おすすめ漫画アプリ10選比較&レビュー! コメント機能や特典取得方法もチェック

hamachi アイコン

hamachi

/ 更新:

0

スマホ向け漫画アプリは数多くありすぎて、どんな漫画が読めるのか、またどんな違いがあるのか……などなど悩む方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、筆者が実際に特にユーザー数の追い人気アプリを厳選し、作品の傾向どんな漫画が読めるのか、作品数、使い勝手などを比較してみました。 また、各アプリごとの無料で取得できるデイリー特典(ポイントやクーポン)についてもまとめてみましたので、参考になれば幸いです。

索引

スマホ漫画アプリのオススメまとめ

無料で沢山読めるアプリはどれ? 作品の傾向と数は? 使い勝手はどう? などなど、スマホマンガアプリはどれを選んでいいのか迷うことがありますよね? そこで今回は、人気のマンガアプリを実際に使ってみて、その特徴をまとめます。

マンガアプリには集英社や講談社など大手漫画出版社が直接運営しているもの(以後出版社系と表記)と、それ以外のもの(以後独立系と表記)と大きく2種類に分類できます。出版社系アプリでは各社の看板漫画雑誌(ジャンプやマガジンなど)連載中作品が発売日と同時に読めたり、それぞれの過去完結作が一気読みできたりという部分で充実しています。

対して独立系のアプリでは、出版社の垣根を超えた有名作が読めたり、SNSなどで人気がある身近な作家の作品が多く掲載されているといった特徴があります。

少年ジャンプ+ (出版社系/集英社)

『少年ジャンプ+(プラス)』
アプリアイコン
『少年ジャンプ+(プラス)』
アプリアイコン

『少年ジャンプ+(プラス)』は、その名の通り集英社が運営するマンガアプリ。少年ジャンプ本誌がいち早く読める唯一のアプリです。少年マンガ青年マンガが中心ですが、編集部がセレクトした男性でも読める少女マンガや女性マンガもあります。

オススメポイント

  • 作品ジャンルは少年マンガ、青年マンガ、少女・女性マンガ(一部)。
  • 過去作、連載作問わず数々のジャンプ作品掲載。
  • 集英社の別の雑誌(ヤングジャンプりぼんなど)連載の人気作も一部掲載。
  • ジャンプ+オリジナル作品や本誌マンガのスピンオフ作品の連載も多い。

特典、無料で読める話数の目安、その他の機能

ポイント・クーポン
などの特典
  • デイリー特典1:ホーム中段にある[ジャンケンバトル]からジャンケンゲームをプレイ。最大20ボーナスコイン獲得。広告視聴でさらに[ジャンケンバトル]が1回追加
  • デイリー特典2:ホーム中段にある[動画を見て]から広告視聴することで30ボーナスコイン獲得。2回閲覧可能。
作品毎に
1日に無料で
読める話数の目安
  • 上記デイリーボーナスコインで1日2~3話が閲覧可能
  • オリジナル作に限り初回完全無料で全話読める
作品や作家への応援機能
  • 作品毎のお気に入り登録
  • 各話毎の『いいジャン(いいね)』を最大10回まで
作品へのコメント機能
  • 各話ごとにコメントを投稿可能
  • ユーザーコメントにも『いいジャン』ができる
マイナスポイント

アプリ評価

ポイント制度 ★★★(3)
有償コインと無償ボーナスコインは別枠で、作品ごとにコイン種の使用可否がある。
掲載数 ★★★(3)
連載中192作+連載完了198作+読み切り612作。(2021年2月時点)
無料度 ★★★★(4)
オリジナル作品初回全話無料は太っ腹。気になった作品にすぐ追いつける。
使いやすさ ★★★(3)
人気作の更新時はサーバーが重いことも。
総合評価 ★★★☆(3.5)
ジャンプ+発のアニメ化などオリジナル作品の評価が軒並み高い
ジャンプ本誌を毎回買わなくてもスマホで読めるので便利。
少年ジャンプ+ アプリ評価

