スターウォーズ ダースベイダーグッズ…Tシャツ、本、フィギュアなど私的コレクション | uzurea.net

スターウォーズ ダースベイダーグッズ…Tシャツ、本、フィギュアなど私的コレクション

執筆: キシマ アイコン キシマ

映画『スターウォーズ』シリーズにおいて最も有名なキャラクターと言っても過言ではない『ダースベイダー』。 映画本編を見た事がない人の中でも、ダースベイダーの顔(マスク)は見たことがある & 名前は知っているという方は多いでしょう。

今回はそんなダースベイダーを愛してやまないフリーライター キシマが、現在所持しているダースベイダーグッズの一部を紹介します。 現在での通販などで手に入るものや、アメリカAmazonから購入できる物もありますので、気になるグッズはぜひチェックしてみてください!

スポンサーリンク

そもそもダースベイダーとは? ざっくりご紹介

ダースベイダーは1977年に公開されたSF映画『スターウォーズ』に初登場した悪役です。 映画序盤では主人公ルーク・スカイウォーカーを苦しめる存在ですが、実はルークの父親だった事が判明し、最終的には善の心を思い出し、ルークを助けるために命を落とします。

スターウォーズ エピソード3、5、6(初期3作品)DVD
スターウォーズ エピソード3、5、6(初期3作品)DVD

そんなダースベイダーと私の出会いは小学生のころ。 父親が観ていた映画を、何の気なしに一緒に見てしまったのがスターウォーズ人生の始まりでした。 もうだいぶ昔の事なので詳細は憶えていませんが、テレビに映るダースベイダーを見て一目惚れしてしまったんです。

そこから私は両親がドン引きするくらいスターウォーズにのめり込みました。 スターウォーズという映画がなければ、あるいはダースベイダーというキャラクターが存在していなければ、私の人生はもっと単調でつまらないものだったでしょう!

ダースベイダーのどこがそんなに好きなのかという話をすると、1万文字は超えてしまうので、ひとまずここでは割愛させて頂きます。

ダースベイダーグッズ紹介!

さて、それでは本題のダースベイダーのグッズを紹介します。 中には既に手に入らないものもありますが、今でも購入できる物もありますよ!

スターウォーズ『トリロジー DVD-BOX』

スターウォーズ『トリロジー DVD-BOX』
スターウォーズ『トリロジー DVD-BOX』

小学生の頃、クリスマスプレゼントとしてサンタ(母)から貰ったトリロジーDVD-BOX。『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』『特典ディスク』の4枚組。

特典ディスクは241分の大ボリューム! 映画メイキングだけでなく、監督ジョージルーカスの人生や、映画公開当時の熱狂する街の様子も紹介されています。 何度もこのDVDを見ながらスターウォーズというコンテンツの大きさ、世界への影響力、そしてダースベイダーについて思いを馳せる時間が好きです。

書籍

『スターウォーズ』関連の書籍は多岐に渡っており、全てを把握するのはコアなファンでも難しいでしょう。私が所持している小説、雑誌、コミックス、絵本なども、それらのほんの一部にすぎません

ダースベイダー、スターウォーズ関連書籍
ダースベイダー関連書籍!

書籍の中には専門用語ばかりで、読み進めるのに時間がかかる作品もありますが、作品の世界をより深く楽しみたいという方にいくつかオススメしたい本をご紹介します。

小説 スター・ウォーズ ロード・オブ・シス 上・下

小説『ロード・オブ・シス』上下巻に分かれた本作品は、暗黒面に目覚めたダースベイダーが大活躍する物語です。 専門用語も少なく、アクションシーンも豊富! 小説が苦手な方でも読みやすい作品です。ダースベイダー好きはもちろん、『スターウォーズ』の小説を一度も読んだことがない、という方はぜひ手に取ってみてください!

