フロップデザイン 商用可フリーフォント『零ゴシック』 公開
フロップデザイン 商用可フリーフォント『零ゴシック』 公開

フロップデザイン 商用可フリーフォント『零ゴシック』 公開

UZUREA News アイコン

UZUREA News

デザイナー 加藤雅士氏による『フロップデザイン』より、『源ノ角ゴシック』を改変して制作したフォント『零ゴシック』が2021年1月に公開されています。 

SIL Open Font License 1.1のオープンソースライセンスに準じ、完全無料で利用可能、商用利用可能です。

フリーフォント『零ゴシック』

零ゴシック
零ゴシック

零ゴシックは『源ノ角ゴシック(※)』を改変して制作した派生フォントです。文字が割れているインパクトのあるデザインで、見出し・ロゴにピッタリ。 文字数は8000字以上揃っています。

力強いゴシック対に、大胆な処理を加える事によって、見た目のインパクトの強いフォントとなっています。 ホラー系、派手な演出、MusicVideoでの歌詞の表現などのシーンに活用できそうです。

※源ノ角ゴシックは、AdobeがGoogleと共同開発したオープンソースフォント。源ノ角ゴシックを元に割れたような処理を加えたのが零ゴシック。

商用利用について

フォントをインストールするとパソコンのワープロ、グラフィックソフトなどのアプリケーションを使って自由にデザイン、印刷することができます。また個人利用・商用利用にかかわらず、無償で使用が可能。当フォントはSIL Open Font License 1.1のオープンソースライセンスに準じます。

フォントデータの詳細

  • Format: Open Type
  • License: フリーフォント(商用可)
  • 収録字数: 約8000字以上

関連リンク

フロップデザイン 商用可フリーフォント『零ゴシック』 公開

この記事をシェアする

この記事のタイトルとアドレスをコピー

この記事を気に入ったらハートマークで応援してください

この記事の執筆は……

UZUREA News アイコン

UZUREA News

厳選したニュースをお届けするUZUREA NEWS。
編集部、契約ライター、及び協力サイトによる情報提供により記事を執筆しています。ニュースリリースのご提供はお問い合わせページから随時受け付けております。


page top