パイオニア Ultra HD Blu-ray対応Win用ポータブルBD/DVD/CDライター『BDR-XS07B-UHD』を発売 - uzurea.net

パイオニア Ultra HD Blu-ray対応Win用ポータブルBD/DVD/CDライター『BDR-XS07B-UHD』を発売

執筆: UZUREA News アイコン UZUREA News

パイオニア株式会社は、4Kコンテンツ『Ultra HD Blu-ray』の再生をはじめ、 音と映像を楽しむための機能を搭載したスロットローディングタイプのプレミアムモデル、 Windows用ポータブルBD/DVD/CDライター『BDR-XS07B-UHD』を発売する事を発表いたしました。

Windows用ポータブルBD/DVD/CDライター『BDR-XS07B-UHD』

4Kコンテンツ“Ultra HD Blu-ray”再生※1など音と映像にこだわったプレミアムモデル

Pioneer(パイオニア)から発売されるWindows用ポータブルBD/DVD/CDライター『BDR-XS07B-UHD』は、質耐久性に優れたラバーコーティングを採用し、高精細な4Kコンテンツ『Ultra HD Blu-ray』の再生に対応しているほか、BD、BDXLTM、M-DISCの記録・再生が可能です。

BDR-XS07B-UHD 横置

BDR-XS07B-UHD 横置

商品名 型 番 カラー 希望小売価格 発売時期
BD/DVD/CDライター BDR-XS07B-UHD マットブラック オープン価格 2月中旬
  • 製造元:パイオニア株式会社
  • 販売元:株式会社エスティトレード

音楽や映像をさらに楽しむ多彩な機能

また、オーディオCDのデータを忠実に読み取る『PureRead4+』機能、リアルタイムでデータ補間の発生頻度を抑えることで音質の向上を実現する『RealTime PureRead』機能、ローディング動作や静音設定を最適化する『視聴モード』機能など、PCで映像や音楽コンテンツを楽しむための機能が搭載されています。

BDR-XS07B-UHD 縦置き

BDR-XS07B-UHD 縦置き

  • 『Wireless Hi-Res Player ~Stellanova~』機能 PCを介さずに音楽CDの取り込み、再生が可能。
  • 『USB3.1 Gen1対応 Type-Cコネクタ』搭載。電源供給や高速転送が可能。
  • 『スロットローディング方式』を採用し、ディスクを差し込むだけの簡単操作
  • 内部シャッター膜による静音・防塵の向上
  • マットブラックカラーのラバーコーティングで傷が付きにくくスタイリッシュなデザイン。縦置きスタンドも同梱。
  • 別売りのワイヤレスドック『APS-WF01J-2(外部サイト)』との組み合わせでさらに便利に
  • 米国Millenniata社が開発したアーカイブ用の光学メディア『M-DISC』を使用する事で、データのさらなる長期保存が可能
  • 大容量BDXLTMディスク(BD-R XL:3層100GB/4層128GB、 BD-RE XL:3層100GB)に対応
  • Windows10TMの最新バージョン「October 2018 Update」に対応
  • 動作音を抑える「アドバンスド静音ファームウェア」を搭載
  • USB電源供給に対応
  • 消費電力を抑える「インテリジェントエコモード」を搭載

バンドルソフトも充実

  • PowerDVD14 (CyberLink社製) 映画、 アニメ、 音楽などのBlu-ray、 DVD-Videoをパソコン上で再生できます。 CPRM、 AVCRECにも対応しています。
  • Power2Go 8 (CyberLink社製) BDXL™に対応。 BD、 DVD、 データCD、 音楽CDの作成に加え、 音楽CDの取り込みや暗号保護など、 さまざまなディスク書き込み用途に対応します。
  • AudioDirector 7LE (CyberLink社製) 簡単にすばやく音声編集やノイズ除去、 音声の修復を行え、 ビデオ作品のオーディオ品質をさらに高めることができます。
  • PowerDirector 15 (CyberLink社製) 高解像度の映像を簡単に編集できます。 また、 デジタルカメラで撮影した写真をフォトムービーに変換して楽しむこともできます。
  • InstantBurn 5 (CyberLink社製) パソコン上のファイルをドラッグ&ドロップ操作でディスクに書き込めます。 ファイルごとに追加や削除ができるので、 手軽にファイルの記録が行えます。
  • ColorDirector 5LE (CyberLink社製) 動画の色を補正するソフト。 動画全体の色はもちろん、 任意の部分だけを選択して調整することができます。
  • PhotoDirector 8LE (CyberLink社製) RAW現像のほか、 ホワイトバランス、 彩度、 明度、 色相など、 さまざまな調整ツールを搭載しています。 写真の管理から編集、 印刷、 SNSへのアップロードなど幅広い用途に活用できます。
  • LabelPrint 2.5 (CyberLink社製) ディスクのラベルデザインを簡単に行えます。

