ブタ型のカワイイUSBハブ『ORICO Piggy HUB カードリーダー』レビュー 【製品提供記事】 | uzurea.net

ブタ型のカワイイUSBハブ『ORICO Piggy HUB カードリーダー』レビュー 【製品提供記事】

かわいいブタ型の『ORICO Piggy USBハブ カードリーダー』レビュー 【製品提供記事】

執筆: headphone-girl アイコン headphone-girl

ん? ブタ?? 今回送っていただいたのはブタの写真のついた箱……。

ORICO 豚型 USBハブ カードリーダー の箱
ブタの写真がついた箱・・・

箱を開けてみると……

ブタさん出てきました!

結構インパクトがあります……でもよく見ると、ゆるい表情のブタですね。 あと、思っていたより小さくてかわいいかも? 触った感触は、ちょっと柔らかくてすべすべしています。 触り心地が良いです。

大きさの比較用に、家にあるウシのフィギュアと、ペットボトルのブタ……じゃなくてフタ(ダジャレ)と並べてみましょう。

『ORICO 豚型 USB HUB』牛もびっくり!!お前はなんなんだっ?
牛もびっくり!! お前はなんなんだっ?

牛はともかく、ペットボトルのフタと比べると、結構コンパクトなのが分かってもらえるでしょうか? ……と言うことで、 今回はこのブタのレビューをしてみようと思います!

ブタハブ(ORICO Piggy HUB Card Reader) レビュー

このブタさんは、箱に『Piggy HUB Card Reader (ぶた型※ ハブ カードリーダー)』と書いてあります。 分かりやすく、以後は『ブタハブ』と呼びましょう。

※Piggyは『ブタの貯金箱』、『子ブタ』といった意味でつかわれる事もあるようです。 ブタの貯金箱っぽいですね。

ORICOのブタハブ 付属品

ブタハブさん本体の他には、

『ORICO 豚型 USB HUB』付属のUSBケーブルと保証カード、マニュアル
付属のUSBケーブルと保証カード、マニュアル
  • 説明書(英語・中国語)
  • USBケーブル(Type-A⇔Type-A)
  • 保証カード

が付属していました。

ハブブタさんの胴体には、USBやSDカードなどをさす為の穴がたくさん有ります。ちょっとサイボーグみたい。

『ORICO 豚型 USB HUB』コネクタが沢山ついている
『ORICO 豚型 USB HUB』コネクタが沢山ついている
  • USB(Type A)のコネクタが左右に合計3つ
  • SDカードのコネクタが1つ
  • microSDのコネクタが1つ

上記の他にお尻にも、もう一個USB(Type A)の差し込み口があり、これはパソコンと接続するデータ送受信用のコネクタの様です

早速USBメモリーやSDカードを挿してみる!

……とりあえず、全部の差し込みぐちに、カードやUSBを差してみます。

……翼を手に入れて、空を飛びそうなブタさんになりました(笑)。 お尻に挿したUSBケーブルは尻尾みたいですね。

早速パソコンにつないで使用してみます。 ブタのお尻とパソコンをUSBのケーブルで繋ぎます。

すると!?

『ORICO 豚型 USB HUB』USBでPCと接続すると、目が光る!
目が青く光った!

ブタハブさんの目が光った!

ゆるい奴かと思いきや、びっくり! もののけ姫に出てきそう(笑)なちょっと強そうな雰囲気になりました。

パソコン(MacBook利用)に繋ぐと、デスクトップにUSBのアイコンが表示されました。 特に作業など必要なく、認識されたみたいです。 もちろん、USBのアイコンを開くとUSBに入っているデータが表示されます。

『ORICO 豚型 USB HUB』をMacBookに接続してUSBフラッシュメモリーを認識
TOSHIBA製のUSBメモリーをブタハブさん経由で認識!

データの閲覧はもちろん、USBメモリーへデータを移すのも問題なくできました。

USBメモリーを接続したまま、SDカードも挿してみたところ、SDカード(NO NAMEと表示)も出てきました。

『ORICO 豚型 USB HUB』をMacBookと接続し、USBメモリー、SDカードを読み込む
まさに空飛ぶブタ。。。 飛べるブタはただならぬブタ。。。

USBメモリーや、デジタルカメラからのデータ読み書きなどを頻繁に行う人は、このブタハブをPCと接続して机に置いておくと便利そうです。

ブタハブのUSBコネクタに、Lightningケーブルを接続してみたところ、iPhoneへの充電や、データの転送も問題なくできました。 結構便利かも!

ブタハブは洗える!

このブタハブは柔らかい触り心地なのですが、ホコリとか汚れが付きやすそうな素材です(ゴム?)。 だけどそこは安心。 このブタハブは、身体を一旦脱がして水洗いができるそうです。

『ORICO 豚型 USB HUB』公式画像×『水洗うことができる』 
○『水洗いする事ができる』
公式の画像。
×『水洗うことができる』
○『水洗いする事ができる』

と言う事で、まだうちの子は綺麗ですが、せっかくなのでひと肌脱いでもらいましょう~!

写真のような感じで、お尻の方からUSB ハブ本体とブタさんの毛皮(?)を取る事ができます。 汚れたときは簡単に洗えそうですね。

あと、ブタさんにオリジナルのペイントやデコをしたい! っていうのも、これなら簡単に出来そうです。

ORICO Piggy HUB カードリーダー(ブタハブ) 製品仕様

商品名 ORICO 多機能 USB3.0 ハブ
(ORICO Piggy HUB Card Reader)
製品型番 ORICO H4018-U3-JP-PK(ピンク)
出力インタフェース
  • USB3.0コネクター×3
  • MicroSDコネクター×1
  • SDカードコネクター×1
入力インタフェース USB3.0 Type-A
対応OS  Windows/Mac OS/Linuxなど
ケーブル 100cm(分離式)
認証 CE、FCC、RoHS
サイズ 93×55×51mm
製品パッケージ内容
  • ORICO 多機能 USB3.0 ハブ本体×1
  • 100cm USB3.0 ケーブル×1
  • サービスカード×1
  • ユーザーマニュアル×1
製品保証期間 18ヶ月

製品写真、動画

オブジェクトVR EC360 (360度画像&動画)

マウス、又はタップ/スワイプで画像を動かせます。 (Powerd by オブジェクトVR EC360

ORICO ブタさん型USBハブ レビュー用 360度動画

まとめ、関連リンク

今回はORICOさんからご提供いただいた、かわいいブタさん型のUSBハブ『ORICO Piggy HUB カードリーダー』を使ってみました。

会社で沢山のUSBに資料を入れる時とか便利そうです。 あと、机にブタハブさん置いてあると、「可愛いブタですね~」なんて会話も弾んだりするかも。

色はピンクの他、グレーとかブルーもあるそうです。 デスクにお気に入りのブタさん1匹居る、というのもよいのではないでしょうか。

かわいいブタ型の『ORICO Piggy USBハブ カードリーダー』レビュー 【製品提供記事】

もしこの記事が役にたったら、シェアをお願いします。

この記事のタイトルとアドレスをコピーする