裏紙の再利用はプリンター/コピー機故障の原因に? メーカーに問い合わせをしてみた。 | uzurea.net

裏紙の再利用はプリンター/コピー機故障の原因に? メーカーに問い合わせをしてみた。

裏紙のプリンター再利用印刷が、故障の原因に?
裏紙のプリンター再利用印刷が、故障の原因に?

執筆: UZUREA編集部 アイコン UZUREA編集部

皆さんは『裏紙(うらがみ)』の処理、どうしていますか? 表面には印刷がされているけど、裏面は真っ白なのでそのまま捨てるにはもったいない……そんな気持ちから、裏紙を保管して再利用しているというご家庭やオフィスも多いのではないでしょうか。

ところが先日、『裏紙をプリンターでの印刷に使用すると、プリンターや内部の機構やトナーに大きなダメージとなり、故障や紙づまりの原因となるので、コスト的にはむしろマイナスになってしまう』という話を目にしたので、これについて調べてみました。

裏紙を再利用してプリンターで印刷するのはNG?

節約やエコロジーを意識する事は良い事ですが、裏紙をプリンターでの印刷用に再利用するのは、節約どころかむしろ『プリンターやその内部機構の故障や劣化の原因』になるという説が、SNSで話題になりました。

もったいないけど……裏紙
もったいないけど……裏紙の印刷は……

話の起点は、裏紙を使ったために情報漏えいが起きた事例の紹介ですが、その後の流れで、裏紙を利用した印刷はプリンターや、内部のトナーにダメージや故障の原因になる、という話題に推移していきます。

そこで今回、家庭用プリンターや、業務用プリンターを販売する主要メーカーに実際の所『裏紙の利用でプリンターに悪影響がでるのか?』 という点について問い合わせてみました。

問い合わせは、各メーカーのカスタマーサポート窓口に、『裏紙の利用でプリンターの故障や内部構造へ悪影響があるか?』 といった内容で、前述のまとめページのアドレスを添えてメールフォームから問い合わせをおこなっています。

裏紙の利用はプリンターに悪影響?
裏紙の利用はプリンターに悪影響?

エプソン(EPSON)の回答

まずはエプソンの回答です。

EPSON
EPSONの回答

用紙を正常に検知できない場合や給紙や印刷トラブルの原因となる場合があり、 誠に恐縮ではございますが、弊社カラリオインクジェットプリンターにおいては動作保証外とさせていただいております。

また、ご使用の用紙が両面印刷対応ではない用紙の場合、用紙の種類や材質によっては紙詰まりや印刷の汚れなどが発生する場合もございます。

そのため、裏紙への印刷についてはお客様のご判断となりますが、紙詰まりや印刷汚れが発生した場合は、弊社では新しい用紙(裏紙ではない用紙)に変えて印刷を行っていただくようご案内しております。

また、ご使用いただく際には、用紙に反りなどがないものをご使用いただけますようお願いいたします。

なるほど、家庭用のインクジェットプリンターでは『動作保証外』としているそうです。 給紙の際に紙詰まりが発生しやすいという事にも言及いただいています。 直接故障に繋がる……とは書いていませんが、この辺りは問い合わせ方法をかえてみるとまた違った回答を頂けそうです。

キヤノン (CANON)の回答

こちらは、キヤノンの回答です。

CANONの回答
CANONの回答

恐縮ながら、インターネット上の情報につきましては、 ご回答はいたしかねる次第です。なお、弊社QAにて、ご利用いただけない用紙についてはご案内しております。

ご参考とはなりますが、以下サイトをご参照いただければ幸甚です。https://cweb.canon.jp/e-support/faq/index.html

……と、明確な回答はいただけませんでした。 もしかしたら、ユーザーから送られたwebアドレスなどは開けないようなセキュリティ上の制限があるのかもしれません。

ブラザー (BROTHER)の回答

つづいて、近年躍進するブラザーの回答です。

BROTHERの回答
BROTHERの回答

メーカーと致しましては、故障や不具合に結びつく要素はすべて避けていただきたい、というものがございますため、裏紙の使用は非推奨でございます。

・裏紙がカールしていたりシワが発生している場合、給紙ミスや紙詰まりの原因となる。
・インク粉が給紙ローラーに付着し、給紙ローラーの摩擦力が低下する。
・インク粉が製品内の用紙搬送部に落ち、紙詰まりの原因となる。
・印刷結果に汚れが付着する可能性が発生する。
といった影響がございます。

