リーズナブルで性能十分 EPSKY『USBワイヤレス エルゴノミクスマウス』レビュー - uzurea.net

リーズナブルで性能十分 EPSKY『USBワイヤレス エルゴノミクスマウス』レビュー

執筆: UZUREA編集部 アイコン UZUREA編集部

普段使いPCのマウスが不調になったので、EPSKYという目新しいブランドの無線マウスを購入しました。 早速この製品レビューをしたいと思います。

EPSKY 2.4Gワイヤレス エルゴノミクスマウス

まず今回は、仕事用のメインPCのマウスを探していました。 その選定にあたっては……

  • 無線タイプ……机がケーブルで煩雑になるのが嫌なので
  • エルゴノミクスタイプ……使う時間が長いので、タマゴ型だと手首が痛くなるため。とはいえ、手首に負担の少なさそうな形状であれば何でもOK。
  • 2ボタン+ホイールに、必須ではないが『進む』『戻る』の2ボタンがあると嬉しい

といった所を基準に、価格とのバランスをみて考えよう……と、物色していたのですが、結果購入したのが、こちら。

EPSKY 2.4Gワイヤレスマウス 電池式 無線マウス G-526
EPSKY 2.4Gワイヤレスマウス 電池式 無線マウス
{Amazon Link]

EPSKYというブランドは初めて見ましたが、Amazonで購入時(2019年10月上旬)1,380円とびっくりするくらいリーズナブル。 必要な機能も満たしている上にレビュー数も多かったので、失敗してもOK……くらいの気持ちで購入しました。

下記は、Amazonに掲載されている製品解説画像

この手の解説画像がしっかりと作られていると、安心感が増しますね。 グラフィックデザインって大事です。

開封、セットアップ

購入から2日程で到着。 Amazonはこの到着の早さにいつも驚きます。 早速開封しましょう。

EPSKY 2.4Gワイヤレス エルゴノミクスマウス G-526 パッケージと中身
EPSKY 2.4Gワイヤレス エルゴノミクスマウス
パッケージと中身

シンプルな紙のパッケージ。 その中に薄い緩衝素材の袋に入っているだけのシンプルな梱包でした。 日本語の説明書も入っています。

マウスの上面はサラサラとした触り心地のいい触感。 側面はさらに粒子の荒いゴムが取り付けられてます。

上面はラバーコーティング(塗装)かな? コーティングや側面のゴムは長く使っていると溶けてベトベトになる事が多いので少し心配。 劣化が始まったらこの記事に追記予定ですが、ひとまず現状では触り心地の良い状態。

底面の電池収納部を開けると、USBの無線レシーバーも収納されています。

EPSKY 2.4Gワイヤレス エルゴノミクスマウスの 電池収納部にUSB無線レシーバーが収納
電池収納部にUSB無線レシーバーが収納

電源は単4電池が2つ必用です。 電池は同梱されていないので、あらかじめ用意しておきましょう。

EPSKY 2.4Gワイヤレス エルゴノミクスマウスへ単4電池を2個取り付ける
単4電池を2個取り付ける

良く見ると、電源のON/OFFスイッチもあります。使用前にはこのスイッチを付けておきましょう。 また、底面のマウスソールには保護シールが貼られていたのでこれも剥がしておきます。

EPSKY 2.4Gワイヤレス エルゴノミクスマウスG-526 のソール
マウスソールに貼られている透明な保護シールを剥がす

もし既に利用していて滑りが悪いと感じる方は、シールが貼られたままになっていないかを確認してみてください。

重量

重さは公式スペック上ではで109g、実際に量ってみると……

電池込みで110g、電池を入れていない状態だと87.1gでした。

PCにUSB無線レシーバー接続

PCのUSBコネクタに、本製品の無線レシーバーを接続したら数秒でPCがマウスを認識してくれます。 最新のOSであればドライバーのインストールなどは不要でした。

EPSKY 2.4Gワイヤレス エルゴノミクスマウスG-526をレスト付きのマウスパッドに設置
レスト付きのマウスパッドに設置

早速普段から使っているマウスパッドで使用してみたところ、滑りは良く、手に握った時の形にも違和感はありません。

EPSKY 2.4Gワイヤレス エルゴノミクスマウス G-526 手にフィット
持った感触も違和感なし

DPI(解像度)の変更も可能

左右のクリック、ホイール、側面の2つのボタンのほか、ホイール手前側のボタンでDPI(解像度、分解能)の変更も可能です。

EPSKY 2.4Gワイヤレス エルゴノミクスマウスのDPIスイッチ
ホイール手前にある DPIスイッチ

800、1200、1600、2000、2400 の5段階で切り替え可能で、スイッチを押すたびにDPIが2400→2000→1600….と少なくなっていくようです。 ゲーム用のハイスペックマウスでは無いので、単純にポインタのスピード変更として利用しても良いですが何となく2000に設定して、ポインタの速度はOSで調整しました。

1週間ほど使ってみての感想

1週間ほど使ってみた段階では、価格以上の快適性を感じています。

マウスソールが心地よく滑ってくれるので、電池が2つ入ってる割には重さを感じません。 形状も手にフィットして、使いやすいです。 筆者は手がやや大きい方だと思いますので、手の小さい方の場合はやや感想は変わってくるかもしれません。

左/右クリックの触り心地は可もなく不可もなく。 カチ・カチと期待した通りの音と動作感。 ホイールは左右の傾きはありませんが、中央のゴム製滑り止めが結構心地よく、これも違和感無し。 左右のクリック、ホイールの押し込み共に快適です。

特筆したい点として、側面のボタンが(エクスプローラーやWebブラウザでは『進む』『戻る』として動作)、ロジクールやエレコムのマウスと比べるとかなり軽いタッチで操作できるという事。 親指の腹の部分だけで進む/戻るをスピーディに操作できるので、webサイトを素早く行き来するような表示確認の時などに便利そうです。

製品仕様

型番 G-526 (底面の表記より)
重量 約109 g(電池取付時)
動作距離 10m
DPI
  • 800
  • 1200
  • 1600(規定値)
  • 2000
  • 2400
電源 PCS AAA(単四電池)×2
※別売り
対応OS
  • Windows2000/XP/7/8/10
  • Mac OS X(10.4以上)

まとめ 製品仕様

Amazonで見つけた見知らぬブランド『EPSKY』のマウスですが、購入後1週間使った今の所は、不満ありません。 ただ、側面のゴムや上部のラバーコーティングが溶けてベトベトして来る事が予想されるので、引き続き使い続けて様子を見てみたいと思います。

現時点で1500円前後で購入できるUSB無線マウスとしては十分満足していますので、コストパフォーマンス優先でマウスを探しているユーザーには文句なくオススメです。 ゲーミング用途だともっと高解像度のマウスが求めらえるようですが、デザインなどのクリエイティブワークであれば十分使える性能ではないでしょうか。

もしこの記事が役にたったら、シェアをお願いします。

この記事のタイトルとアドレスをコピーする


Page top