SOUNDPEATS『Air3 Deluxe HS』 世界初Hi-Res Audio認証ワイヤレスイヤホン レビュー 【製品提供記事】

評価:4.5 

キタガワ アイコン

キタガワ

/ 更新:

当記事ではSOUNDPEATSより2022年10月22日(土)に日本国内での販売となった、同社の新製品『Air3 Deluxe HS』を提供いただいたので、レビューをしてみたいと思う。

当記事の最後には、Amazonでの販売価格からさらに5%OFFとなるuzurea限定のクーポンコード(発売日から2022年10月29日まで有効)も掲載しているので、興味のある方、購入を検討している方はぜひ読み進めてみてほしい。

SOUNDPEATS『Air3 Deluxe HS』レビュー
世界初のHi-Res Audio認証ワイヤレスイヤホン

発達を続けるオーディオ業界の中でも、第一線を走り続けているのSOUNDPEATS(サウンドピーツ)。そんな同社から、新作ワイヤレスイヤホンを提供いただいた。

それこそが今回紹介する『Air3 Deluxe HS』。 満を持して製作されたこの商品。 すでに発売済みの『Air3 Deluxe(Amazon 製品ページ)』の上位モデルという事で、2022年10月22日に日本国内でも販売開始するようだ。 内部チップのアップデートにより音質向上と、『インナーイヤー型完全ワイヤレスイヤホンとしては世界初のHi-Res Audio認証を受けたハイレゾ対応製品』という点が最大のアピールポイントとの事。

当記事では製品の提供こそ頂いているが、広告記事ではないという事もあり、実際の使用感や音質、果てはコスパ的にどうなのかといった点に至るまで、遠慮・忌憚なくレビューしてみようと思う。

パッケージ開封、付属品と外観

イヤホンにもファッション的な要素を求める今の時代、まず大切なのはそのデザインだろう。パッケージ内には小さな充電ケース充電用のケーブルマニュアルなどが収められている。

SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS パッケージ内容一覧
SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS パッケージ内容一覧

充電ケースは漆黒のシックな雰囲気。 下部にはType-Cによる充電箇所、正面にはペアリングをする際に押すスイッチが搭載。背面には高級感のある淡いゴールドの色合いで『SOUNDPEATS』のロゴがあしらわれている。

そしてケースをパカッと開ければ、主役のイヤホン本体がご登場。こちらも黒を貴重としつつも、『人から見える部分』であり『リモート操作』を行うタッチパネル部分は曇り仕上げのゴールドで高級感を感じる。

充電ケースを開けると、イヤホンが収納されている
充電ケースを開けると、イヤホンが収納されている

ワイヤレスイヤホンと言えばその特徴的な見た目から、ともすれば注目を浴びてしまう可能性もある。 本製品は全体的に落ち着いた雰囲気に留めているのがとても好印象。老若男女問わず、どんなシーンや服装にも合わせやすく、ワンポイントとしても活躍するのではないのだろうか。

SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS イヤホン本体 (100円硬貨はサイズ比較)
イヤホン本体 (100円硬貨はサイズ比較)

音質について

それこそ昨今のワイヤレスイヤホンは『重低音特化』や『きめ細かに楽器の音を拾う』など、端的に強みを表記する傾向にある。ただ実際に使ってみると低音が強すぎてうるさく聴こえたり、逆に情報量を増やし過ぎて煩しくなったりと、信頼度としては薄かったりもするのが実状だったりもする。

ひるがえって本製品『Air3 Deluxe HS』は、比較的安めの金額設定を鑑みても、音質は非常に良い部類と言える。音楽を流した瞬間にはっきり分かる感覚とでも言おうか……防音部屋で高級オーディオを再生したような、圧倒的な迫力がドカンと来るのは素直に驚いた。

安定したレンジの広いサウンドも特徴的で、長年イヤホンユーザー界隈で重要視されている、高音と低音のバランスについても問題なし。いつも聴いている楽曲が更に音質を向上させて、没入度を高めた状態で鼓膜に響いてくるイメージだ。

原音の再現度を優先させた設計のようだ 。画像  Air3 Deluxe HS 公式ページより
原音の再現度を優先させた設計のようだ
画像 Air3 Deluxe HS 公式ページより

なお、この良音質の実現に至った背景には『LDAC高音質コーデック対応』、そして『世界初のHi-Res Wireless認証を受けたインナーイヤー型完全ワイヤレスイヤホン』という、音質向上の発展を目指した企業努力が関係しているのではないかと思う。