公式サイト/アプリダウンロード リンク

『少年ジャンプ+(プラス)』
iOS版アプリ
『少年ジャンプ+(プラス)』
iOS版アプリ

『少年ジャンプ+(プラス)』
Android版アプリ
『少年ジャンプ+(プラス)』
Android版アプリ

マガポケ(出版社系/講談社)

『マガポケ』
アプリアイコン
『マガポケ』
アプリアイコン

『マガポケ(マガジンポケット)』は、講談社が運営するマンガアプリです。『週刊少年マガジン』だけでなく、『月マガ』や『シリウス』など講談社の多くの掲載作品を読むことが可能。一部少女漫画まで掲載されています。また、アニメ化されたラノベ作品のコミカライズや講談社の過去人気作のスピンオフなどオリジナル作品にも力が入っています。

オススメポイント

  • 作品ジャンルは少年マンガ、青年マンガ。
  • 無料で読める量が軍を抜いて多い。
  • 無償ポイントの獲得量が多い上に有償ポイントと同じように使える。
  • 本誌連載中作品は1話遅れなら完全無料(ポイント消費もなし)で読める。
  • チケット』制度を駆使すると、マガジン系の過去作や連載中作品の過去話もすべて無料で読める。

特典、無料で読める話数の目安、その他の機能

ポイント・クーポン
などの特典
  • デイリー特典1:ホーム中段の[ポイントプレゼント]からプレゼント対象作品の無料話を読むことで5ポイント獲得(1~3回)
  • デイリー特典2:ホーム中段の[ポイントプレゼント]から宝箱を選ぶと広告視聴で期限付きチケット1枚または最大50ポイント(ほぼ5か10ポイント)。最大3回獲得可能
作品毎に
1日に無料で
読める話数の目安
  • 上記デイリー獲得ポイントで1日1~2話
  • 作品チケットは1日1話×複数作品
作品や作家への応援機能
  • 作品毎のお気に入り登録
作品へのコメント機能
  • 各話ごとにコメントを投稿可能
  • ユーザーコメントにも『いいね』ができる
マイナスポイント
  • オリジナルの1話を分割して複数話分として配信している場合あり

アプリ評価

ポイント制度 ★★★★★(5)
無償+有償のポイントと自動回復チケットの2種。全作品に使えるプレミアムチケット配布も。
掲載数 ★★★(3)
掲載作は270作。(2021年2月時点)
無料度 ★★★★★(5)
単話購入は閲覧期限の設定がない。無償ポイントで購入しても同様。
使いやすさ ★★★★(4)
全作品縦読み横読みの切り替えができる。
総合評価 ★★★★☆(4.5)
人気作のギャグスピンオフというマンガアプリトレンドの先駆けとなった。
たくさんもらえる無償ポイントとチケットで無料のまま読める作品数が圧倒的に多い
マガポケ アプリ評価

公式サイト/アプリダウンロード リンク

『マガポケ(マガジンポケット)』 iOS版アプリ
iOS版アプリ
『マガポケ(マガジンポケット)』 Android版アプリ
Android版アプリ

出版社系:マンガUP!(スクウェア・エニックス)

公式サイマンガUP! アプリアイコン
『マンガUP!』
アプリアイコン

今やゲームメーカーとしてだけではなく、マンガ出版社としても名を馳せるスクウェア・エニックス運営のマンガアプリが『マンガUP!』です。ゲームメーカーらしく異世界ファンタジー系の作品が数多く掲載されているほか、同社のマンガ雑誌『ガンガン』系列の連載、過去作品も多く掲載。また、驚くべきことにアニメ化作品のアニメ本編がアプリ内で視聴可能です。

オススメポイント

  • 作品ジャンルは少年マンガ、青年マンガ。(女子向けも多い)
  • アニメ化作品の放送クール中はアニメ本編がアプリで視聴できる。
  • 紙の『ガンガン』初期から続くライトノベルやゲーム作品のコミカライズが多い。
  • SNSで人気の作家など身近な”絵師“を多く登用している。

