映画『火の鳥』Blu-ray トレジャーBOX
映画『火の鳥』Blu-ray トレジャーBOX

手塚治虫×市川崑『火の鳥』 幻の実写映画が初Blu-ray化! 7大アイテム収録トレジャーBOX仕様

UZUREA News アイコン

UZUREA News

/ 更新:

巨匠・手塚治虫の永遠の名作『火の鳥』。その初映像化作品として、名匠・市川崑監督が1978年(昭和53年)に作り上げたの幻の超大作実写映画『火の鳥』です。 黎明編をベースにしたこの映画が、復刊ドットコムから史上初のBlu-rayとして発売。 新発掘・未公開資料を大量に含む7大アイテム収録の『トレジャーBOX』仕様で発売します。

映画 火の鳥 Blu-ray トレジャーBOX』は2021年12月中旬発送予定で、予価は33,000円(税込)です。また、『映画 火の鳥 Blu-ray』単品でも同時発売。こちらは予価8,800円(税込)です。

映画『火の鳥』Blu-ray トレジャーBOX

手塚治虫原作×市川崑監督による幻の超大作実写映画が、初Blu-ray化。新発掘・未公開資料を大量に含む7大アイテム収録の『映画 火の鳥 Blu-ray トレジャーBOX』で登場します!

映画『火の鳥』Blu-ray トレジャーBOX
映画『火の鳥』Blu-ray トレジャーBOX

巨匠・手塚治虫の永遠の名作『火の鳥』。その初映像化作品として、名匠・市川崑監督が1978年(昭和53年)に作り上げたのが、長編映画『火の鳥』です。

日本中が空前のSFブームに湧く同年8月の全国劇場公開以来、国内では一度もパッケージソフト化されず、映画ファン・コミックファン・アニメファン・特撮ファンの間では、“幻の超大作”として、その名が語り継がれてきました。

それから43年— ついに本年(2021年)12月、高画質HDマスター仕様のBlu-rayとして、復刊ドットコムより発売が決定。それを記念して、Blu-ray単品版を中心に、新発掘・未公開資料を含む7大アイテムを満載した『トレジャーBOX』版が、復刊ドットコム通販限定商品として同時発売されます。

★注文受付締切:2021年11月1日(月)まで

なお、同作品はAmazonプライムビデオ、U-NEXTなどでも配信されています。

原作の『黎明編』がベース

映画『火の鳥』は、原作の『黎明編』をベースに、〈実写+アニメーション+特撮〉というトリプル・マルチ技法を駆使して製作された、2時間17分の超大作。

原作およびアニメーション総指揮は手塚治虫。監督=市川崑、脚本=谷川俊太郎、特技監督=中野昭慶、テーマ音楽=ミッシェル・ルグラン、演奏=ロンドン交響楽団、製作=市川喜一村井邦彦という完璧なスタッフ陣に加えて、若山富三郎尾美トシノリ高峰三枝子草刈正雄江守徹由美かおる大原麗子仲代達矢ほか、当時の映画・演劇界からキラ星のような豪華キャストが結集。

各界トップクラスの才能がこの映画化プロジェクトにかけた夢の大きさと情熱を、今回の初ソフト化で、あらためて感じとることができます。

また、本BOX版に収録された資料類を紐解くことにより、

  1. 本作は当初、実写『黎明編』とアニメ『未来編』の2部構成だったこと
  2. 本作に続いてアニメ映画『未来編』が製作予定だったこと
  3. その企画がのちにアニメ映画『火の鳥2772』(1980年)として実現

…といった映画史的経緯を知る一助にもなることでしょう。

日本映画・日本アニメ・日本特撮史上、最大の“ミッシング・リンク”と言われた『火の鳥』が、今、“不死鳥”として甦ります!
初回完全限定商品]で、再販はしないとのこと。この貴重なチャンスをお見逃しなく!

トレジャーBOX版収録7大アイテム(予定)

アイテム1:映画『火の鳥』Blu-rayディスク

単品版と同じ商品(スリーブケース、36ページブックレット付)

アイテム2:復刻版台本『検討用初稿

復刻版台本『検討用初稿』
復刻版台本『検討用初稿』

谷川俊太郎と市川崑による初稿を初公開。本作品のイメージの“源流”がここにある。
B5・180ページ・平綴じ

アイテム3:新刊冊子『火の鳥 絵コンテ集』

新刊冊子『火の鳥 絵コンテ集』
新刊冊子『火の鳥 絵コンテ集』

ほとんどが初公開となる貴重なコンテ類を集成。

  • 手塚治虫・筆 アニメパート絵コンテ・15ページ
  • 手塚プロダクション・筆 アニメパート絵コンテ・22ページ
  • 市川崑・筆 実写パート絵コンテ・12ページ
  • 市川舞子・筆 実写パート絵コンテ
  • 井上泰幸ほか・筆 特撮パート絵コンテ