……そもそもの話として、我々が普段聴いている音楽というのは、少し音質が落ちた状態で届けられることがほとんどだ。最も劣化なく聴く方法は高級なCDプレイヤーで直聴きすることだが、そんな方法はなかなか取れない。 YouTubeやサブスクの音源や、SDカードに保存したデータをスピーカーで流す事さえ。 そんな多少の音質劣化を覚悟して音楽を聴く手段しかないのが現状だ。

高音質コーデックLDACに対応
画像  Air3 Deluxe HS 公式ページより
高音質コーデックLDACに対応
画像 Air3 Deluxe HS 公式ページより

そんな中で個人的に音楽を楽しむという時に、重要になってくるのはイヤホンの質だろう。上記の『LDAC高音質コーデック対応』と『世界初の〜』というのはいささか難しい表現になるけれど、簡単に言えば、音質劣化を極力少なくして我々の耳に届ける代物。実際、この機能を有したワイヤレスイヤホンはかなり貴重なものになる。

例えるならCD音源をそのまま瞬間冷凍保存して、聴く瞬間に元通りに解凍するというような……。とにかく、驚きの音質を届けてくれるのだ。中でもライブ音源の再現度は凄まじく、音量を上げれば完璧ではないまでも、実際に鳴らされたサウンドの粒をかなり明瞭に感じることが出来た。少なくともこのイヤホンを購入した後に、コンビニなどで売られている安いイヤホンに戻りたいと感じることはまずないだろう。

対して、本製品のインナーイヤー型の形状は、カナル型より密着度が低いため、街中や駅などの騒々しい場所ではどうしても環境音の影響を受ける。 本製品にはノイズキャンセル機能はないので、そうした環境下でどうしても音楽に没入したい場合はかなり音量を上げる必要がある。音漏れや耳のダメージ、安全性の低下などなども含めて、おすすめできないので、この点はマイナス面と言えるかもしれない。

また、これはどのイヤホンにも言えることだが「ベース音が強め」や「ドラムがズンズン響くように」といった、特定の楽器の主張を期待する人には、どこかしらの気になる点は出てくると思われる。ただ繰り返すがそれを上回る音の感動はあって、少なくとも自宅など静かな環境で聴く分には最高のイヤホンと言える。ギターやピアノの弾き語りといった生楽器演奏には特に強い印象で、雰囲気を損ねずに興奮を底上げするようなサウンドは一聴の価値ありだ。

フィット感・使用感

まず、一般的にイヤホンには耳奥にダイレクトに近付けるカナル型と、耳に引っ掛けて使うタイプのインナーイヤー型の2種類が存在する。そして、今回提供いただいた『Air3 Deluxe HS』は後者、インナーイヤー型である。

装着したファーストインプレッションは、そのフィット感。 人間工学に基づいて装着性を考えた設計をしているとのことで、実際に何時間か連続で着用し使用しても耳が痛くなることがなかった。 また、重さも感じることもほぼなく、よほど激しい運動をしなければ外れることもなさそうだ。 これは音楽鑑賞のみならず、YouTubeVODでの動画視聴など、長時間イヤホンを付けながら過ごす人にとっては嬉しいポイントだろう。

充電に関しても5時間の連続再生、加えて充電ケース併用であれば20時間(!)の使用が可能とのことで、利便性も抜群だ。

Air3 Deluxe HS  充電ボックスと一緒にもち運びするのが基本となる。5時間再生しても、ボックスに収納し充電すれば最大20時間再生できることに。
画像  Air3 Deluxe HS 公式ページより
充電ボックスと一緒にもち運びするのが基本となる。
5時間再生しても、ボックスに収納し充電すれば最大20時間再生できることに
画像 Air3 Deluxe HS 公式ページより

また、ワイヤレスイヤホンの利点は、やはりオーディオ機器の画面を見ずに操作できること。もちろん『SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS』にも便利機能が多数搭載されており、指で装着部分を長押しすると次の曲に進めたり、2回連続タッチで音を消すことが可能。

有線であれば何秒もかかる操作が一瞬で終わる快適さは、是非とも体感してもらいたいところ。個人的に嬉しかったのは、左耳側のタッチパネルを1回だけタッチすると、音量を1段階上げ下げることができる点。駅での喧騒に紛れたり静かなカフェに入ったりと、何かとイヤホンの音量調節を余儀なくされる中でこの仕様はかなり便利に感じた。

また、AirPodsなどでもおなじみだが、両耳にイヤホンを付けている状態で、一方を耳から取り外すだけで再生を一時停止してくれるのもなかなか便利だ。買い物や知人に偶然会った時など、急に会話となるシーンで活躍する。