映画秘宝 2016年 12 月号 [雑誌]

2016年に発刊された映画秘宝12月号は私のバイブル。

『スターウォーズ』ではなく、ダースベイダーただ一人にスポットを当てています。 ダースベイダーがいかにして生まれたのか、ダースベイダーの容姿について、など画像たっぷりに紹介されているため、たまらない内容の一冊です。

同書でも語られていますが、ダースベイダーの装甲服は、シリーズを経るごとにチェンジしているんです。

エピソード4/新たなる希望』ではレンズ部分が赤みがかっており、インナーローブがショルダーの上にのっています。

エピソード5/帝国の逆襲では予算がアップしたおかげでヘルメットがつやつやに! チェストボックスはボタンが増えてピカピカと点滅します。またインナーローブがショルダーの下にあり、前作とはかなり異なる装甲服になっています。

エピソード6/ジェダイの帰還』にも変更があり、シーンによってヘルメットに艶があったり、くすんでいたりしています。

同書を片手に、DVDでダースベイダーの装甲服の違いに注目して見る、というのも面白いですよ!

ダースベイダーぬいぐるみ

こちらはアメリカのAmazonで輸入したダースベイダーのぬいぐるみ。

ダースベイダー ぬいぐるみ
ダースベイダーのぬいぐるみ

お値段は本体価格25ドル、郵送代が25ドルでした。

正直顔はそこまで似ていませんが、サラサラふかふかの質感と、パーツによって布地が変わっていたりと、完成度の高いぬいぐるみです。

インナーローブがショルダーの上にあるので、『エピソード4/新たなる希望』バージョンのダースベイダーかな?

インナーローブがショルダーの上に
インナーローブがショルダーの上に!

普段はベッドに飾っていますが、スターウォーズを見るときはソファに座らせて、一緒に映画を観ています。 高さが68cmもあるので、どこに居ても存在感があります!

購入は日本では、雑貨屋や映画館などでも見たことがないので、アメリカのAmazon.comで購入するのが確実だと思います。

※日本のAmazonで並行品が販売されていますが、アメリカAmazon.comの方が安そうです

ダースベイダーの洋服

パーカーやTシャツはコレクションではなく、日常的に使用しています。 おかげでどれもヨレヨレですね。 ほとんどがユニクロと、沖縄県北谷町にあるお土産ショップで購入。

ダースベーダ―、スターウォーズ関連の衣類!
ダースベイダ―、スターウォーズ関連の服

沖縄北谷町のお土産ショップ(複合施設デポアイランド内のお店)はアメリカから輸入しているのでしょうか……他ではみたことのない映画Tシャツも色々販売されていました。

1番気に入っているのはGUでゲットしたこのダースベイダーのセーター

ダースベイダーのセーター by GU
ダースベイダーのセーター by GU

顔がこんなに大きくデザインされた洋服は、他になかなかないでしょう。 個性的なセーターなので着用するのには勇気がいりますが…… 。

ダースベイダーの立体グッズ

大きなフィギュアは場所を取るため、こまごまとしたものだけ購入しています。

ダースベイダー関連のフィギュア、立体物
ダースベイダー関連のフィギュア、立体物

写真手前の3体並んだ小さいフィギュアはおもちゃ屋さんで購入。 細長いのはお菓子入れ、ファミレスのガムコーナーや、PURAZA店舗でゲットしました。その他は知人から頂いたり、映画公開記念ショップで購入したものです。

これらはいつでも目に入るように、PCモニターの周りに並べています。

本当は等身大のフィギュアも欲しいのですが、出来の良い物は100万円以上だったりするので……でも死ぬまでにはぜひ手に入れたいと思っています!

ダースベイダーのポストカードやワッペン

映画館やおもちゃ屋、雑貨屋でゲットしたポストカードとワッペン。 郵便局で販売していた年賀状なんてのもあります。

ダースベイダーのポストカードやワッペン
ダースベイダーのポストカードやワッペン

これらのグッズは全て壁に貼り付けて、いつでも眺められるようにしています。

ポストカードは「こんなところにあるの!?」と驚くような場所で発見することが多いです。 例えば大型デパートの通路にある、ちょっと怪しげな雑貨屋さんのワゴンとか。 可愛い雑貨に交じっていることもあるので、雑貨ワゴンを見かけたらこまめにチェックするようにしています。

