『SHOGUN ~将軍~』の原作小説 日本語訳・新装版が2024年7月2日発売
『SHOGUN ~将軍~』の原作小説 日本語訳・新装版が2024年7月2日発売

ドラマ『SHOGUN ~将軍~』の原作小説 日本語訳・新装版全4巻 2024年7月2日より発売

UZUREA News アイコン

UZUREA News

/ 更新:

当記事の内容および記事中のリンクには、広告目的や当サイトが収益を得るためのものが含まれており、これらの収益によってuzurea.netは運営されています。

ディズニープラスで世界同時配信された、真田広之主演のドラマ『SHOGUN ~将軍~』の原作であるジェームズ・クラベル著『将軍』が、新装版として2024年7月2日に発売されます。

同書は、1980年に上・中・下巻の3巻構成で出版されていますが、当記事掲載時点では1巻、2巻のみの発売が判明全4巻構成となり、3巻、4巻(完結)は7月31日に発売となるようです。

ディズニープラス『SHOGUN ~将軍~』の原作小説 日本語訳・新装版が2024年7月2日発売

将軍1(新装版) 画像 Amazonより
将軍1(新装版)
画像 Amazonより
将軍2(新装版) 画像 Amazonより
将軍2(新装版)
画像 Amazonより

なお、今回発売される新装版のクレジットは、過去に出版された版と同様に、 著者:ジェームズ・クラベルのほか、翻訳:宮川一郎、監修:綱淵謙錠とクレジットされています。発売日は1巻、2巻が2024年7月2日、3巻、4巻は2024年7月31日。Amazonなどでは発売前の事前予約も受付ています。

将軍3(新装版)
将軍3(新装版)
画像 Amazonより
将軍4(新装版)
将軍4(新装版)
画像 Amazonより

将軍 1(新装版) 書籍情報

  • 著者: ジェームズ・クラベル
  • 出版社: 扶桑社
  • 判型: 四六判
  • 寸法: 1 x 12.8 x 18.8 cm
  • ページ数: 420ページ
  • 定価: 2,420円(本体2,200円+税)
  • ISBN-10: 4594098061
  • ISBN-13: 978-4594098063
  • 発売日: 2024/07/02

全世界で1500万部以上売れた大ベストセラー、ここに復刊! 徳川家康と三浦按針をモデルに関ケ原前夜の乱世を描く戦国絵巻!

暴風雨に遭って伊豆に漂着したオランダ船の水先案内人で英国人のジョン・ブラックソーン。彼は数名の仲間とともに地元の若い侍、柏木近江に捕らえられ、叔父の領主、柏木矢部のもとで取り調べを受ける。しかし、彼らの漂着を察知した関八州の支配者、吉井虎長は、腹心の大名、戸田広松を秘かに現地に派遣する……。

将軍 2(新装版) 書籍情報

  • 著者: ジェームズ・クラベル
  • 出版社: 扶桑社
  • 判型: 四六判
  • 寸法: 1 x 12.8 x 18.8 cm
  • ページ数: 420ページ
  • 定価: 2,420円(本体2,200円+税)
  • ISBN-10: 459409807X
  • ISBN-13: 978-4594098070
  • 発売日: 2024/07/02

西洋人が描いた戦国の世の日本。「青い目の侍・安針」ここに誕生す。虎長の大坂城脱出計画は成就するか? 手に汗握る激動と興奮の第2巻!

時は慶長5年。太閤亡き後、日本の武士は東西に分かれて対立の度を増していた。東の総大将、吉井虎長。西の総大将、石堂和成。謀略渦巻く両勢力の小競り合いのなか、虎長は大坂城から江戸に向けた決死の脱出行を決行する。道中を共にすることになった「安針」ことブラックソーンが見た、「武士道」の真髄とは?

