悪魔絵師『金子一馬画集 X(10)』 最終巻 2021年8月に発売予定
悪魔絵師『金子一馬画集 X(10)』 最終巻 2021年8月に発売予定

悪魔絵師『金子一馬画集 X(10)』 最終巻 2021年8月に発売予定

UZUREA News アイコン

UZUREA News

/ 更新:

アトラスの看板作品で人気のゲーム『女神転生』シリーズ。 その世界観、悪魔デザインを一手に担い、ファンの間で悪魔絵師と呼ばれるイラストレーター金子一馬氏の画集『金子一馬画集 X(10)』が刊行されます。

同氏の画集シリーズ最終10巻となる今回は『真・女神転生』シリーズや『デビルサマナー』シリーズのパッケージや取扱説明書イラストなどを掲載。 2021年8月上旬発送予定で、予価2,860円(税込)

金子一馬画集 X(10)

悪魔と契約して戦うという内容で人気を博したアトラスの看板ゲーム『女神転生』シリーズ。派生作品を含め、その世界観や登場悪魔のデザインを手掛けたのが、”悪魔絵師”金子一馬氏。今回登場するのは、同シリーズで金子氏が携わったイラストを収録した画集の最終巻が本書、10巻目となる『金子一馬画集 X』です。

金子一馬画集 X(10)
金子一馬画集 X(10)
画像 紀元社書籍情報ページ より

この画集シリーズの1巻が発売されたのは2004年の12月。 その後いくつかの巻の復刻版も経て、この度発売される第10巻発売までに要した年月は16年8か月。 長い間待ち続けたファンにとってもさまざまな想いがあることでしょう……。

最終巻には、『真・女神転生』シリーズや『デビルサマナー』シリーズなど、各ゲームのパッケージや取扱説明書のために描かれたイラストなどを掲載されるとのこと。

収録作品1『真・女神転生』シリーズ

SFC版『真・女神転生』
SFC版『真・女神転生
amason より

ファミコンゲーム『女神転生』シリーズの続編として1992年に登場した『真・女神転生』。最新タイトル『真・女神転生V』の発売が2021年に予定されているなど、現在まで続くアトラスの人気シリーズです。

現代の身近な都市を舞台とし、登場する悪魔を仲間にしたり合体させたりして戦うという斬新な世界観を支えたのが、金子一馬氏のイラスト。同氏は本作シリーズのヒットとともに、”悪魔絵師”と呼ばれるようになりました。

収録作品2『デビルサマナー』シリーズ

PSP版『真・女神転生デビルサマナー』
PSP版『真・女神転生デビルサマナー
amazon より

『真・女神転生』シリーズの派生作品で、パラレルワールドの物語を描く『デビルサマナー』シリーズは、1995年登場の『真・女神転生デビルサマナー』を筆頭に4作のシリーズ作品がリリースされています。

『真・女神転生』よりもストーリーのドラマ性を強くしたシリーズで、その内容をより深く印象づけたのが、本シリーズでも悪魔デザインなど美術全般を担当した金子氏のイラスト群です。

書籍情報

著者 金子一馬
出版社 新紀元社
判型 B5・上製
頁数 144 頁
ジャンル エンタメ
ISBNコード 9784775319345
配送時期 2021/08/上旬
予価 2,860円(税込) (本体価格 2,600 円 + 消費税10%)

金子一馬画集 既刊一覧 復刊ドットコムへのリンク

関連リンク

悪魔絵師『金子一馬画集 X(10)』 最終巻 2021年8月に発売予定

この記事をシェアする

この記事のタイトルとアドレスをコピー

この記事を気に入ったらハートマークで応援してください

この記事の執筆は……

UZUREA News アイコン

UZUREA News

厳選したニュースをお届けするUZUREA NEWS。
編集部、契約ライター、及び協力サイトによる情報提供により記事を執筆しています。ニュースリリースのご提供はお問い合わせページから随時受け付けております。


page top