ダースベイダー ステッカー

ダースベイダーのステッカーは、ノートパソコンに貼り付けて使用しています。おかげでぶっ飛んだ見た目のノートパソコンになってしまいました。

ダースベイダーのステッカーはノートPCに貼っています
ダースベイダーのステッカーはノートPCに貼っています

シールのほとんどは映画館、ヴィレッジヴァンガードのアメコミコーナー、雑貨屋でゲットしました。グッズの中でも比較的価格が安く、気軽に使用できるので色々買ってしまいます。

ダースベイダーの名刺入れ

ダースベイダーがワンポイントでデザインされた名刺入れ。

仕事につかえる! ダースベイダーの名刺入れ
仕事につかえる! ダースベイダーの名刺入れ

通販サイトのベルメゾンで購入しました。 イニシャル入りで、実用性のあるダースベイダーグッズのひとつです!

ダースベイダーのサイフ

こちらはloungeflyというブランドのスターウォーズコラボグッズ。

 loungefly のダースベイダーウォレット
loungefly のダースベイダーウォレット

loungeflyのコラボグッズは、財布の他にもポーチ、バッグ、ミニリュックなどもあって、他にはないユニークなデザインが特徴的です。 財布自体は通常の横長サイズなのですが、中がやや狭い作りになっているので、正直少し使いにくいかも……。

でも普段使いできるダースベイダーグッズということで、愛用しています。

スターウォーズグッズは思わぬところに潜んでいる

さて、ダースベイダーのグッズをいくつか紹介しましたが、これらのグッズを集めるにあたり気づいたことがあります。 それは

スターウォーズのグッズは思わぬところに潜んでいる

ということ!

公式サイト、Amazon、楽天などの通販サイトではもちろん沢山販売されているのですが、ヴィレッジヴァンガードやユニクロ、GU、GAP、本屋、アメコミショップでも売っていることがあります。 更には、デパートのワゴン、雑貨屋、駅前の期間限定店舗、本屋の文房具売り場、東急ハンズ、LOFT、家電量販店なんかに置いてあることも……。

しかもちゃんと目視しないと気づかないような場所にあったりします。まるで隠れミッキーですね。 スターウォーズグッズを見つけるためにはネット検索をするのもいいですが、街中、店内のあらゆる場所をよく観察することも大切です。

目を凝らしてみると、思わぬスターウォーズグッズとの出会いがあるかもしれません!

スターウォーズ展覧会が8月8日より開催!!

世界中で多くの『スターウォーズ』ファンを魅了した展覧会が日本にも上陸します。 2019年8月8日~2020年1月13日まで200点以上の貴重なコレクションが展示されるそうです。

スター・ウォーズ アイデンティティーズ:ザ・エキシビション 公式サイト
スター・ウォーズ アイデンティティーズ:ザ・エキシビション 公式サイト

俳優たちが実際に使用した衣装、小道具、模型などを鑑賞できるだけでなく、会場内に設置された質問に答えるだけで、来場者のアイデンティティーが反映されたオリジナルキャラクターを作成することもできます。

ただ見て楽しむだけでなく、『スターウォーズ』の世界に入り込むことができそうですね! さらに展覧会ではオリジナルグッズも発売されるそうですので、私もタイミングをみて何度か足を運ぶ予定です!

前売りチケットも販売されているので、興味のあるかたは公式サイトをチェックしてみてください!

スター・ウォーズ アイデンティティーズ:ザ・エキシビション 概要

  • タイトル:STAR WARS™ Identities: The Exhibition (スター・ウォーズ™ アイデンティティーズ:ザ・エキシビション)
  • 会場 :寺田倉庫G1-5F(東京都品川区東品川2-6-4)
  • 会期 :2019年8月8日(木)~2020年1月13日(月・祝)
  • 公式webサイト:http://www.starwarsidentities.jp
  • 前売り券:大人(中学生以上)3,200円/小人(小学生)2,000円/親子チケット(小人1名様以上含むご家族4名)10,000円
  • 当日券:大人(中学生以上)3,500円/小人(小学生)2,300円
スポンサーリンク