漫画家 高橋留美子 公式Twitterがついに開設 期間限定も質問箱も受付中!

UZUREA News アイコン

UZUREA News

/ 更新:

1

うる星やつら』『めぞん一刻』『らんま1/2』などの代表作で知られる漫画家・高橋留美子氏が、2021年6月1日に公式Twitterアカウントを開設しました。2019年から『MAO』を連載中の『週刊少年サンデー』担当による運営で、作品情報の他、高橋氏の近況などもツイートされているようです。

また、peingの質問箱を設置。期間限定でファンからの質問に答える企画が始まっています。

高橋留美子公式Twitter開設

漫画家・高橋留美子氏が、2021年6月1日に公式Twitterアカウント『高橋留美子情報(@rumicworld1010)』を開設しました。

高橋留美子情報(@rumicworld1010)
高橋留美子情報(@rumicworld1010)
画像は公式Twitterより

うる星やつら』『めぞん一刻』『らんま1/2』『犬夜叉』『境界のRINNE』など、発表する作品が全て人気を博し、常に名作を生み出す天才漫画家とも呼ばれる高橋留美子氏。

本人曰く「ネット弱者」とのことで、これまでSNSなどの活動は行ってきませんでしたが、このたび、担当編集氏の協力の下、Twitterアカウント開設となったようです。

今後は、連載作品などの情報発信や告知、高橋氏の近況などがツイートされていくようです。

開設のお知らせツイートには、直筆のラムとサインの他、「コロナ退散」として小さくアマビエのイラストが添えられています。

メッセージにはアマビエのイラストも
メッセージにはアマビエのイラストも
画像は公式Twitterより

こちらのツイート、2日後の2021年6月3日時点で10万回以上のリツイート31万回以上のいいねがついていて、その人気に驚かされます。また、多様な言語で返信がついていることから、世界的にファンが多いということも再認識させられました。

期間限定で高橋先生への質問を受付中

高橋氏アカウント開設記念として、2021年6月1日(火)〜6月15日(火)まで高橋留美子氏に聞きたい事を投稿できるPeingの『質問箱』が設置されました。

『質問箱』とは、Peingが運営するSNS向け匿名質問サービス。Twitterアカウントに紐付けされた質問箱ページに匿名で質問文を投稿すると、その本人にメッセージが届き、(任意で)回答を投稿できるというサービスです。

今回は、期間内に受け付けた質問の中から15個を選び、2021年7月1日より順次回答をツイートしていくとのこと。この機会に、高橋氏へ聞きたいことをどんどん投稿してみましょう!

過去の質問回答 いつ寝てるの!?

質問箱企画に合わせ、過去に読者から寄せられた質問に高橋氏が答えるQ&Aが投稿されています。まずは誰もが気になる先生のタイムスケジュールについての回答が掲載されているのですが、その内容が……。

初日の午前中にペン入れ7~8枚、その後食事や家事を挟んで夜の21時から作画スタート。翌日の朝9時に一旦終了した後就寝し、なんとその3時間後であるお昼12時に食事と家事をこなし、夕方16時に作画再開、途中休憩をはさみつつさらに翌日の朝9時に作業が終了となっています。

ここからは予測ですが、連載1話分の作画がすべて終わるまでこの3時間睡眠が続いているものと考えられます。Q&A例題でいきなりとんでもない内容が投下され、ファンを驚愕させる結果となりました。

では、その連載1話分に何日費やされているのかという疑問にもQ&A例題としてツイートされています。

打ち合わせに1日(3~4時間)、ネーム(ストーリーをもとにコマ割りしていく下書きの下書き作業)に3日、作画に2日半で、合計5~6日かけて連載1話が完成するそうです。

まとめると、連載1話完成までに5~6日、そのうち作画に要する2日半は3時間睡眠となっているようです。高橋氏の作品は週刊連載ですので、毎週これを繰り返しているということに。信じられないようなスケジュールです。

ここに、新たな高橋留美子伝説が築き上げられました。

高橋先生へのファンレターフォームはこちら

そんな高橋氏へ直接ファンレターを贈りたい方向けに、メールフォームが紹介されています。

こちらは、『少年サンデー』連載作家の近況報告やメッセージが掲載されているwebサイト『まんが家BACKSTAGE』のファンレター用メールフォームです。”メールを送りたい先生の名前“から”高橋留美子先生“を選択し、内容を記入して投稿してください。

関連リンク

この記事をシェアする

この記事のタイトルとアドレスをコピー

この記事を気に入ったらハートマークで応援してください

1

この記事の執筆は……

UZUREA News アイコン

UZUREA News

厳選したニュースをお届けするUZUREA NEWS。
編集部、契約ライター、及び協力サイトによる情報提供により記事を執筆しています。ニュースリリースのご提供はお問い合わせページから随時受け付けております。


page top