)
  • 発売日:2020年4月15日

七野ワビせん 『ブラック・ジャック ガール

ブラック・ジャック ガール』は、手塚治虫『ブラック・ジャック』を七野ワビせんがトリビュートした漫画作品です。

七野ワビせん 『ブラック・ジャック ガール』
七野ワビせん 『ブラック・ジャック ガール』

ブラック・ジャックが女子中学生に!? ピノコが男の子に!? キリコが中二病高校生に!? あべこべ世界で不条理な現実に立ち向かう小さな体のB・Jキャラクター達。

『史群アル仙』改め『七野ワビせん』、改名後初の単行本は心温まる家族とその形のストーリー。

――ハッピーエンドのB・Jがあったっていいよね?

ブラック・ジャックが中学生の女の子!?
ブラック・ジャックが中学生の女の子!?
  • ブラック・ジャック ガール
  • 著:七野ワビせん/原作:手塚治虫
  • ISBN:9784896379990
  • A5判 / コミックス / 定価:900円(税抜)
  • 発売日:2020年4月15日

和田ラヂヲ 『和田ラヂヲの火の鳥

和田ラヂヲの火の鳥』は、手塚治虫『火の鳥』をギャグ漫画家の和田ラヂヲがトリビュートした作品です。連載時には掲載されなかった各話のあとがき書き下ろし漫画3ページなど、このコミックスでしか読めない作品も多数収録!

和田ラヂヲ 『和田ラヂヲの火の鳥』
和田ラヂヲ 『和田ラヂヲの火の鳥』

不朽の名作×不条理ギャグ。独特な世界感がぶつかり合う、説明不能にして不可解すぎる笑いの連鎖。 あなたはこの漫画の面白さを絶対に説明できない――。

2013年愛媛美術館で開催された「手塚治虫展」にて展示された幻の漫画も収録! 和田ラヂヲファン必読の一冊

誰がなんと言おうと、これは手塚公式トリビュート作品なのだ!!
誰がなんと言おうと、これは手塚公式トリビュート作品なのだ!!
  • 和田ラヂヲの火の鳥
  • 著:和田ラヂヲ/原作:手塚治虫
  • ISBN:9784867160008
  • A5判 / コミックス / 定価:1,000円(税抜)
  • 発売日:2020年4月15日

©TEZUKA PRODUCTIONS
Produced by MICRO MAGAZINE

関連リンク

マイクロマガジン社
¥1,595 (2022/11/29 06:07:07時点 Amazon調べ-詳細)

マイクロマガジン社
¥1,595 (2022/11/29 06:07:08時点 Amazon調べ-詳細)

手塚作品トリビュート『テヅコミ』連載3作品『懊悩!マモルくん』『懊悩!マモルくん』『和田ラヂヲの火の鳥』発売

この記事をシェアする

この記事のタイトルとアドレスをコピー

この記事を気に入ったらハートマークで応援してください

この記事の執筆は……

UZUREA News アイコン

UZUREA News

厳選したニュースをお届けするUZUREA NEWSアカウント。
編集部、契約ライターによる調査、情報提供により記事を執筆しています。ニュースリリースのご提供は問い合わせフォームから随時受け付けています。


page top