特典、無料で読める話数の目安、その他の機能

ポイント・クーポン
などの特典
  • デイリー特典:起動時のポップアップから広告視聴で30MP獲得。(1日に0時以降と15時以降の2回得られる)
作品毎に
1日に無料で
読める話数の目安
  • 上記デイリー獲得MPで1日2話
  • アニメ本編は放送クール中、第1話と最新話が無料視聴可能
作品や作家への応援機能
  • 作品ごとのお気に入り登録
作品へのコメント機能
  • コメント機能無し
マイナスポイント
  • オリジナルの1話を分割して複数話分として配信している場合あり

アプリ評価

ポイント制度 ★★★(3)
ポイントは無料で毎日自動回復するMP、広告視聴などでもらえるMP+、有償で手に入れるコインの3種。
掲載数 ★★★(3)
名作&新作300タイトル超。(2021年2月時点)
無料度 ★★★★(4)
MP+を貯める方法が多く、獲得数も多めなのでMPと合わせて無料で読める数は多い
使いやすさ ★★★★(4)
掲載作一覧やランキングが細かく、未知の作品との出会いが多い。
総合評価 ★★★☆(3.5)
『ガンガン』系本誌の人気連載作品は、アプリでの更新タイミングが単行本ベースとなっている。
異世界ファンタジーが好きなら迷わずコレ
マンガUP! アプリ評価

公式サイト/アプリダウンロード リンク

iOS版アプリ
Android版アプリ

出版社系:サンデーうぇぶり(小学館)

『サンデーうぇぶり』
アプリアイコン
『サンデーうぇぶり』
アプリアイコン

小学館が運営するマンガアプリ。 その名の通り『サンデー』系の連載作品の他、『ビッグコミック』系のマンガ雑誌電子版の配信も行っています。また、新人作家の経験の場としてのオリジナル作品掲載にも力が入っています。

『サンデー』系の過去作品の掲載もありますが、古めの作品が多い印象です。

オススメポイント

  • 作品ジャンルは少年マンガ、青年マンガ。
  • 小学館の有名作品スピンオフや、レジェンド作品の過去を描くような作品も。
  • 作品を掲載誌やジャンル、年代から探せる検索機能が便利。
  • 過去作品の単行本が無償で読める『無料単行本』機能が嬉しい。

特典、無料で読める話数の目安、その他の機能

ポイント・クーポン
などの特典
  • デイリー特典:起動時のポップアップから広告視聴で30ポイント獲得。広告視聴で30ポイント獲得
作品毎に
1日に無料で
読める話数の目安
  • 上記デイリー獲得ライフで1話
  • 毎日配布される作品チケットで各作品1話
  • 追加で広告視聴で1話(最大3回)
作品や作家への応援機能
  • 作品ごとのお気に入り登録
  • 各話ごとに『拍手(いいね)』を最大10回まで
作品へのコメント機能
  • 各話毎にコメント投稿可能
  • ユーザーのコメントに『いいね』ができる
マイナスポイント

アプリ評価

ポイント制度 ★★★(3)
ポイントは無料で毎日自動回復するチケット、広告視聴などでもらえるポイント、有償で手に入れるコインの3種。
掲載数 ★★★★(4)
掲載作品数の正式な公表はないが、大手3社の中でもトップクラスの掲載数
無料度 ★★★(3)
動画視聴など手軽にできるコイン獲得方法が少ない
使いやすさ ★★★(3)
掲載誌一覧や掲載作検索などの探す導線は他アプリに比べて使いやすく便利。
総合評価 ★★★☆(3.5)
ビッグコミック系や古めのサンデー作品など掲載作品は大人向けが多めの印象。
とはいえ、メインは『少年サンデー』なので、人気連載作は網羅。
サンデーうぇぶり アプリ評価

公式サイト/アプリダウンロード リンク

iOS版アプリ
Android版アプリ

出版社系:マンガワン(小学館)

