つげ義春の全作品を網羅『つげ義春 大全 全22巻』2020年4月より発刊決定 - uzurea.net

つげ義春の全作品を網羅『つげ義春 大全 全22巻』2020年4月より発刊決定

鬼才の全人生を網羅する『つげ義春 大全 全22巻』2020年4月より発刊
鬼才の全人生を網羅する『つげ義春 大全 全22巻』2020年4月より発刊

執筆: UZUREA News アイコン UZUREA News

1954年に『犯人は誰だ!!』『きそうてんがい』でデビューし、代表作『ねじ式』をはじめ、リアリズムにこだわった作品から、シュールな作品まで幅広く手がけてきた鬼才漫画家つげ義春氏。 そんな同氏の全人生を網羅した決定版シリーズ『つげ義春大全 全22巻』が、2020年04月下旬 ~ 2021年02月下旬にかけて講談社より刊行されます。 全22巻一括購入の価格は76,890円(税込)。

索引

『つげ義春大全 全22巻』

つげ義春大全』は、幻のデビュー作から断筆までの漫画作品を全収録。さらに、 エッセイ、イラストレーション、旅写真などを別巻に収録しています。

つげ義春大全 イメージ1
つげ義春大全 イメージ1

収録作品は、巻頭、巻中の二色頁カラー頁、階調も忠実に再現。また、これまで一度も復刻されなかったマニア垂涎の貸本漫画も収録されています。

本書の特徴

  • 総ページ数7千ページ!
    つげ義春最初期から断筆までのマンガ全作品を余すところなく収録!
  • 編年体(発表年代順)編集。
    その時、つげ義春が何を考え作品を描いていたかが伝わる巻組!
  • 新発見されたオリジナル生原稿!!
    原本復刻でしか読めなかった貸本劇画作品が、近年発見された生原稿(総頁数約1200枚)使用で、奇跡の鮮明収録!

一括予約 購入 2大特典

『つげ義春大全 全22巻』を一括予約・購入した方全員に、以下の2大特典がプレゼントされます。 予約は、全国の書店で受け付け中。 また、復刊ドットコムオンラインストアでも一括先行予約を受け付けています。

  • 特典1: プレミアム・フォトブック 「調布巡礼 -Nowhere MAN-
  • 特典2: 著者複製サイン色紙

※特典の写真はイメージです。色・デザイン・内容等変更になる場合がございます。

書籍情報

『つげ義春大全』刊行予定

2020年4月下旬

『つげ義春大全 1 白面夜叉/涙の仇討』

18歳の時に描かれた単行本デビュー作『白面夜叉』(1955)をはじめ、貸本マンガの有力出版社・若木書房から刊行された『涙の仇討』『愛の調べ』の長編3作を収録。若き日のつげの、マンガへの情熱がうかがえる力作群。

  • 頁数: 400 頁
  • 予価: 3,300円(税込)(本体価格 3,000 円 + 消費税10%)
  • ISBNコード: 9784065164068

『つげ義春大全 16 ねじ式/ゲンセンカン主人』

1968年に発表されたつげ義春の代表作『ねじ式』や、『ほんやら洞のべんさん』『ゲンセンカン主人』『やなぎ屋主人』『リアリズムの宿』など、60年代後半から70年代前半に発表された伝説の作品群を収録。

  • 頁数: 368 頁
  • 予価: 3,300円(税込)(本体価格 3,000 円 + 消費税10%)
  • ISBNコード: 9784065164075

2020年05月下旬

『つげ義春大全 3 戦雲のかなた/片腕三平』

貸本マンガ出版社から発表された柔道ものの『片腕三平』、幕末を舞台とした時代もの『戦雲のかなた』。北海道の伝説を元にしたロマンティックな『熊祭の乙女』の長編3作を収録。10代のつげ義春が目指したエンターティンメントの地平!

  • 頁数: 416 頁
  • 予価: 3,300円(税込)(本体価格 3,000 円 + 消費税10%)
  • ISBNコード: 9784065164082

『つげ義春大全 15 紅い花/李さん一家』

つげ義春、漫画雑誌『ガロ』初登場作『噂の武士』(1965)をはじめ、『チーコ』『初茸がり』『李さん一家』『海辺の叙景』『紅い花』など、珠玉の名作を収録。つげ義春の伝説は、ここから始まった!!