B5・平綴じ・約100ページ

アイテム4:新刊冊子『火の鳥 発掘資料集』

新刊冊子『火の鳥 発掘資料集』
新刊冊子『火の鳥 発掘資料集』
  • 手塚治虫・市川崑・谷川俊太郎・市川喜一による公開直前の座談会(初再録)
  • 手塚治虫による初期企画紹介エッセイ(1977年、初再録)
  • 幻の「未来編」アニメパートのカラーセル画(1点)
  • 未使用アニメカット・カラーコマ撮り(初再録)
  • 手塚治虫による火の鳥のデザイン設定画
  • 特撮班による火の鳥(実写用プロップ)の三面図、試作型紙(初公開)
  • 火の鳥プロップと尾美トシノリのテスト撮影スチール
  • ヒミコの宮殿とクレーターの設定図面(初公開)
  • コシノジュンコによる衣裳デザイン画
  • 市川崑による演出メモ、撮影スケジュール表、ダビングロール表ほか(初公開)
  • 製作発表会でのスナップ
  • 阿蘇、御殿場ほか撮影現場でのスナップ
  • ロンドン交響楽団の組曲録音時のスナップ
  • 火の鳥“声の主役”募集・最終審査会のスナップ
  • 日比谷有楽座でのチャリティー試写会のスナップほか
  • B5・平綴じ・約40ページ(4C・8ページ+1C・32ページ)

B5・平綴じ・約40ページ(4C・8ページ+1C・32ページ)

アイテム5:新刊冊子『火の鳥 ビジュアル集

新刊冊子『火の鳥 ビジュアル集』
新刊冊子『火の鳥 ビジュアル集』

公開当時に制作された宣材&レアグッズ類を、オールカラーで一挙掲載。

  • ポスター8種+α
  • ロビーカード8枚キット
  • スチール写真10枚キット
  • 商品化ガイドブック
  • スタジオメール
  • チラシ各種
  • 試写状
  • 前売券
  • 割引券各種
  • パンフレット書影
  • 原作本書影
  • 新聞・雑誌広告各種
  • LP・EPレコード、音楽テープジャケット各種
  • フィルムしおり
  • ポケットカレンダー
  • ブロマイド各種
  • ポストカード各種
  • ステッカー
  • ハンカチ各種
  • アイロンプリント各種
  • 暑中見舞いハガキ
  • うちわ
  • 金属製バッジ
  • 金属製ライター
  • タイアップツアー資料
  • 海外版プレスシート ほか

A4・平綴じ・約64ページ・オール4C

アイテム6:劇場用イラストポスター・原寸復刻版

手塚治虫の華麗な描き下ろしイラストを使用したポスター(ロサンゼルス映画祭ポスター部門グランプリ受賞)の復刻版。  
B2・5C(4C+金)・8ツ折封入

アイテム7:カラーイラストカード復刻版・全18枚セット

カラーイラストカード復刻版・全18枚セット
カラーイラストカード復刻版・全18枚セット

公開時に発売されたカラーイラストカード(L判)・全18枚を、実物大で復刻。

アウターBOX(輸送箱)

上記〈7大アイテム〉を収納するB5サイズのアウターBOX。

補足説明 1:映画『火の鳥』について

その血を飲めば永遠の若さと生命を得られるという伝説の“火の鳥”をめぐって、ヤマタイ国の女王・ヒミコ、スサノオ、猿田彦、ナギ、天弓彦、ウズメ、ジンギ(原作ではニニギ)といった個性豊かなキャラクターが織りなす、骨太な人間ドラマ

市川崑作品ならではの“光と影”の映像美と、谷川脚本が生み出す詩的な抒情性。長期野外ロケ敢行によるスケール感。人馬が疾走し弓矢が乱れ飛ぶ、壮烈なアクション。そして、戦いの世の残酷さに対比される、女性たちに託された生命の讃歌…。

それらの要素が渾然一体となって展開するこの歴史絵巻は、火の山の大噴火と日蝕、雨中の合戦、民衆の反乱といった数々のスペクタクル場面を経て、クライマックスでの2分間にもおよぶフル・アニメーションで描かれた火の鳥の華麗な飛翔、タケルが陽光を浴びて新世界に旅立つ感動的なラストシーンに至るまで、観る者を魅了します。

手塚プロ製作・鈴木伸一作画演出によるアニメパート、中野昭慶による特撮パート、ヒミコの巨大神殿セットなどの重厚な美術、コシノジュンコのデザインにより布地や染めから新たに制作された古代衣裳、『シェルブールの雨傘』『華麗なる賭け』『栄光のル・マン』で知られるフランス音楽界の巨匠ミッシェル・ルグラン作曲、ロンドン交響楽団演奏による流麗なメインテーマ曲(組曲)など、全編観どころ・聴きどころ満載。

