『Canva』が『Affinity』運営企業を買収。数か月の協議でのスピード合意。クリエイター向けサービスのパワーバランス変化が起きるか!?

UZUREA News アイコン

UZUREA News

当記事の内容および記事中のリンクには、広告目的や当サイトが収益を得るためのものが含まれており、これらの収益によってuzurea.netは運営されています。

2024年3月26日、Canva(キャンバ)が、クリエイティブソフトウェアプラットフォームAffinity(アフィニティ)を提供する企業(Serif セリフ)の買収を発表しました。

2024年3月26日『Canva』が『Affinity』を買収を発表

クリエイティブツール『Canva』を提供する企業が、プロフェッショナル向けソフトウェア『Affinity』を提供するSerifを約3億8,000万アメリカドルで買収しました。

画像 Canva公式ニュース『Welcome to Canva, Affinity!』より
Canva×Affinity
画像 Canva公式ニュース『Welcome to Canva, Affinity!』より

新たなコラボレーションでプロフェッショナルデザイナーのニーズに応える

Canva

Canvaは2013年に公開されたオールインワンデザインツールで、オーストラリアの同名企業(Canva Pty Ltd)が提供しています。デザインの作成の他、ワークフローを円滑にするための共同・コラボレーション機能などを搭載したツールで、初心者から中級車、プロフェッショナルまで、広く利用されてきました。

一方イギリスに拠点を置くSerif社が提供するAffinityはクリエイティブのプロフェッショナル向けデザインソフトウェアプラットフォームで、写真・画像編集や、グラフィックやベクターデザインといったソフトウェア(※)を提供しています。

※例えば、Affinity Photo(画像編集)はAdobe Photoshopと。同様にAffinity Designer(ベクターグラフィックデザイン)はAdobe Illustratorと。Affinity Publisher(パブリッシングソフト)はAdobe InDesignと競合するソフトウェアを提供しています。

今回の発表に添えて、Affinity CEOのアシュリー・ヒューソン氏は『両社は力を合わせて、デザインが誰もが手の届く世界を創造していきます。』と発表しています。

Affinity 運営チーム
画像 Canva ニュースリリースより
Affinity 運営チーム
画像 Canva ニュースリリースより

CanvaはAdobeやFigmaの脅威となるか 今後のパワーバランスに注目

Affinityの統合により、Canvaはプロフェッショナルデザイナー向けのサービスも拡充し、より幅広いニーズに応えることが可能になりました。多くのクリエイターにとって衝撃的だったこの買収は、実際のところ発表の数か月前に連絡(※)があったばかりの話だそう。

※原文
Why has Serif decided to sell to Canva?
Canva contacted us (only a couple of months ago!) there was something about it which just felt right.

A message to our amazing Affinity community より

一方で、同じくプロフェッショナル向けソフトウェアを提供するAdobe(アドビ)は、2022年9月にCanvaと競合するオンラインコラボレーションツールFigma(フィグマ)の買収を進めますが、発表から1年3か月後の2023年12月にそれを断念しています。

画像 Adobe Blogより
画像 Adobe Blogより

Figmaを手に入れられなかったばかりか、Adobe XDの開発も止めてしまったAdobeは、オンラインコラボレーションツールという市場において大きく後れをとってしまいました。対してAffinityのスピード買収を成功したCanva。この展開でデザインツール市場におけるパワーバランスに大きな変化が起きていく可能性は充分にあるのではないでしょうか。

現在Adobe系ソフトを使っているクリエイターが、簡単にAffinity系ソフトに乗りかえられるかというと……使い心地やUIへの慣れ、納品データの形式の問題や、Adobeで出来る事がまだAffinityではできないという点も含めて……今はまだ難しいでしょう。しかし、業界の1社独占状況が続くと、サービス品質の低下やライセンスの高騰といった弊害にもつながりますし、個人的にはCanvaとAffinityの今後に期待してしまいます。

Version 2 of Affinity is here!
AFFINITY バージョン 2 の登場

関連リンク


この記事をシェアする

この記事のタイトルとアドレスをコピー

この記事を気に入ったらハートマークで応援してください

この記事の執筆は……

UZUREA News アイコン

UZUREA News

厳選したニュースをお届けするUZUREA NEWSアカウント。
編集部、契約ライターによる調査、情報提供により記事を執筆しています。ニュースリリースのご提供は問い合わせフォームから随時受け付けています。

関連する記事

Adobe Creative Cloud 2024年3月5日より値上げ。コンプリートプラン月額7,780円に 値上前のセールでお得に利用できるか!?

Adobe Creative Cloud 2024年3月5日より値上げ。コンプリートプラン月額7,780円に 値上前のセールでお得に利用できるか!?

『令和6年能登半島地震』へ支援・募金ができるWebサービス・Webサイト まとめ

『令和6年能登半島地震』へ支援・募金ができるWebサービス・Webサイト まとめ

AdobeによるFigma買収は失敗 2023年12月18日の発表 欧州規制などによる合意得られす200億ドルの契約は破談に

AdobeによるFigma買収は失敗 2023年12月18日の発表 欧州規制などによる合意得られす200億ドルの契約は破談に

Adobe Express 『いらすとや』との連携開始 アプリ内でおなじみのイラスト素材を検索・追加可能に

Adobe Express 『いらすとや』との連携開始 アプリ内でおなじみのイラスト素材を検索・追加可能に

Adobe Fontsで使用できる日本語フォント680件 一覧&絞り込みツール 2023年11月更新

Adobe Fontsで使用できる日本語フォント680件 一覧&絞り込みツール 2023年11月更新

『Adobe MAX Japan 2023』11月16日東京ビッグサイトにて4年ぶりの開催 早割チケットも有り 日本最大級のクリエイティブイベント

『Adobe MAX Japan 2023』11月16日東京ビッグサイトにて4年ぶりの開催 早割チケットも有り 日本最大級のクリエイティブイベント

2023年Amazonプライムデー 最大70%OFF Kindle本キャンペーン『アート・建築・デザイン』関連の対象作品一覧

2023年Amazonプライムデー 最大70%OFF Kindle本キャンペーン『アート・建築・デザイン』関連の対象作品一覧

DMM TVで配信中の『グラビア』カテゴリ作品一覧 リンク付き番組表(2024年3月06日更新)

DMM TVで配信中の『グラビア』カテゴリ作品一覧 リンク付き番組表(2024年3月06日更新)

11円で買えるKindleコミック セール情報まとめ 話題作、名作など全巻一気買いのチャンス

11円で買えるKindleコミック セール情報まとめ 話題作、名作など全巻一気買いのチャンス

Adobe Creative Cloud 2ヶ月間無料利用提供中/ コロナウィルス禍のクリエイター支援も表明

Adobe Creative Cloud 2ヶ月間無料利用提供中/ コロナウィルス禍のクリエイター支援も表明

Photoshop/After Effects/Premiere ProなどAdobe製品を英語起動する方法

Photoshop/After Effects/Premiere ProなどAdobe製品を英語起動する方法

Amazonの類似ドメイン、TLDドメイン管理にみる、ブランディングや商標戦略を考える

Amazonの類似ドメイン、TLDドメイン管理にみる、ブランディングや商標戦略を考える


page top