  • 頁数: 304 頁
  • 予価: 3,080円(税込)(本体価格 2,800 円 + 消費税10%)
  • ISBNコード: 9784065164119

2020年06月下旬

つげ義春大全 5 剣心一路/幕末風雲伝

貸本マンガの若木書房から刊行された『剣心一路』『暁の銃声』『幕末風雲伝』の長編3作を収録。この時期のつげは、ほぼ毎月のペースで描き下ろしを発表しており、作家的に軌道に乗って来た時期であった。

  • 頁数: 400 頁
  • 予価: 3,520円(税込)(本体価格 3,200 円 + 消費税10%)
  • ISBNコード: 9784065164105

『つげ義春大全 17 必殺するめ固め/義男の青』

70年代に発表された旅もの『枯野の宿』『庶民御宿』をはじめ、自伝的作品『義男の青春』、さらに『夜が摑む』『外のふくらみ』『必殺するめ固め』『ヨシボーの犯罪』など夢に根ざした超現実的な作品を収録。

  • 頁数: 304 頁
  • 予価: 3,520円(税込)(本体価格 3,200 円 + 消費税10%)
  • ISBNコード: 9784065164112

2020年07月下旬

『つげ義春大全 2 犯人は誰だ!! /暁の非常線』

つげ義春17歳、幻のデビュー作『犯人は誰だ!』(1954)を皮切りに、『痛快ブック』(芳文社)など月刊漫画雑誌に発表された最初期の四コマ、1コマ、雑誌付録として描かれた読み切り作品などを収録。

  • 頁数: 336 頁
  • 予価: 2,860円(税込)(本体価格 2,600 円 + 消費税10%)
  • ISBNコード: 9784065164129

『つげ義春大全 4 ゆうれい船長/不思議な手紙』

50年代末に発表された付録マンガ『ゆうれい船長』をはじめ、貸本短編マンガ誌に発表の場を移した時期の作品『おばけ煙突』『ある一夜』『不思議な手紙』『手錠』『鉄路』などを収録。つげ義春の世界が、静かに開花しはじめる。

  • 頁数: 368 頁
  • 予価: 3,080円(税込)(本体価格 2,800 円 + 消費税10%)
  • ISBNコード: 9784065164143

2020年08月下旬

『つげ義春大全 6 生きていた幽霊/恐怖の灯台』

若木書房から刊行されたオムニバス作品集『生きている幽霊』『四つの犯罪』『地獄への招待』、長編『恐怖の灯台』を収録。貸本マンガ全盛の頃に描かれた、つげ義春の知られざるミステリーの傑作群。

  • 頁数: 368 頁
  • 予価: 3,520円(税込)(本体価格 3,200 円 + 消費税10%)
  • ISBNコード: 9784065164136

『つげ義春大全 10 古本と少女/腹話術師』

貸本劇画隆盛の時期、貸本屋向けミステリー短編誌に発表された作品群。のちにリメイクされる『古本と少女』や、奇妙な味わいを持った『腹話術師』、人間の性を描いた『灼熱の太陽の下に』『四人の素人』などの珠玉作を収録。

  • 頁数: 352 頁
  • 予価: 3,300円(税込)(本体価格 3,000 円 + 消費税10%)
  • ISBNコード: 9784065164150

2020年09月下旬

『つげ義春大全 7 墓をほる影/妖刀村正』

貸本劇画時代の短編を収録。少年誌に掲載ながら劇画の影響の濃い『墓をほる影』をはじめ、『指斬り剣士』『その後の武蔵』『妖刀村正』『盲刀』『一番首』『船島余話』の“武蔵秘話シリーズ”を一挙掲載。

  • 頁数: 368 頁
  • 予価: 3,520円(税込)(本体価格 3,200 円 + 消費税10%)
  • ISBNコード: 9784065164167

『つげ義春大全 11 女忍/鬼面石』

貸本劇画時代の後期に発表された中・短編集。人間の残忍さをえぐった中編『鬼面石』(のちに長編『流刑人別帳』にリメイク)や、忍びの暗闘と悲哀を描く『女忍』(初稿)、社会の闇を描いた『なぜ殺らなかった』などを収録。

  • 頁数: 400 頁
  • 予価: 3,740円(税込)(本体価格 3,400 円 + 消費税10%)
  • ISBNコード: 9784065164174

2020年10月下旬

『つげ義春大全 8 忍者秘帳 1/忍者秘帳 2』

つげ義春唯一の長編貸本劇画シリーズ『忍者秘帳』の1巻と2巻を収録。当時人気だった白土三平の『忍者武芸帳』の影響を受けながらも独自の境地を描いた、つげ流のエンターティンメント作品。

  • 頁数: 368 頁
  • 予価: 3,300円(税込)(本体価格 3,000 円 + 消費税10%)
  • ISBNコード: 9784065164204

『つげ義春大全 12 野盗の砦/流刑人別帳』

つげ義春の貸本時代末期に発表された『残酷帳シリーズ』(東京トップ社)の4編を収録。内、『野盗の砦』(1963)と『狂った忍者』(1963)は初復刻となる。本大全中、激レアの1冊となる本巻に要注目。