また本作品は、当時大ヒット中の市川崑監督・東宝製作による『金田一耕助シリーズ』の『女王蜂』(1978年)と『病院坂の首縊りの家』(1979年)の中間の時期に製作されたことから、スタッフ・キャストの顔ぶれ、有名な“巨大明朝体クレジットタイトル”、フラッシュ編集やマルチスクリーンを駆使した映像テクニックなど共通点が非常に多く、金田一ファンにとっても必見の一作です。

映画『火の鳥』 作品情報

1978年度・日本映画/2時間17分/カラー/スタンダード(一部の劇場では1:1.5サイズで上映)/モノラル/1978年8月12日(土)、日比谷有楽座・梅田スカラ座にてロードショー公開/8月19日(土)、全国東宝邦画系にて一般公開。

  • 東宝、火の鳥プロダクション提携作品
  • 協力:東宝映画
  • 製作:市川喜一、村井邦彦
  • 監督:市川崑
  • 原作・アニメーション総指揮:手塚治虫
  • 脚本:谷川俊太郎
  • 撮影:長谷川清
  • 照明:佐藤幸次郎
  • 美術:阿久根巌
  • 録音:矢野口文雄、大橋鉄矢
  • 編集:池田美千子、長田千鶴子
  • 特技監督:中野昭慶
  • アニメーション製作:手塚プロダクション
  • 作画演出:鈴木伸一
  • 原画:勝井千賀雄、中村和子、ほか
  • テーマ音楽:ミッシェル・ルグラン
  • 音楽:深町純
  • 演奏:ロンドン交響楽団、ほか
  • 衣裳デザイン:コシノジュンコ
  • 出演者
    • 若山富三郎(猿田彦)
    • 尾美トシノリ(ナギ)
    • 高峰三枝子(ヒミコ)
    • 草刈正雄(天弓彦)
    • 田中健(タケル)
    • 由美かおる(ウズメ)
    • 大原麗子(ヒナク)
    • 江守徹(スサノオ)
    • 林隆三(グズリ)
    • 沖雅也(ウラジ)
    • 風吹ジュン(オロ)
    • ピーター(女官ヌサ)
    • カルーセル麻紀(女官シメ)
    • 木原光知子(女官サヨ)
    • 草笛光子(イヨ)
    • 加藤武(カマムシ)
    • 大滝秀治(スクネ)
    • 伴淳三郎(まじない師)
    • 仲代達矢(ジンギ)、ほか

補足説明 2:Blu-ray 単品版について

映画『火の鳥』Blu-ray
映画『火の鳥』Blu-ray

今回の初Blu-ray化にあたっては、オリジナル・ネガから制作された高画質HDマスターを使用。公開当時の特報・予告編を新たにネガから起こし、特典映像として収録。手塚治虫描き下ろしによるポスター用カラーイラストを使用した金刷りスリーブケースに、トールタイプのディスクケースを収納。メインスタッフインタビュー、新規メイキング記事、宣材類の絵柄を収録した資料価値抜群のブックレット(36ページ予定)も封入。

  • 本編(137分):高画質HDマスター仕様
  • 映像特典:劇場用特報・予告編を収録
  • 手塚治虫イラスト使用のスリーブケース付
  • ブックレット(36ページ予定):公開時の各種ポスターなどをカラー再録/作品解説/原作漫画紹介/スタッフインタビュー&コメント=手塚治虫、市川崑、谷川俊太郎、鈴木伸一、中野昭慶、長田千鶴子、ほか/書き下ろしルポルタージュ『メイキング・オブ・火の鳥(仮題)』など

収録イメージ

書籍情報

出版社 復刊ドットコム
頁数 トレジャーBOX版:435頁
単品版:36頁
ジャンル エンタメ
配送時期 2021/12/中旬
予価 トレジャーBOX版:33,000円(税込) (本体価格 30,000 円 + 消費税10%)
単品版:8,800円(税込) (本体価格 8,000 円 + 消費税10%)

★注文受付締切:2021年11月1日(月)まで

協力:東宝、手塚プロダクション
資料協力:崑プロ

(c)1978 東宝/手塚プロダクション

※上記の内容は、2021年9月時点での「予定」であり、多少変更の場合もございます。あらかじめご了承下さい。

復刊ドットコム 『火の鳥』関連商品

関連リンク

映画『火の鳥』Blu-ray トレジャーBOX

この記事をシェアする

この記事のタイトルとアドレスをコピー

この記事を気に入ったらハートマークで応援してください

この記事の執筆は……

UZUREA News アイコン

UZUREA News

厳選したニュースをお届けするUZUREA NEWS。
編集部、契約ライター、及び協力サイトによる情報提供により記事を執筆しています。ニュースリリースのご提供はお問い合わせページから随時受け付けております。


page top