Google検索で障害発生? 8月9日午前10過ぎから一定時間検索エラーに アメリカデータセンターでの事故も

UZUREA News アイコン

UZUREA News

/ 更新:

日本時間2022年8月9日午前10時15分ごろ、Googlでe検索をすると検索失敗を示すエラーコード(500)が表示される状況が発生していました。 これは日本だけではなく海外でも発生していたようです。

この障害はその後1時間ほど続き、午前11時半頃には普段どおり検索できるようになったようです。

Google検索で障害? 8月9日10時15分ごろから一定時間検索結果が不安定できない状態に

2022年8月9日の午前10時15分ごろ、google検索を行うと500エラー(システム障害を示すコード)が表示され、検索結果を表示することができないという状態になり、その後1時間前後この症状が続きました。

日本だけではなく、アメリカ、シンガポール、オーストラリア、イギリスなど世界各地で同様に発生していたようです。

Twitterでも複数ユーザーが500エラーを確認している
Twitterでも複数ユーザーが500エラーを確認している

本件についてgoogleから公式な発表などはありませんでしたが、発生から1時間~1時間半ほどで、ほぼ解消されたようです。 Twitterでは『#GoogleDown』というハッシュタグや『Google』という単語がトレンドワードとなっていました。

海外ではロイターCNBCなど複数の大手メディアが本件を記事にし、googleへの質問を行うも「直ちには回答はなかった」と綴っています。

アメリカ アイオワ州でのデータセンターでは電気事故も

本件との関係性は不明ですが、前後してアメリカ合衆国アイオワ州にあるgoogleのデータセンターで電気爆発事故がおきたというニュースも報道されています。

アイオワ州 googleデータセンター
画像 Google Maps より
アイオワ州 googleデータセンター
画像 Google Maps より

Three people in critical condition after Google data center ‘electrical incident’

Three electricians were critically injured and transported to a local hospital after an “electrical incident” at a Google data center in Council Bluffs, Iowa, according to the Council Bluffs Police Department and Google.

The incident occurred at 11:59 a.m. local time on Monday, the Council Bluffs Police Department told SFGATE. Three electricians were working on a substation close to the data center buildings when an arc flash (an electric explosion) occurred, causing significant burns to all three electricians.

(以下google翻訳による機械翻訳)

Google データセンターの「電気事故」で 3 人が重体に

カウンシルブラフス警察署とグーグルによると、アイオワ州カウンシルブラフスにあるグーグルのデータセンターで「電気事故」が発生し、電気技師3人が重傷を負い、地元の病院に搬送された。

事件は月曜日の現地時間午前 11時59 分に発生した、とカウンシル ブラフス警察は SFGATE に語った。アーク フラッシュ (電気爆発) が発生したとき、3 人の電気技師がデータ センターの建物に近い変電所で作業していたところ、3 人の電気技師全員が重度の火傷を負いました。

原文 Three people in critical condition after Google data center ‘electrical incident’

※アメリカ合衆国 アイオワシティと東京との時差は14時間。日本の方が14時間進んでいる。

Googleは米国内に14か所、世界中に合計23 か所のデータセンターを持っています。 関連性は不明ですが、なにか複合的な要因があったのかもしれません。

まとめと、関連リンク

『インターネット検索』において、大きなシェアを誇るgoogle検索。 今回の件で、短時間とはいえ私達の生活に大きな影響を与えるようにまでなっている事を、あらためて認識させられました。

もしこれが1日~1週間と続いていたとしたら、と考えるとこのままgoogleだけに依存し過ぎる事の危険性にあらためて思い至ります。 特に、現在日本は独自の検索サービスが無いという状態でとなってしまっているので、今後しばらくはインターネット上でのgoogle依存は続いていく事になるでしょう。

個人的には2021年に設置されたデジタル庁の動向にも注目したいところ。 先見性と広い見聞持った人材の起用と活躍で、国内企業主導によるIT/デジタル産業の発展が進む事を願わずにはいられません。

Google以外の検索エンジンリンク

今後もまたgoogle検索が使えなくなった場合の代替として、いくつかの検索エンジンをご紹介しておきます。

いずれも日本国内でのシェアは低いものの、(Yahoo! JAPAN以外は)、Googleが動作しない時にはインターネットにおける「道案内」の代打として活躍してくれる事でしょう。

この記事をシェアする

この記事のタイトルとアドレスをコピー

この記事を気に入ったらハートマークで応援してください

この記事の執筆は……

UZUREA News アイコン

UZUREA News

厳選したニュースをお届けするUZUREA NEWSアカウント。
編集部、契約ライターによる調査、情報提供により記事を執筆しています。ニュースリリースのご提供は問い合わせフォームから随時受け付けています。


page top