wajun(ワジュン) 39,800円のノートPC『Pro-8』を買ってみた。
wajun(ワジュン) 39,800円のノートPC『Pro-8』を買ってみた。

wajunの39,800円ノートPC『Pro-8』を買ってみた。レビュー&ベンチマークテスト

UZUREA編集部 アイコン

UZUREA編集部

/ 更新:

0

Amazonで、軽い(物理的に)Windows10ノートパソコンを探していたところ見つかった『wajun(ワジュン)』なるメーカー。 聞きなれないブランドだったのですが、Amazon上でのレビューも悪くなく、スペックに対して想定予算を下回る価格に惹かれ購入してみました。

当記事では、同製品の各種のチェック、およびレビューを掲載しています。

wajun 39,800円ノートPC『Pro-8』(SSD 512GB/RAM 8GB)

今回探していたのは下記のようなパソコン。

  • Windows10
  • ノートPC
  • 持ち運び優先したいので、軽い製品(1.5kgくらいまで)
  • RAMは8GB以上(Windows10環境で4GBでは、かなり動作が遅く感じた事があるため)
  • ストレージはできればSSD
  • プリインストールソフトウェアは不要

上記内容をもとに検索しつつみつかったのがこのPC。

RAMが8GB、SSD 512GB、しかもMS Officeが付属して(2021年4月上旬時点で)39,800円という価格。 重量も1.4 kgと、ほぼ条件はクリアしています。

光学ドライブ(DVD、CDドライブなど)は搭載していませんが、無線LANも搭載し、USBコネクタもType-Aが2つ存在するようです。

今回検討したwajun 39,800円 ノートPC『Pro-8』のスペック詳細

Brand Wajun
メーカー wajun
シリーズ Pro-8
製品サイズ 32.8 x 22 x 1.8 cm
商品モデル番号(型番) Pro-8
カラー シルバー
フォームファクタ ラップトップ
商品の寸法 幅 × 高さ 32.8 x 22 x 1.8 cm
Standing screen display size 14 インチ
解像度 1920×1080ピクセル
解像度 1080p Full HD Pixels
CPUブランド Intel
CPUタイプ Celeron N3450
CPU速度 1.1 GHz
プロセッサ数 4
RAM容量 8GB
メモリタイプ DDR3 SDRAM
ストレージ容量 512GB
ストレージタイプ SSD
ストレージインターフェース Solid State
グラフィックアクセラレータ Intel UHD Graphics 600
通信形式 Bluetooth
ワイヤレスタイプ 802.11bgn
ハードウェアプラットフォーム Windows
OS Windows 10
商品の重量 1.4 kg

Amazon.co.jp wajunノートPC『Pro-8』 製品ページ掲載情報より

念のため……Amazonのレビューをチェック

とはいえ、あまり聞いたことのないブランドという事で、念のためカスタマーレビューページで良い評価をしている人、悪い評価をしている人の意見を両方いくつか見ていきます。

※経験上、耳なれない製品の上位レビューは、不良品などにあたって怒っている人の投稿が表示されている……というケースが多い気がしますの。 まよったら良し悪し両方のレビューを見ることにしています。

結果として、

  • 『wajun(ワジュン=和順)』というブランドに関してはAmazon上である程度評価されている事
  • 低評価のレビューは「マニュアルが不親切」「初期不良」「サポート対応に不満」といったものが多い
  • 整備品とは、どうやら『中古品』ではなく、Amazonでの販売用にカスタマイズした構成の製品であるという事

といった内容を把握し、初期不良に当たらなければ……と祈りつつ、一旦カートにいれておいて、一晩寝ます(※)。

※いろいろ調べてると、浪費した時間に比例して、冷静に判断できなかったりするので、急ぎでなければ一晩寝て、最終判断する事にしています。

一旦寝る!
一旦寝る!