小学館が運営するもうひとつのマンガアプリが『マンガワン』です。 2012年よりより小学館が運営しているweb漫画サイト『裏サンデー』のアプリ版として登場した本アプリ。『裏サンデー』が当初は完全無料で新人作家育成の意味合いが強かったこともあり、『マンガワン』もその路線をある程度継承しています。

オススメポイント

  • 作品ジャンルは少年・青年マンガ、少女・女性マンガ。女性向け作品も多い。
  • 『裏サンデー』の連載作品が1週間早く読める。
  • 本アプリ限定描き下ろしおまけページの『ちょい足しギャラリー』が読める。
  • ランキング至上主義アプリ“を謳っていて、チケットなど少量の投げ銭をして推し作家を応援できる投票システムがある。
  • 初回インストール時のボーナスが多い。

特典、無料で読める話数の目安、その他の機能

ポイント・クーポン
などの特典
  • デイリー特典11日2回(9時と21時)ライフが4回復(最大所持数4)
  • デイリー特典2起動時のポップアップ(または[ショップ]>デイリーボーナス)から広告動画を見る事で1日1回SPライフを1獲得
作品毎に
1日に無料で
読める話数の目安
  • 上記デイリー獲得ライフで1日9話
  • 追加で広告視聴で1話
作品や作家への応援機能
  • 作品毎にお気に入り登録
  • 作品毎のチケットを消費して『もっと応援する』機能
  • 各話毎に『応援する』を最大1回
作品へのコメント機能
  • 各話毎にコメント投稿可能
  • コメント投稿ユーザーの応援数も表示
  • ユーザーのコメントに『いいね』ができる
マイナスポイント

アプリ評価

ポイント制度 ★★★(3)
ポイント制度は自動回復するライフ、広告視聴などで貰えるSPライフ、有償チケットの3種。
掲載数 ★★★★(4)
『裏サンデー』の作品資産があるため量も質もトップクラス
無料度 ★★★★(4)
1日2回のライフ回復を駆使すれば1日8話無料で読み進められる。
使いやすさ ★★★★(4)
3種のポイントは獲得方法と利用レートが違うだけですべて同じように使用が可能
総合評価 ★★★☆(3.5)
小学館系の過去の名作も一部掲載されている。
マンガアプリとしては歴史が長く、ユーザー数は出版社系No.1
マンガワン アプリ評価

公式サイト/アプリダウンロード リンク

公式サイト

iOS版アプリ
Android版アプリ

出版社系:マンガMee(集英社)

『マンガMee(ミー)』は集英社が運営する少女・女性マンガ専門のマンガアプリです。大きな特徴としては、作品の気に入ったページを推すことができる”スキ!“というシステム。この”スキ!”の全体数で作品の人気ランキングが決められています。また、Meeだけで読めるオリジナル作品も数多く掲載されています。

オススメポイント

  • 作品ジャンルは少女・女性マンガ
  • 『りぼん』『マーガレット』『ココハナ』など集英社の作品が新旧とも多数掲載
  • また、マンガ雑誌電子版の定期購読も可能
  • “キュンとする”、”ハラハラする”、”泣ける”など、気分で作品を探せるユニークな検索機能あり
  • オリジナル作品は作品サムネに“m”マークが入っていて見分けやすい

特典、無料で読める話数の目安、その他の機能

ポイント・クーポン
などの特典
  • デイリー特典起動時のポップアップから1日1回広告視聴で30ボーナスコイン獲得
  • 期間限定で2回デイリー特典が受けられることも
作品毎に
1日に無料で
読める話数の目安
  • デイリー獲得コインで1話
  • 毎日配布される作品チケットで各作品1話
  • 広告視聴で追加1話(3回まで)
作品や作家への応援機能
  • 作品ごとのお気に入り登録
  • 各話のページ毎に『スキ!(いいね)』を付ける機能(最大5回)
作品へのコメント機能
  • 各話毎にコメント投稿可能
  • ユーザーコメントにも『いいね』ができる
マイナスポイント

