手塚治虫『メタモルフォーゼ』オリジナル版が販売決定!初出時のまま初単行本化
手塚治虫『メタモルフォーゼ』オリジナル版が販売決定!初出時のまま初単行本化

手塚治虫『メタモルフォーゼ』オリジナル版が販売決定!初出時のまま初単行本化

UZUREA News アイコン

UZUREA News

復刊ドットコムより手塚治虫の短編連作『メタモルフォーゼ』がオリジナル版が初めて炭鉱暴漢され販売されます。 連作=6作の短編に加え、『こじき姫ルンペネラ』オリジナル版も収録される予定。

本書は2022年10月下旬発送予定、予価4,500円(税込)で予約受付中。

手塚治虫『メタモルフォーゼ』オリジナル版

メタモルフォーゼ オリジナル版 手塚治虫
手塚治虫『メタモルフォーゼ オリジナル版』

手塚治虫のライフワークでもある変身をテーマに描かれた連作『メタモルフォーゼ』が、初出時(1976年『月刊少年マガジン』)のまま初単行本化。迫力のあるB5サイズで、オリジナルならではの熱気を追体験できます。

また、変身繋がりで中編『こじき姫ルンペネラ』も併録されています。こちらも初出時(1980年『週刊ヤングマガジン』)のまま初単行本化!(既刊ではヒロインの髪型や顔がすべて描き換えられました) さらに予告カットや貴重な未使用原稿も複数収録予定です。

『メタモルフォーゼ』とは

『メタモルフォーゼ』は手塚治虫らしさあふれた物語が楽しめる、さまざまな変身をテーマにした短編連作です。 連載時の内容から一部を書き直し・加筆された版の書籍はなど現在も販売中ですが、本書はそれぞれ雑誌掲載時の『オリジナル』原稿をそのまま掲載した初めての単行本化書籍。

  1. ザムザ復活 1976/05 『月刊少年マガジン』(講談社)
  2. べんけいと牛若 1976/06 『月刊少年マガジン』(講談社)
  3. 大将軍森へ行く 1976/08 『月刊少年マガジン』(講談社)
  4. すべていつわりの家 1976/09 『月刊少年マガジン』(講談社)
  5. ウオビット 1976/10〜11 『月刊少年マガジン』(講談社)
  6. 聖なる広場の物語 1977/01 『月刊少年マガジン』(講談社)

今回の単行本化にあたっては、

  • こじき姫ルンペネラ

も併録されます。

書籍基本情報

著者手塚治虫
出版社立東舎
判型B5
頁数344 頁
ジャンルコミック・漫画
ISBNコード9784845638178
配送時期2022/10/下旬
予価予価 4,500円(税込)(本体価格 4,091 円 + 消費税10%)

関連リンク

手塚治虫『メタモルフォーゼ』オリジナル版が販売決定!初出時のまま初単行本化

この記事をシェアする

この記事のタイトルとアドレスをコピー

この記事を気に入ったらハートマークで応援してください

この記事の執筆は……

UZUREA News アイコン

UZUREA News

厳選したニュースをお届けするUZUREA NEWSアカウント。
編集部、契約ライターによる調査、情報提供により記事を執筆しています。ニュースリリースのご提供は問い合わせフォームから随時受け付けています。


page top