  • 著者: ジェームズ・クラベル
  • 出版社: 扶桑社
  • 判型: 四六判
  • 寸法: 1 x 12.8 x 18.8 cm
  • ページ数: 520ページ
  • 定価: 2,420円(本体2,200円+税)
  • ISBN-10: 4594098088
  • ISBN-13: 978-4594098087
  • 発売日: 2024/07/31

時は慶長5年、関ヶ原合戦前夜。日本の覇権をかけた武将たちの攻防。窮地に立つ虎長の一策が放たれる──

死地を脱した虎長は伊豆でブラックソーンに鉄砲隊の整備を命じる。大坂を支配する西の総大将・石堂和成と亡き太閤の側室・落葉が虎長への包囲網を狭めており、合戦の日は着実に近づいていたのだ。だがある日、石堂の使者である根原定膳を長門が暗殺し、窮地の虎長は乾坤一擲の反撃策、“紅天”の始動を宣言するが…。

  • 著者: ジェームズ・クラベル
  • 出版社: 扶桑社
  • 判型: 四六判
  • 寸法: 1 x 12.8 x 18.8 cm
  • ページ数: 520ページ
  • 定価: 2,420円(本体2,200円+税)
  • ISBN-10: 4594098185
  • ISBN-13: 978-4594098186
  • 発売日: 2024/07/31

時は慶長5年、関ヶ原合戦前夜。まり子、ブラックソーンの行き着く先、そして隠された虎長の真意とは──

急転直下、石堂方への降伏を表明した虎長は、困惑する家臣をよそに沈黙を保っている。一方、まり子と安針はそれぞれの思いを抱えつつ大坂へ向かっていた……東と西、カトリックとプロテスタント、男と女──運命は誰に微笑むのか。「青い目」を通して描かれる一大スペクタクル、堂々完結。

ジェームズ・クラベル プロフィール

1921年生まれ。作家、脚本家、映画監督。第二次世界大戦で従軍し、日本の戦争捕虜となる。1962年のベストセラー『キング・ラット』に始まる小説群「アジアン・サーガ」と、そのドラマ化作品によって知られる。映画『大脱走』『ハエ男の恐怖』などの脚本も手がけ、『いつも心に太陽を』では脚本、監督、プロデューサーを務めた。小説としては『将軍』『Noble House』『タイパン』『Whirlwind』がニューヨーク・タイムズ紙のベストセラー第一位を記録。1994年死去。

ディズニープラス ドラマシリーズ『SHOGUN ~将軍~』について

『SHOGUN ~将軍~』は、ジェームズ・クラベルの原作小説を元にしたディズニープラスオリジナル作品として2024年2月27日(火)より世界独占配信された全10話のドラマシリーズ。真田広之が主演/プロデュースとして参加。主要キャストにも浅野忠信など多数の日本人俳優を起用し、日本人が観ても違和感のないハリウッドドラマとして世界各国で高い評価を集めています。

SHOGUN 将軍

SHOGUN 将軍 作品情報

  • 公開日: 2024年2月27日(火)
  • 話数: 全10話
  • 原作者: ジェームズ・クラヴェル
  • 監督: -
  • 脚本: ジャスティン・マークス, レイチェル近藤
  • 制作会社: FXプロダクション
  • 作品概要: 
    『トップガン マーヴェリック』の原案者が製作総指揮、真田広之 プロデュース/主演。ハリウッドが描く、SHOGUNの座を懸けた陰謀と策略渦巻く戦国スペクタクル・ドラマシリーズ。ジェームズ・クラベルの小説を基に脚色した本作は、1600年の天下分け目の戦い前夜の日本が舞台である。

配信サービス:

ドラマシリーズ『SHOGUN ~将軍~』の視聴にはディズニープラスのアカウントが必要ですが、全10話配信完了済みです。1か月間(990円~)だけの利用でも、余裕をもって全話視聴できますよ!

まとめ

1980年に発売された日本語訳版書籍は古本市場では高値で取引されているようです。英語版の電子書籍などは日本でも手に入りますが、ドラマを観て興味を持った人にとっては、嬉しい復刊ですね。

『SHOGUN ~将軍~』の原作小説 日本語訳・新装版が2024年7月2日発売

この記事をシェアする

この記事のタイトルとアドレスをコピー

この記事を気に入ったらハートマークで応援してください

この記事の執筆は……

UZUREA News アイコン

UZUREA News

厳選したニュースをお届けするUZUREA NEWSアカウント

Xアカウント、またはGoogle Newsページからフォローすると最新情報が随時チェックできます。

関連する記事



page top