アプリ評価

ポイント制度 ★★★(3)
23時間で配布されるチケット、広告視聴などで貰えるボーナスコイン、有償コインの3種。
掲載数 ★★★(3)
カバーしている雑誌の数が多いので、掲載数も多い
無料度 ★★★★(4)
チケットは作品ごとの管理なので毎日無料で読める量は多い
使いやすさ ★★★★(4)
検索機能が充実しているので作品を探しやすい
総合評価 ★★★☆(3.5)
数少ない女性向けマンガ専門アプリ
『りぼん』『マーガレット』など集英社のマンガ雑誌が好きなら間違いなし。
マンガMee アプリ評価

公式サイト/アプリダウンロード リンク

公式サイト

iOS版アプリ
Android版アプリ

独立系:LINEマンガ(LINE)

LINEが運営する『LINEマンガ』は、 国内累計ダウンロード数3000万を超え、アクティブユーザー数、掲載作品数全てにおいて高い人気を誇るマンガアプリ。多数のオリジナル作品を毎日1話ずつ無料で読める連載、各社の人気作品の電子版単行本を購入できる電子書籍、ユーザーが漫画作品を投稿できる共有サービスの3つの機能で構成されています。

オススメポイント

  • 作品ジャンルは男性向け女性向け半々程度(大人向けの青年マンガ、女性マンガも多い)
  • 人気作はLINEアプリからもチェックできる
  • LINEアカウントでログインできる
  • ここでしか手に入らないオリジナルLINEスタンプもあり

特典、無料で読める話数の目安、その他の機能

ポイント・クーポン
などの特典
  • デイリー特典23時間毎に各作品1話分無料チャージ
作品毎に
1日に無料で
読める話数の目安
  • 上記デイリーチャージで各作品1話
  • 作品毎に広告視聴で1話追加
  • 作品毎にLINEメッセージで友達に紹介で1話追加
作品や作家への応援機能
  • 作品ごとのお気に入り登録
作品へのコメント機能
  • 各話ごとにコメント可能
  • ユーザーのコメントにもいいねができる
マイナスポイント
  • オリジナル作品の1話を分割して複数話として配信している場合あり

アプリ評価

ポイント制度 ★★★★(4)
有償ポイントであるマンガコインはLINEアプリからLINEポイントを変換できる。
掲載数 ★★★★★(5)
掲載作品数はなんと約43万点以上。(2021年2月時点)
無料度 ★★★★(4)
無償ポイントの配布は少なめだが、毎日無料で読める本数はとても多い
使いやすさ ★★★★(4)
連載作1話無料が23時間ごとなので、完全に毎日同じ時間に読み進められる。
総合評価 ★★★★☆(4.5)
LINEが運営しているので、いろいろな部分で嬉しい使い勝手に仕上がっている。
オリジナル作の掲載数が多いので、ザッピングして新たな作品に出会いたいならコレ
LINEマンガ アプリ評価

公式サイト/アプリダウンロード リンク

公式サイト

iOS版アプリ
Android版アプリ

独立系:ピッコマ(カカオジャパン)

『ピッコマ』はカカオジャパンが運営するアプリです。 2020年にはLINEマンガを抜いて、日本国内での売り上げトップになった人気アプリ。 最大の特徴のひとつは独自配信の韓国産人気コミックの豊富さ。 縦読み、フルカラーのスマートフォン閲覧に特化した漫画作品の連載と、それを丁寧に日本向けにローカライズして配信することで、日本国内でもシェアを伸ばし続けています。 2020年の夏には、LINEマンガを超えて日本国内最大シェアになったというニュースもありました。

さらにマンガだけではなく多くのラノベ作品(小説)が読める点も特徴。男性向け・女性向けともに多くのラノベを読むことができます。アクションや恋愛などの定番からBLまで、多岐にわたるジャンルのオリジナル作品が掲載されいます。

オススメポイント

  • 作品ジャンルは男性向け女性向け。(BLなど大人向け作品も多い)
  • 23時間毎に無料で1話読める『待てば\0』システム。各作品毎に、1日1話読める
  • 『待てば¥0』のチャージタイムを短縮できる時短アイテム(1個で1時間短縮)あり
  • 各出版社からの配信作品にも力を入れている

