完全限定 『ひし美ゆり子クロニクル』新規エッセイと貴重写真で綴るシリーズが発売決定
完全限定 『ひし美ゆり子クロニクル』新規エッセイと貴重写真で綴るシリーズが発売決定

完全限定 『ひし美ゆり子クロニクル』新規エッセイと貴重写真で綴るシリーズが発売決定

UZUREA News アイコン

UZUREA News

0

『ウルトラセブン』のアンヌ隊員を演じ、今なお多くのファンに愛される女優 ひし美ゆり子。 同氏の年代記(クロニクル)とも言える写真&新規エッセイ集シリーズが、復刊ドットコムより初回完全限定にて発売開始されます。タイトルは『井の頭公園と私 1954-70』。

その第1巻『井の頭公園と私 1954-70』は、直筆サイン入りポートレート付きで2021年5月下旬発送予定。 予価8,470円(税込)

私家版・ひし美ゆり子 クロニクル 1 『井の頭公園と私 1954-70』

『ウルトラセブン』のアンヌ隊員役などでの活躍と、天真爛漫なキャラクターで、今なお多くのファンに愛され続ける女優・ひし美ゆり子氏。

この度発表された復刊ドットコムの『私家版・ひし美ゆり子 クロニクル』は、これまでのエッセイ本や取材では語りきれなかった、忘れがたいできごとや想い、日常生活のささやかな断片などを新たに執筆し、“私家版”というスタイルでシリーズ刊行されるとのこと。

私家版・ひし美ゆり子 クロニクル 1 『井の頭公園と私 1954-70』
私家版・ひし美ゆり子 クロニクル 1 『井の頭公園と私 1954-70』

第1巻となる私家版・ひし美ゆり子 クロニクル 1 『井の頭公園と私 1954-70』では、幼少期に移り住んだ井の頭公園付近の実家で過ごした、ティーンから二十歳ごろまでの想い出を、近年新発掘された貴重写真類をまじえて収録予定。

※当シリーズでは、原則的に、映画やTV作品の場面写真は収録されないとのこと。

昭和・平成・令和のそれぞれの時代や、暮らしてきた街々の空気と共に、ひとりの人間、ひとりの女性として生きる著者・ひし美ゆり子の息づかいを感じられるシリーズとなりそうです。

直筆サイン入りカラーポートレート付き 完全限定発行

カラーポートレートのイメージ(制作中)
カラーポートレートのイメージ(制作中)

A4判の本体冊子と、著者直筆サイン入りのA4判カラーポートレート(1967年・井の頭公園で撮影された写真を丁寧にカラーライズ)をセットにして、復刊ドットコムWebサイトからの通販限定にて販売されます。(分売はありません)

稀少部数での“私家版”であり、サイン枚数にも限りがあるため、注文は1人につき2部までとし、また制作可能部数までの予約先着販売になるとのこと。 一般書店や他の復刊ドットコム以外のネット書店では販売されません。

書籍情報

著者 ひし美ゆり子
出版社 復刊ドットコム
判型 A4
頁数 32 頁
ジャンル エンタメ
配送時期 2021/05/下旬
予価 8,470円(税込)(本体価格 7,700 円 + 消費税10%)

※上記は2021年3月時点での予定であり、多少変更の場合もあり。
※<第2巻>以降、順次刊行予定だそうです。(時期未定)

(c)Yuriko Hishimi

関連書籍

関連リンク

Nbcユニバーサル エンターテイメント
¥8,749 (2021/04/19 05:31:49時点 Amazon調べ-詳細)
完全限定 『ひし美ゆり子クロニクル』新規エッセイと貴重写真で綴るシリーズが発売決定

この記事をシェアする

この記事のタイトルとアドレスをコピー

この記事を気に入ったらハートマークで応援してください

0

この記事の執筆は……

UZUREA News アイコン

UZUREA News

厳選したニュースをお届けするUZUREA NEWS。
編集部、契約ライター、及び協力サイトによる情報提供により記事を執筆しています。ニュースリリースのご提供はお問い合わせページから随時受け付けております。


page top