逆にイヤホンの位置をズラそうと動かしたときも、音量上下や一時停止してしまうこともあるが、この辺りはご愛嬌か。 その他の操作方法については、下記にまとめてみたので参考になれば幸いだ。

Air3 Deluxe HS 操作方法一覧表

電源オン
  • 自動: 充電ケースの蓋を開けます
  • 手動:イヤホンのタッチパネルを1.5秒間長押し
電源オフ
  • 自動:イヤホンを充電ケースに戻し、充電ケースの蓋を閉じる
  • 手動:イヤホンのタッチパネルを約10秒間長押し
再生/一時停止
  • 自動:左右どちらのイヤホンを取り外すると、音楽が一時停止
  • 両側のイヤホンを付け、あるいは片方だけ付けると再生が再開
  • 手動:左右どちらのイヤホンのタッチパネルを2回タッチ
音量ダウン L側のタッチパネルを1回タッチ
音量アップ R側のタッチパネルを1回タッチ
曲戻し L側のタッチパネルを約1.5秒間長押し
曲送り R側のタッチパネルを約1.5秒間長押し
着信受話/通話終了 どちらのイヤホンのタッチパネルを2回タッチ
着信拒否 どちらのイヤホンのタッチパネルを約1.5秒間長押し
通話切替え イヤホンのタッチパネルを2秒間長押し
手動でペアリング 充電ケースのマルチボタンを3秒間長押し
音声アシスタント R側のタッチパネルを3回タッチ
※Siri、Googleアシスタントなどが起動
ゲームモード L側ののタッチパネルを3回タッチ
※ゲームプレイ用に音の遅延を最小限にするモード

その他、本製品のファームウェアアップデートなどは、SOUNDPEATSの公式スマホアプリで行える。 アプリ自体の評価はあまり良くないようだが、本製品の性能に影響はない(アプリが無くても当然音楽などの再生出来る)ので、ひとまず本製品の評価とは切り離しておく。

iOS版アプリをダウンロード
SOUNDPEATS
iOS版アプリ
Android版アプリをダウンロード
SOUNDPEATS
Android版アプリ

まとめと、総合評価

1万円や2万円の高級イヤホンであればいざ知らず。この『Air3 Deluxe HS』は実売価格で7,180円(税込)を予定しているとの事。 コスパ的にも、非常に高い水準に位置していると言えるだろう。個人的に所有しているイヤホン(価格的には本機器より高い)と聴き比べても遜色は感じなかった。むしろ音圧に関しては確実に上回っている感もあり、下手に安価なイヤホンを購入するよりは圧倒的に買いだと思う。

あえて本製品に難をつけるとすれば、充電ケースの表面がツヤのある仕上げという点だろうか。この辺りは好みもあるだろうが、ツヤのある樹脂の表面には手の指紋や跡などが付きやすく、持ち運んで使い込むとつく細かい傷も目立ちやすい。 イヤホンはツヤのない仕上げなのだが、この点が少し残念に感じた。

また、イヤホンそれぞれの『L』『R』という表記が小さく、色なども付いていないのでやや見ずらいように感じる。 イヤホンのタッチパネル操作には一部左右で違うものが割り当てられているので、左右のつけ間違いは操作のミスにもつながる。この点もやや不便だろうか。

Air3 Deluxe HS イヤホンの左右『L』『R』表記は控えめ
イヤホンの左右『L』『R』表記は控えめ

以上でレビューを締めくくりたいと思うが、実際に購入するか否かは各々が選択するもの。実際に家電量販店で視聴したり、自身の環境も鑑みて考えるのが、結局は最適解ではある。 そして、「数多あるイヤホンの中でどれを買うのが正解なのか?」というのもなかなか答えのない問題ではあれど、当記事におけるひとりの音楽好きの意見が、その選択基準の一部として寄与することができれば幸いである。

……総じて『何でかよく分からないけど、とりあえず音質はめちゃめちゃ良い』製品、それが今回紹介したSOUNDPEATSの『Air3 Deluxe HS』だ。

デザイン ★★★★★(5)
黒を貴重とした高級感のあるデザインが◯。
金のワンポイントも主張し過ぎず、どんなシーンにも合いそう。
使用感 ★★★★(4)
ワンタッチで音量調節や楽曲スキップが可能で、
ワイヤレスイヤホンの強みはほぼ網羅。
対して屋外の騒々しい場所では遮音性が低いため、音漏れの注意が必要か。
音質 ★★★★★(5)
高音も低音もかなりの良音質。
再生した瞬間から頭の中心を突き抜けるような、メリハリのある音圧は一聴の価値あり
コストパフォーマンス ★★★★(4)
7,000円代のワイヤレスイヤホンとしてはこのクオリティは驚きの一言。
1万円台のイヤホンと比べても、こちらに軍配が上がるかも……
というレベルのポテンシャル
総合評価 ★★★★(4.5)
音質は限りなく満点に近く、これまで聴いてきた音楽にも、新たな印象を付与させること請け合いの良質イヤホン。環境によっては強みを十分活かせない可能性もあれど、それを補って余りあるパワーがある。
様々なイヤホンを検討する上で、選択肢のひとつに加わて然るべき代物
SOUNDPEATSの『Air3 Deluxe HS』 のレビュー
(最大星5つ/0.5刻み/9段階評価)