主な仕様

対応OS Windows10 Windows 8.1 Windows 8 Windows 7 各日本語版
記録ディスク BD BD-R、BD-R DL、BD-R TL、BD-R QL、BD-RE、BD-RE DL、BD-RE TL、BD-R LTH、M-DISC(BD)SL、M-DISC(BD)DL、M-DISC(BD)TL
DVD DVD-R、DVD-R DL、DVD-RW、DVD+R、DVD+R DL、DVD+RW、 HS DVD+RW、DVD-RAM※8、M-DISC(DVD)
CD CD-R、CD-RW、HS CD-RW、US CD-RW、US+CD-RW
再生ディスク BD※9 Ultra HD Blu-ray (BD-ROM DL、BD-ROM TL)※1、BD-ROM、BD-ROM DL、BD-R、BD-R DL、BD-R TL、BD-R QL、BD-RE、BD-RE DL、BD-RE TL、BD-R LTH、M-DISC(BD)SL、M-DISC(BD)DL、M-DISC(BD)TL
DVD DVD-ROM、DVD-ROM DL、DVD-Video※10、DVD-R、DVD-R DL、DVD-RW、DVD+R、DVD+R DL、DVD+RW、DVD-RAM※8、M-DISC(DVD)
CD CD-ROM (Mode 1&2)、CD-ROM XA、Photo CD (Single/Multi-session)、Video CD、CD-DA、CD-Extra、CD-R、CD-RW
インターフェース USB3.1 Gen1/3.0/2.0
書き込み速度 BD -R 2x、4x、6x
-R DL 2x、4x、6x
-R TL 2x、4x
-R QL 2x、4x
-R (LtH) 2x、4x、6x
-RE 2x
-RE DL 2x
-RE TL 2x
M-DISC(BD)SL 2x、4x
M-DISC(BD)DL 2x、4x、6x
M-DISC(BD)TL 2x、4x
DVD -R 1x、2x、4x、6x、8x
-R DL 2x、4x、6x
-RW 1x、2x、4x、6x
+R 2.4x、4x、6x、8x
+R DL 2.4x、4x、6x
+RW 2.4x、4x、6x、8x
-RAM 2x、3x、5x
M-DISC(DVD) 2x、4x
CD -R 4x、10x、16x、24x
-RW 4x、10x、16x、24x
読み出し速度 BD-ROM (1層) 6x Max
BD-ROM (2層) 6x Max
BD-ROM (3層) 4x Max
DVD-ROM (1層) 8x Max
DVD-ROM (2層) 8x Max
CD-ROM 24x Max
バッファーメモリーサイズ 4 MB
設置姿勢 横置き、縦置き
外形寸法 135 mm × 18 mm × 135 mm (W × H × D)
質量 280 g

動作環境

Ultra HD Blu-ray再生時

対応OS Windows 10 ™ 各日本語版
CPU Intel 第7世代デスクトップ向けCore i7/i5プロセッサー(KabyLake-S) 以上 Intel 第7世代ノートブック向け Core i7/i5プロセッサー(KabyLake-H) 以上 ※Uプロセッサー非対応
GPU Intel HD Graphics 630 第7世代プロセッサー以上の内蔵GPU
メモリ 6 GB 以上
外部ディスプレイ 4K解像度(3840 × 2160以上)HDMI2.0a(要HDCP2.2)対応ディスプレイ HDR対応(HDRコンテンツ再生時、非対応時にはHDR>SDR変換で再生)
  マザーボード Intel SGX 対応intel 200シリーズ マザーボード HDCP2.2/HDMI2.0a出力対応Intel 内蔵GPU出力対応マザーボード (HDMI出力用)
Ultra HD Blu-rayの再生には、HDMI2.0a、HDCP2.2、HDR(推奨)規格    に対応した機器が別途必要です。Ultra HD Blu-ray再生環境の確認には、当社ホームページに掲載している自動判別ツールをご使用ください。

BD記録・再生時

対応OS Windows 10 ™ 、Windows 8.1 ™ 、Windows 8 ™ 、Windows 7 ™ 各日本語版
CPU Core ™ Duo T2700/Core ™ 2Duo E6300以上
メモリ 1 GB 以上
ハードディスク空き容量 記録時:25 GB ( 50 GB以上※11) 、再生時:120 MB
グラフィック BD-Video映像のデジタル出力時にはHDCP対応のグラフィック機能とディスプレイが必要。
3D映像再生には、Windows 10 ™ 、Windows 8.1 ™ 、 Windows 8 ™ 、Windows 7 ™ 、3D表示に対応した周辺機器が必要となります。再生環境詳細につきましてはサイバーリンク社ホームページを参照ください。 サイバーリンク社ホームページ

DVD/CD記録・再生時

対応OS Windows 10 ™ 、Windows 8.1 ™ 、Windows 8 ™ 、Windows 7 ™ 各日本語版
CPU Pentium III 800 MHz 以上 (Pentium 4、2.2 GHz 以上※11
メモリ 128 MB 以上 (256 MB 以上※11
ハードディスク空き容量 2 GB 以上 (7 GB 以上※11
サウンドカード 16 ビット以上
モニター解像度 1024×768、32 ビット以上の表示
ビデオ入力機器(ビデオデッキやカムコーダなど)およびキャプチャーカードは、別途ご用意ください。 CPRM録画されたディスクを初めて再生する場合は、インターネットに接続してください。

まとめ

2020年のオリンピックを1つの目標にして、コンテンツ提供者側の4Kコンテンツ提供は一層増えていく事が予想されます。

高解像度コンテンツを最大限楽しむ為には、私達見る側もそれを再生するための機器を用意する必要があります。

WindowsPCを中心に4Kコンテンツを楽しむ環境を構築する場合は、さまざまな機能を搭載したポータブルBD/DVD/CDライター『BDR-XS07B-UHD』を検討してみるのもよいのではないでしょうか。


もしこの記事が役にたったら、シェアをお願いします。

この記事のタイトルとアドレスをコピーする


Page top