インクジェットプリンターでは、レーザープリンターのような致命的な影響はございませんが、常用はお勧め致しません。 緊急時の少数使用は(紙詰まりに気を付ければ)問題ございません。

とても丁寧にご回答いただきました。 紙詰まりの原因や、ローラーへの負荷、元のインク粉が内部に与える影響などについて言及の上、『お勧め致しません』との事。 また、『レーザープラインターでは致命的な影響』があるとも。 なるほど、参考になります。

富士ゼロックス(FUJI XEROX)の回答

レーザープリンターや、オフィス向け複合機などを提供している富士ゼロックスの回答です。

FUJI XEROXの回答
FUJI XEROXの回答

ほかのプリンターやコピー機で一度印刷した用紙は、 紙詰まりや故障の原因になりますので、ご使用いただかないようにお願いをしております。

また、コピー機やレーザープリンターでは、トナーの定着のために熱を利用しておりますが、 機種によってトナーの定着温度が異なるため、印刷物のヨゴレや印字不良につながる恐れがあります。

※弊社の機種には「裏紙対応」をしているものもございます。この場合でも該当の機種で印刷した用紙に限定をしており、複合機側で裏紙を利用することを設定のうえご利用をいただいております。

なるほど、やはり推奨していないとのご回答ですね。 丁寧な回答ありがとうございました。

リコー(RICHO)の回答

レーザープリンター、複合機などを販売しているリコーの回答です。

RICHOの回答
RICHOの回答

弊社プリンター製品に関しまして、一部の機種で、同機種で印字した用紙の再印刷のみ動作確認しているものもございますが、一般的には、一度印刷されている用紙を再度印刷することで、印刷済みの印字が剥がれたり、用紙やプリンター本体内部が汚れてしまったり、剥がれた印字が本体内部に張り付いて、故障に繋がる可能性等もございますので、基本的には裏紙のご利用を控えていただくようお願いしております。

やはり、自社プリンターで「裏紙OK」の機種以外に関しての、一般論としては、裏紙の利用を控えてほしいという趣旨の回答でした。 ご回答ありがとうございます。

まとめ

家庭向けプリンターの企業に、ユーザーとしてwebサイトから問い合わせてみたところ、上記のような回答となりました。 回答内容は企業向け複合機やレーザープリンターの問い合わせ窓口からだと、回答はまた違ってくるかもしれませんが、『裏紙の使用はお勧めしない』というのが各メーカーとしての主要方針のようです。

結論としては、裏紙をプリンター用紙として再利用する事で得られる、経済的なメリットより故障の原因となるデメリットの方が大きそうに感じました。

もちろん個人情報が記載されたものや、機密文書などの場合は、完全に処分する事は前提です。 そのうえで、裏紙をただ捨てるのはもったいない=再利用したいという事であればプリンターには使わず、メモ帳などに再利用するのが最善ではないでしょうか。

おまけ 裏紙の再利用ツール

裏紙をメモとして再利用できるツールをいくつか探してみましたので参考までにご覧ください。

Snap Pad(スナップパッド) Refillable notepaper cover

パンチで穴をあけて、お洒落に持ち運べるSnap Pad。 A4~A6の各サイズ。 カラーも選べます。

Snap Pad
Snap Pad

裏紙ノート

『裏紙を、そのまま捨てることなく、きちんと使いきれるといいな』と考案された裏紙ノート。 こちらは、A4の紙を折って挟むだけ。 A5とA6サイズで、各色そろっています。

裏紙のプリンター再利用印刷が、故障の原因に?

もしこの記事が役にたったら、シェアをお願いします。

この記事のタイトルとアドレスをコピーする


page top