製品スペック

製品名 AIR 3 DELUXE HS
ブランド ‎SoundPEATS(サウンドピーツ)
イヤホンタイプ ‎インナーイヤー型
Bluetooth仕様
  • Bluetoothバージョン:5.2
  • チップセット:WQ7033M
  • 対応プロファイル:A2DP,AVRCP,HFP,SPP,GATT
  • 対応コーデック:AAC,SBC,LDAC
  • 通信範囲:10M
基本仕様
  • ドライバー:14.2mmダイナミックドライバー
  • 通話用内蔵マイク:高感度MEMSマイク*2(片側)
  • 本体寸法(L×W×H):60×22.5×48 mm
    (ケース込み)
  • イヤホン片側重量 約4g
  • 充電ケース+イヤホン両側充電ケース+イヤホン両側 約36.3g
  • 防水規格:IPX4
  • 搭載チップ:WQ7033M
  • ENC通話ノイズキャンセリング
バッテリー
  • バッテリー容量: 300mAh(ケース)
  • 30mAh×2(イヤホン)
  • 稼働時間:最大再生時間:約5時間
    充電ケース併用時 約20時間
  • イヤホン本体 充電時間:約1時間
  • 充電ポート:USB Type C
パッケージ内容
  • SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS本体
  • 充電ケース×1
  • USB-C充電ケーブル×1
  • 多言語 取扱説明書×1
    (日本語はP.34より)
対応機種 Galaxy / Huawei / Xiaomi / OPPO / Xpeira / Nexus / ASUS / Fujitsu等Android各機種, IPhone14 / iPhone14 Plus / iPhone14 Pro / iPhone14 Pro MAX / iPhone13 / Pro / Mini / Pro MAX / iPhone12 / iPhone11 / iPhone XS / MAX / iPhoneXR / iPhoneX / iPhone8 / iPhone8 Plus / iPhone7 / iPhone SE / iPhone6s / iPhone6 / iPhone5s等iPhone各機種, Windows / Macbook Air / Pro搭載PC / パソコンやウォークマンなど対応できます, IPad Pro / iPad Air / iPad Mini等iPad各機種、iPod各機種
関連リンク

uzurea.net限定
Amazonブラックフライデーセール クーポン公開

Soundpeats(サウンド・ピーツ)の各種イヤホンはブラックフライデー期間中最大31%OFFにて販売されます。中でも下記の2製品は、当サイト読者限定の5%OFFクーポンコードを公開中。セール価格からさらに値引きとなりますので、このチャンスをお見逃しなく! 下記のクーポンコードをAmazonでの決済画面で入力するのをお忘れなく!

uzurea.net限定クーポンコード:
UZUREANET

※クーポン有効期間 2022/11/25 00:01~2022/12/01 23:59まで
※購入時に決済画面で上記コードを入力する事で、Amazonでの販売通常販売価格からさらに5%OFFとなります

SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS
SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS
  • SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS
  • LDAC対応/ハイレゾ/ワイヤレスイヤホン
  • 7,180円5,244円
    (20%OFF+商品ページ500円OFFチェック適用)
  • uzurea.net限定5%OFFクーポンコード:
    UZUREANET 利用で 最終価格:4,957円

SOUNDPEATS Mini Pro HS(2022年11月23日発売)
SOUNDPEATS Mini Pro HS
  • SOUNDPEATS Mini Pro HS(2022年11月23日発売)
  • LDAC対応/ノイズキャンセリング/ハイレゾ/ワイヤレスイヤホン
  • 7,980円6,384円(20%OFF)
  • uzurea.net限定5%OFFクーポンコード:
    UZUREANET 利用で 最終価格:6,065円

この記事をシェアする

この記事のタイトルとアドレスをコピー

この記事を気に入ったらハートマークで応援してください

この記事の執筆は……

キタガワ アイコン

キタガワ

島根県在住、会社員兼音楽ライター。rockinon.com、KAI-YOU.netなどに音楽関係の記事を中心に執筆。毎日浴びるほど酒を飲みます。


page top