アニメ監督 宮地昌幸による小説『さよならアリアドネ 時空興信所から来た女』が新装幀で復刊! | uzurea.net

アニメ監督 宮地昌幸による小説『さよならアリアドネ 時空興信所から来た女』が新装幀で復刊!

アニメ監督 宮地昌幸による小説『さよならアリアドネ 時空興信所から来た女』が新装幀で復刊!
アニメ監督 宮地昌幸による小説『さよならアリアドネ 時空興信所から来た女』が新装幀で復刊!

執筆: UZUREA News アイコン UZUREA News

2020年公開予定のアニメ映画『鹿の王』の監督を務め、『千と千尋の神隠し』の監督助手などアニメ監督として活躍する宮地昌幸氏による2015年出版の小説作品 『さよならアリアドネ -時空興信所から来た女』が復刊ドットコムより新装復刊されます。

2020年9月下旬発送予定で、予価2,970円(税込)

さよならアリアドネ 時空興信所から来た女 新装版

2020年秋に公開が予定されている、上橋菜穂子原作のアニメ映画『鹿の王』。その作品で安藤雅司と共に、共同監督を務める宮地昌幸が2015年に出版した小説『さよならアリアドネ』が、映画公開に合わせて新装復刊されます。

さよならアリアドネ -時空興信所から来た女
さよならアリアドネ -時空興信所から来た女
(初出版時の装丁)

著者の宮地は、宮崎駿に才能を見込まれ、『千と千尋の神隠し』で監督助手をつとめ、『伏 鉄砲娘の捕物帳』で初監督を務めました。

そして、小説家としての作品となる同作品の復刊に際して『マイマイ新子と千年の魔法』で作画、『Fate/stay night [Unlimited Blade Works]』では作画監督を務めた、今乗りに乗っているアニメーター 柴田由香が、新たな装幀を手掛けます。そんな楽しみがいっぱいのアニメーターによるタイムトラベル物語。アニメ・ファン必読の書です!

ストーリー

平凡だが幸せな日々を過ごすアニメーター服部政志の前に、過去から来た中年女性アリアドネ邦子が現れ、政志の15年後の不幸を予言する。その不幸を回避するために、政志は未来へとタイムトラベル。政志は不幸を回避することができるのか?

書籍情報

著者 宮地昌幸
出版社 復刊ドットコム
判型 四六判
頁数 384 頁
ジャンル 文芸書
ISBNコード 9784835457529
配送時期 2020/09/下旬
予価 2,970円(税込) (本体価格 2,700 円 + 消費税10%)

著者 宮地昌幸(みやじ まさゆき) プロフィール

1976年、神奈川県生まれ。1999年、スタジオジブリに入社。 宮崎駿監督にその才能を見込まれ、25歳の若さで映画『千と千尋の神隠し』の監督助手を務める。2001年に独立後は『名探偵コナン』『犬夜叉』『とある科学の超電磁砲』『進撃の巨人』『ハイキュー!!』など多くの人気アニメで絵コンテを担当し、『伏 鉄砲娘の捕物帳』で監督を努めた。著書は『新訳 亡念のザムド』など。

関連リンク

¥4,862 (2020/08/07 14:06:34時点 Amazon調べ-詳細)

¥3,960 (2020/08/07 14:06:35時点 Amazon調べ-詳細)

アニメ監督 宮地昌幸による小説『さよならアリアドネ 時空興信所から来た女』が新装幀で復刊!

もしこの記事が役にたったら、シェアをお願いします。

この記事のタイトルとアドレスをコピーする


page top