特典、無料で読める話数の目安、その他の機能

ポイント・クーポン
などの特典
  • デイリー特典:マイページの[デイリーボーナス]から広告視聴で回せる『ピッコマガチャ』から時短アイテムやコインなどをランダムで獲得。
  • ウィークリー特典:アカウント登録済みユーザーは毎週日曜日0時に時短アイテム10個配布
作品毎に
1日に無料で
読める話数の目安
  • 『待てば\0』で各作品1日1話
  • 一部作品は1回広告視聴で追加1話(1日5回まで)
作品や作家への応援機能
  • 作品ごとのお気に入り登録
  • 各話ごとに『ハート(いいね)』を付ける機能(最大10回)
作品へのコメント機能
  • コメント機能無し

アプリ評価

ポイント制度 ★★★★(4)
ポイントは配布と有償で手に入るコインのみなのでわかりやすい
掲載数 ★★★★(3)
掲載数は5万タイトル以上。(マンガとラノベ合計、2021年2月時点)
無料度 ★★★★(4)
『待てば\0』対象作品・話数がとても多い
使いやすさ ★★★(3)
縦読み閲覧中にスマホ上下のバーを消せる設定があり、没入感を得られる。
総合評価 ★★★☆(3.5)
2020年、『LINEマンガ』と共に国内マンガアプリのユーザー数を競いあった人気アプリ。
ラノベを読みたければ間違いなく本アプリ。
ピッコマ アプリ評価

公式サイト/アプリダウンロード リンク

公式サイト

iOS版アプリ
Android版アプリ

独立系:マンガBANG!(Amazia)

累計1,800万ダウンロードを突破した『マンガBANG!』は、Amazia(アメイジア)運営のマンガアプリです。オリジナル作品をほぼ持たず、各出版社の人気作品をまとめて読めるサービス内容で、毎日無料で読める話数がとても多いことが特徴。また、人気マンガ作品の購入機能もあり、電子書籍としても利用することが出来ます。

オススメポイント

  • 作品ジャンルは青年マンガ中心。少年・少女・女性マンガもあり。
  • フリーメダル、チャージ、SPメダルの組み合わせで毎日無料で読める話数が多い
  • 自動回復メダルの8話無料は同じ作品に注ぎ込むこともできるのでイッキ読みも可能
  • アプリ画面内に広告や作品バナーなどが無いため、シンプルかつわかりやすい

特典、無料で読める話数の目安、その他の機能

ポイント・クーポン
などの特典
  • デイリー特典1:起動時のポップアップから広告視聴でSPメダル1獲得
  • デイリー特典2毎日2回(7時と19時)にフリーメダル4回復(最大所持数4)
作品毎に
1日に無料で
読める話数の目安
  • フリーメダルで8話
  • チャージで1作品1話
  • 動画視聴などのSPメダルで
作品や作家への応援機能
  • 作品毎のお気に入り登録
作品へのコメント機能
  • 作品毎にコメント投稿可能
  • ★5段階での評価も投稿できる

アプリ評価

ポイント制度 ★★★(3)
1日2回自動回復のフリーメダル、1日1回自動回復のチャージ、動画視聴などで貰えるSPメダル、有償コインの4種。
掲載数 ★★★(3)
全話無料作品は定期的に入れ替わる。常時50作品ほど。ストアは4万冊以上。
無料度 ★★★★(4)
同じ作品を1日に無料で読み進められる量は他アプリより遥かに多い
使いやすさ ★★★★(3)
画面構成がシンプルで操作しやすい。動作が軽い
総合評価 ★★★☆(3.5)
自動回復制、チケット制の両方を採用している珍しい優良アプリ。
暇つぶしに無料でたくさん読みたいならチェックしたいアプリ
マンガBANG! アプリ評価

