Amazon Audible会員で聴き放題のお勧めビジネス書 オーディオブック紹介
Amazon Audible会員で聴き放題のお勧めビジネス書 オーディオブック紹介

Amazon Audible会員で聴き放題のお勧めビジネス書 オーディオブック紹介

UZUREA編集部 アイコン

UZUREA編集部

/ 更新:

Audible(オーディブル)はAmazonが提供する『聞く読書オーディオブック』サービス。 作品単体での購入も可能ですが、日本では月額1,500円で『Audible会員』となる事で、対象作品を聞き放題で楽しむことができます。

当記事では、このAudible会員の聞き放題で楽しめる作品のうち、聞きごたえのあるビジネス書に絞って紹介します。

Amazonのオーディオブック『Audible』で楽しめるお勧めビジネス書

当記事ではAudible会員=月額1,500円の登録で聴き放題となる作品にしぼって紹介しています。 なお、Audibleって何?という方は下記の記事で詳しく解説していますのであわせてお読みください。

ひろゆき流 ずるい問題解決の技術 (西村博之)

元『2ちゃんねる』の管理人、現『4chan』管理人であり、昨今SNSやYouTubeで若者を中心に人気を集めているひろゆき(西村博之)氏の書籍。

この本ではその名の通り、問題を『ずるく=発想を変えて効率的に』解決する方法と、その考え方について解説しています。 Audible会員なら、同書の他にも

なども、聞き放題で楽しめます。

いずれも聞いてみると、YouTubeやSNSなどで同氏が言ってきた事をまとめたような内容なのですが、ひろゆき氏自身も何度も『僕は書いていない。編集者さんがまとめてくれている』と語っています。 なお、こういった出版スタイルは、著名人名義の作品にはかなり多いようです。

多動力 (堀江貴文)

2017年に出版され、30万部を超えるベストセラーとなったホリエモンこと堀江貴文氏の書籍。

時間に追われ、一度に多数の情報やタスクをこなすことが問われるビジネスパーソン向けに、いかに効率的に仕事をおこなっていくか……という同氏の『考え方』を解説した書籍。 『寿司職人の修行に何年も費やすのは現代では不毛』である、という自身の説を例にとって複数のタスク・プロジェクトを進める事ができるホリエモン流の仕事術を解説しています。 同書の他にもAudibleは、下記の作品が聞き放題で楽しめます。

佐久間宣行のずるい仕事術 僕はこうして会社で消耗せずにやりたいことをやってきた (佐久間宣行)

『ゴッドタン』『あちこちオードリー』などの人気バラエティやドラマ作品を生み出してきたプロデューサーである佐久間宣行氏の書籍。

この書籍も『限られた時間』の中で、得意分野を活かし効率よく戦う=仕事をする方法について、同氏の考え方をまとめています。 考え方だけでなく、アイデアの出し方、企画書のコツなど、実践的な部分にも触れているのも特徴です。 佐久間宣行氏がどう実績を残してきたのかが理解できる一冊。

ジェイソン流お金の増やし方 (厚切りジェイソン)

コメディアンとしても活躍する厚切りジェイソン氏の書籍。 すでにFIRE(経済的自立、早期退職)が出来るほどの資産を手に入れたという同氏の金銭感覚とその運用コンセプトについて解説する作品。 前半はその節約術を、そして読み通す事で資産の増やし方についての考え方を理解する事ができます。

今後、銀行預貯金ではなく、資産運用を推進するという『貯蓄から投資へ』『資産所得倍増計画』などを打ち出す事になった日本。 難しい専門書を読む/聴くのはしんどいけど、勉強はしてみたい……という人にとっては最初の1冊として最適な読みやすい一冊です。

現在YouTubeで活躍する中田敦彦氏(オリエンタルラジオ あっちゃん)もお勧めする一冊。 この動画を見てから聞いてるのも良いかもしれません。

【ジェイソン流お金の増やし方①】コレだけやればお金は貯まるのにどうして何もしないの?Why Japanese people!?
【ジェイソン流お金の増やし方①】コレだけやればお金は貯まるのにどうして何もしないの?Why Japanese people!?

知らぬは恥だが役に立つ法律知識 (萩谷麻衣子)

そのタイトルどおり、役に立つ法律知識を現役の弁護士が解説してくれている書籍。

文字で読むと結構難解そうな内容を、読み上げてくれる事で比較的頭に入ってきやすくなる……というのを実感できる作品。

インターネットサービスの利用規約や、定型約款の重要性といったビジネスに関連することだけでなく、自転車の飲酒運転懲役&罰金が課せられる事なども紹介されています。 自転車の違反で3年間で2回の摘発をされると講習を受ける必要がある……なんて事はつゆしらず、この書籍で聞いてびっくりしました。 その他にも痴漢冤罪の対処法や、育児や生活に関連する金銭トラブルを例にあげた有効な対処法とその考え方なども解説されています。

大富豪が実践しているお金の哲学 (冨田和成)

誰しも大富豪になりたい……と考えているかどうかは別として、昨今話題になる事の多い投資やお金の運用方法についての『考え方』について、大富豪、小金持ち、一般人……と分類して例にし解説している書籍。

短期的にお金を稼ぎたい! 仕事を成功させたい! という方向けでは無く、お金持ちになる人はどんな人達なんだろう……と理解して、自身を見つめ直す事ができる作品だと思います。

オードリー・タン デジタルとAIの未来を語る (オードリー・タン)

IQ180と言われる台湾の天才オードリー・タン(唐鳳)氏の書籍。 台湾が新型コロナウィルスの感染拡大を封じ込める事に成功した際に活躍し、世界中から注目をうける事となった人物。

同氏が、デジタル技術とAIの発達によって仕事と働き方が大きくかわっていくであろう近未来について予想し、解説しています。 デジタル技術の今後と新時代への移行についてあらためて考える事ができる一冊。

同氏に関連する作品は他にもいくつかがAudible読み放題で提供されています。

まとめ

個人的な意見かもしれませんが、オーディオブックの聞き放題プランは小説のように集中して世界に没入したい作品を楽しむよりも、ビジネス書や自己啓発書、金融関連の書籍といった普段なら買わない=読まない作品に触れる良い機会だと思います。

逆に付箋をはって何度も読み返す必要がある実用書や、Howto本などにはちょっと向いてない形式だとも言えますが、なんにせよ移動や作業時に『ながら聴き』ができるコンテンツですので、うまく利用して効率的に知識を広げたいひとにはうってつけだと言えるでしょう。

当記事ではAmazonのAudible作品について解説しましたが、日本国内ではaudiobook.jpというサービスもありこちらは1,000円/月額で聞き放題となるようなので、あわせて検討してみてはいかがでしょうか。

Amazon Audible会員で聴き放題のお勧めビジネス書 オーディオブック紹介

この記事をシェアする

この記事のタイトルとアドレスをコピー

この記事を気に入ったらハートマークで応援してください

この記事の執筆は……

UZUREA編集部 アイコン

UZUREA編集部

UZUREA.NET 編集部アカウント。 webデザイン会社altstackのメンバー、及び契約ライターによる匿名寄稿を含みます。


page top