  • 頁数: 560 頁
  • 予価: 4,400円(税込)(本体価格 4,000 円 + 消費税10%)
  • ISBNコード: 9784065164211

2020年11月下旬

『つげ義春大全 9 忍者秘帳 3/忍者秘帳 4』

貸本劇画末期の長編シリーズ『忍者秘帳』の第3巻と第4巻を収録。発表当時、白土三平の『忍者武芸帳』よりも残酷な時代劇があると囁かれた、つげ義春の厭世観とニヒリズム漂う異色作。怪作『忍者くん』も併せて収録。

  • 頁数: 496 頁
  • 予価: 4,400円(税込)(本体価格 4,000 円 + 消費税10%)
  • ISBNコード: 9784065164181

『つげ義春大全 13 上忍下忍/一刀両断』

貸本マンガ界末期にあって、燦然とその燐光を放つ長編時代劇画『残酷帳シリーズ』。本巻はその中でも人気の高い『上忍下忍』(1964)『忍者絶命』(1964)『一刀両断』(1965)の長編3編を収録。

  • 頁数: 432 頁
  • 予価: 4,400円(税込)(本体価格 4,000 円 + 消費税10%)
  • ISBNコード: 9784065164198

2020年12月下旬

『つげ義春大全 14 右舷の窓/死にたい気持ち』

貸本劇画時代の最終章となる本巻は、宇宙船の中で起こる怪奇な出来事を描いた『右舷の窓』、ほのぼのとした青春コメディ『ノンコ&甚六シリーズ』の3編など、つげ義春が描いたSFもの、青春ものなどを中心に収録。

  • 頁数: 336 頁
  • 予価: 3,520円(税込)(本体価格 3,200 円 + 消費税10%)
  • ISBNコード: 9784065164228

『つげ義春大全 18 窓の手/ある無名作家』

70年代の休筆を経て、つげ義春が主筆として創刊された『COMICばく』(日本文芸社)に発表された『散歩の日々』(1984)『ある無名作家』((1984)『隣りの女』(1985)など、つげの新境地を感じさせる作品群を収録。

  • 頁数: 272 頁
  • 予価: 3,300円(税込)(本体価格 3,000 円 + 消費税10%)
  • ISBNコード: 9784065164235

2021年01月下旬

『つげ義春大全 19 無能の人/別離』

『COMICばく』に連作として発表された『無能の人シリーズ』を全話収録。他に自伝的色彩の濃い『やもり』(1986)『海へ』(1987)、この作品で断筆となった『別離』(1987)も収録。

  • 頁数: 352 頁
  • 予価: 3,850円(税込)(本体価格 3,500 円 + 消費税10%)
  • ISBNコード: 9784065164242

『つげ義春大全 21 別巻2 つげ義春日記/貧困旅行記』

随筆家としてもファンの多いつげ義春の『つげ義春日記』(1983)『貧困旅行記』(1991)の2編を収録。『つげ義春日記』は著者側の事情により長らく絶版となっていたが、今回久々の復刊となる。『貧困旅行記』は、13編の紀行文からなる随筆集。

  • 頁数: 464 頁
  • 予価: 3,520円(税込)(本体価格 3,200 円 + 消費税10%)
  • ISBNコード: 9784065164259

2021年02月下旬

『つげ義春大全 20 別巻1 夢日記/僕の漫画作法』

つげ義春が初期から70年代、80年代に執筆した文章を収録。『断片的回想記』や『密航』『自殺未遂』『カメラ商開業未遂』など、マンガ作品に繋がる自伝的エッセイや、自らの見た夢を記録した『夢日記』、自筆の詳細年譜も収録。

  • 頁数: 288 頁
  • 予価: 3,080円(税込)(本体価格 2,800 円 + 消費税10%)
  • ISBNコード: 9784065164266

『つげ義春大全 22 別巻3 桃源行/つげ義春流れ雲旅』

この巻では、つげ義春のイラストレーションの仕事を中心に収録。また、当時はマンガやイラストの資料として撮影していた旅の写真も公開。

  • 頁数: 224 頁
  • 予価: 3,080円(税込)(本体価格 2,800 円 + 消費税10%)
  • ISBNコード: 9784065164273

関連リンク

¥3,300 (2019/12/06 15:00:00時点 Amazon調べ-詳細)

鬼才の全人生を網羅する『つげ義春 大全 全22巻』2020年4月より発刊

もしこの記事が役にたったら、シェアをお願いします。

この記事のタイトルとアドレスをコピーする


Page top