画像 となりのヤングジャンプ『異世界ひろゆき』ページより/コミックウォーカー 『ひろゆき異世界でも論破で無双します』 ページより
画像 となりのヤングジャンプ『異世界ひろゆき』より/コミックウォーカー 『ひろゆき異世界でも論破で無双します』 より

世も末!? 『ひろゆき』が異世界転生する漫画2作品が同時連載中

UZUREA編集部 アイコン

UZUREA編集部

/ 更新:

元2ちゃんねるの開設者であり、昨今はTwitterにYouTubeにと本人自身の人気も高い実業家、西村博之こと『ひろゆき』さん。

そんなひろゆきを題材とした漫画が2作品、しかもどちらも異世界転生ものという異例の事態が発生しています。

『ひろゆき』が異世界に転生する漫画が2作品連載中

ひろゆきさん(以下『ひろゆき』と記載)が異世界に転生して活躍する……という漫画が、まさかの2作品、ほぼ同時期に違う媒体で連載開始し漫画ファンのみならず、インターネットユーザーを混乱に陥れているようです。

異世界ひろゆき

ひとつめの作品は、タイトルもそのまま『異世界ひろゆき』。Webサイト『となりのヤングジャンプ』で2022年7月8日から連載開始しました。

魔物がほぼ人間を支配しつつある異世界に突然召喚されたひろゆきが、『言葉の力のみで敵と戦うスキル』でモンスターを論破していきます。

最初から『大魔王』や『不死鳥』といった大物モンスターと戦っていく展開で、相手をコケにしながら着実に煽っていくスタイルの(一方的な)舌戦が楽しめます。

裏少年サンデーで『ゼクレアトル〜神マンガ戦記〜』の原作などを担当した戸塚たくす。 作画は西出ケンゴロー(FGOゼノビア イラスト等)。 監修にひろゆき本人が参加しています。

とはいえ、普段から、出版本などもすべて編集者さんが書いている=ゴーストライターだと言い切っている位なので、実際どれくらい監修しているのかは疑問が残るところですが……笑。

となりのヤングジャンプWebサイトで序盤の数話と、最新話が無料で読めますので、まずは読んでみては如何でしょうか。

ひろゆき、異世界でも論破で無双します

もうひとつの作品は『ひろゆき、異世界でも論破で無双します』。 月刊コミックフラッパー の増刊として創刊したコミックアルナと共に2022年7月13日にスタートしました。

画像 『ひろゆき異世界でも論破で無双します』 ページより
画像 コミックウォーカー
『ひろゆき異世界でも論破で無双します』
ページより

こちらの作品も、異世界に転生したひろゆきが『論破』でモンスターを精神的に追い詰めて行く……という展開。 くしくも、実力のありそうな女性魔法使いと一緒に行動するような展開になっている点も『異世界ひろゆき』と似ていますが、今後どう差別化されていくのかが楽しみな所ですね。

原作は高菜八期。作画は、はたしま卯月。 おふたりとも同名での実績は見当たらなかったので本作がデビューとなるのかもしれません。 一応こちらも監修としてひろゆきが名を連ねています。

コミックアルナ発売後、しばらくはWeb上では読めませんでしたが、現在はKADOKAWAのオンライン漫画サービス コミックウォーカーで読む事が出来ます。おそらく、今後第1話2話と、最新話が常時閲覧可能という形になるのではないでしょうか。

おまけ どっちの『ひろゆき』漫画が好き? 人気投票

ひろゆき漫画 どっちが好き? 面白い?

まとめ

2ちゃんねる全盛期の頃のひろゆき氏に対する社会的な評価から、昨今の人気っぷりを誰が予想できたでしょうか。 とはいえ当時から本人のキャラクターや言動は一貫しているので、もしかすると時代が追い付いた……のかもしれません。

今のところインパクト重視の出オチ感が強いコミックですが、いずれもほどよく楽しめる作品のようなので今後にも期待したいところです。 ものすごい長期連載になる……というイメージ湧きませんが、それぞれの作品がどんな展開になり、結末を迎えるのか。 興味深いところですね。

実在の人物を扱った、ほぼ同じテーマの創作が同時に制作されてるという状況は結構貴重な事象だと思いますので、そういった面でも今後の動向が気になるところです。

画像 となりのヤングジャンプ『異世界ひろゆき』ページより/コミックウォーカー 『ひろゆき異世界でも論破で無双します』 ページより

この記事をシェアする

この記事のタイトルとアドレスをコピー

この記事を気に入ったらハートマークで応援してください

この記事の執筆は……

UZUREA編集部 アイコン

UZUREA編集部

UZUREA.NET 編集部アカウント。 webデザイン会社altstackのメンバー、及び契約ライターによる匿名寄稿を含みます。


page top