……結果として、「購入してみるか」という考えに変わりがないので、決済しました。

二日ほどで到着……さっそく開封

Amazon倉庫からの発送製品なため、購入後中1日で到着しました。

外箱はシンプルで、取っ手がついていて持ちやすい。 中身は本体全体が緩衝材につつまれています。

付属品は

  • Windows10のライセンス認証の方法について書かれたA4の印刷物(クリアファイル入り)
  • ライセンスカード
  • 初期化時に利用するUSBメモリ
  • 本体
  • 電源アダプター

といった内容。

本体には上面、底面、液晶画面それぞれに保護フィルムがついています。 キーボードを含めてどこも綺麗で、やはり中古品ではなさそうです。

キーボードの配置がやや変則的ですが、キータッチは可もなく不可もなく。

キーボード右上にある電源マークのキー長押しすると電源が入ります。 起動すると、セットアップなどはなく、Windows10が普通に起動します。

Windowsライセンスの認証設定

まずは、製品についてきたA4印刷物の手順に従い、インターネットにアクセスできるWifiに接続し、Windowsのライセンス認証をおこないます。

底面のライセンスシールには、REFURB PCS(※)という表記と、KIYOSHISOJI.CO.LTDと記載されていますが、wajunの運営会社なのかな?

※REFURB PCについて、調べてみるとMRR(再生中古パソコン)用のライセンスというもののようです。

スペックをチェック

ひと通り、スペックを確認しておきましょう。

ベンチマークテスト

せっかくSSD搭載のPCを手に入れたので、CrystalDiskMarkを使ってベンチマークテストも実施してみました。

wajun Pro-08
CrystalDiskMark測定結果

あわせて、CINEBENCH(R23)でCPUのベンチマークテストも実行してみましょう。

wajun Pro-08
CINEBENCH(R23)測定結果
  • CPU(Multi Core): 436pts
  • CPU(Single Core): 189pts
  • MP Raito: 2.30x

という結果になりました。 参考まで。

まとめと総合評価

到着して、初期設定をおこない、ひと通りインターネットでWeb閲覧、Webサービスの利用などを試しましたが、今のところ目立った不具合はありません。動作速度に関してもストレスは感じません。

画面サイズは14インチながら、本体重量は1.4 kgと軽いので、外出先で文章を書いたり、動画を見たり……といった用途であれば十分活躍できるのではないかと。

マウスやマウスパッド、外付けスピーカーなどはついていませんので、必要な方は別途買い足すと良いでしょう。 速度に関しての印象は個人差があると思いますが、前述のベンチマークテスト結果を参考にしてください。

価格と性能には申し分ないですが、耐久性は長く使ってみないとわかりませんので、何かあれば追記したいと思います。

なお、このwajun製のPCにプリインストールされている、MS Officeのライセンスについて、やや不審な情報もネット上にありますので気になる方は検索してみてください。

※筆者がMS Officeのライセンスについて、正規の物であるかどうか……という旨を、Amazon経由で問い合わせたところ、下記のような回答がありました。

弊社は中古パソコンの販売会社ですので、Windows7又は8の商品をクリーンインストール対応後最新バージョンのWindows10とoffice2019をインストール対応を行ってお客様に提供致しております。
勿論、officeは正規品で認証済で発送致しておりますので、ご心配無くご使用頂けます。ご心配の場合は何時でも対応させて頂きますので、お気軽にお問い合わせをお願い致します。

Amazon メッセージセンター経由 出品者(ワジュンPC)の回答より引用

現状で、手厚いサポート対応が必要な人や、Windows10の基本機能や設定など、マニュアルを読みながら手順を追ってすすめたい……という人にはおすすめしません。 もう少し予算を多めに確保して、有名メーカーの製品を購入した方が良いでしょう。

デザイン ★★★★(4)
余計なものが無いデザイン。 『wajun』ロゴも慣れれば気にならない。
スペック ★★★(3)
RAM8GB搭載、SSDドライブ搭載。 Windows10はストレスなく動作する。
サイズ/重量 ★★★★(3.5)
14インチ画面のノートPCでこの軽さなら。 
コストパフォーマンス ★★★★☆(4.5)
39,800円はとてもリーズナブル 
総合評価 ★★★★(4)
マニュアルなどは必要最低限。サポートも期待しない方が良いでしょう。
中級者以上の方向け、コストパフォーマンス優先なら。
wajun Pro-08 のレビュー
(最大星5つ/0.5刻み/10段階評価)

wajun(ワジュン) 39,800円のノートPC『Pro-8』を買ってみた。

この記事をシェアする

この記事のタイトルとアドレスをコピー

この記事を気に入ったらハートマークで応援してください

0

この記事の執筆は……

UZUREA編集部 アイコン

UZUREA編集部

UZUREA.NET 編集部アカウント。 webデザイン会社altstackのメンバー、及び契約ライターによる匿名寄稿を含みます。


page top