公式サイト/アプリダウンロード リンク

公式サイト

iOS版アプリ
Android版アプリ

独立系:サイコミ(Cygames)

サイコミ アプリアイコン
『サイコミ』
アプリアイコン

『グランブルーファンタジー』などソーシャルゲームで知られるCygames(サイゲームス)運営のマンガアプリが『サイコミ』です。基本的に掲載作のすべてがオリジナル作品で、『アイドルマスター』などゲームのコミカライズ作品が多く掲載されています。過去には『グラブル』のコミカライズも掲載されていました。

オススメポイント

  • 作品ジャンルは少年マンガ中心。大人や女性も読める作品多数
  • 作品クオリティが高く、Twitter等SNSで度々話題となるオリジナル作品が多い
  • 1日1話無料で読める『待てばタダ!』は、チャージ時間が業界最短の22時間
  • 各作品に『スペコン(スペシャルコンテンツ)』というおまけページが掲載されている

特典、無料で読める話数の目安、その他の機能

ポイント・クーポン
などの特典
  • デイリー特典1:ホーム中段の[おみくじ]ダップ(1日1回)で平均15ボーナスコイン獲得
  • デイリー特典2ホーム画面の右下にあるフローティングボタン[ボーナス]から広告視聴で41ボーナスコイン獲得
作品毎に
1日に無料で
読める話数の目安
  • 上記デイリー獲得ボーナスコインで1話程度(人気作品の最新作は消費コインが高く設定されている場合も)
  • プラス『待てばタダ!』各作品は1話
作品や作家への応援機能
  • 作品毎のお気に入り登録
作品へのコメント機能
  • 作品の各話毎にコメント投稿可能
  • ユーザーのコメントにも『いいね』ができる
  • コメント投稿時にコイン消費で上位表示にできる

アプリ評価

ポイント制度 ★★★★(4)
ポイントは無償ボーナスコインと有償コインの2種で、同じものとして使用可能
掲載数 ★★(2)
連載終了した作品は掲載が完了してしまうため、掲載作品数は少なめ
無料度 ★★★(3)
『待てばタダ!』以外の無料で読める量は少ない
使いやすさ ★★★★(4)
アプリはシンプルでわかりやすく動作も軽快。さすがはアプリメーカーというところか。
総合評価 ★★★☆(3.5)
コミックス売上がメイン収益と思われるので、少ない掲載数も仕方がないが、やはり少々寂しい。
毎日無料で読める話数は少ないが、期間限定で全話イッキ読みなどのイベントを開催しているので、細かくチェックすることで満足度は格段に上がる
サイコミ アプリ評価

公式サイト/アプリダウンロード リンク

iOS版アプリ
Android版アプリ

まとめ 自分に合うアプリを見つけよう

近年ではマンガ出版社各社も独自のアプリを展開し、アプリオリジナル作品からヒット作が生まれることも珍しくなくなりました。 そこで、あらためて各アプリの傾向や無料閲覧特典などをまとめる事で、目的や好みに合った作品に出合える参考になれば……とこの記事を作成しました。

無料で読みたいなら『マガポケ』『マンガBANG!』。 未知のオリジナル作品に出会いたいなら『LINEマンガ』、韓国の人気漫画やラノベも読みたいなら『ピッコマ』。

……といった所がおすすめですが、無料で読める作品も多いので、迷ったらまずは全部インストールしてみるのも良いかもしれません。 数日使ってみて、気に入った作品がなくても、あるひ旧作・名作が無料配信されたり……なんてサプライズがあるのも漫画アプリの面白いところです。

この記事をシェアする

この記事のタイトルとアドレスをコピー

この記事を気に入ったらハートマークで応援してください

0

この記事の執筆は……

hamachi アイコン

hamachi

アニメ視聴歴だけはやたら長く、スマホゲームは次から次へと乗り換えるイナゴタイプ。

周りよりもひと足先に面白い作品を見つけることが喜びだけど、ひとたび好きな作品を見つけたらトコトン好きになるしつこさも兼ね備えたハイブリッド種。


page top