PDFファイルを選択すると『内部エラーが発生しました』と表示される時の対策・改善方法 Adobe Acrobat & Windows環境にて

UZUREA編集部 アイコン

UZUREA編集部

/ 更新:

Windows環境で、PDFファイルをエクスプローラーで選択すると『内部エラーが発生しました』というAdobe Acrobatのエラーメッセージが表示される現象が発生しました。

当記事ではこの修正対応方法を掲載しています。

PDFファイルを選択すると『内部エラーが発生しました』と表示される時の対策・改善方法

筆者の場合この問題は、Windows10のエクスプローラーでPDFを選択した際に発生しました。 AdobeのCreative Cloudのサブスクリプションを契約しており、PDFファイルを開くアプリケーションとしてAdobe Acrobatをインストールしています。

『内部エラーが発生しました』が表示される原因

PDFファイルを選択すると……

エクスプローラーで表示したPDFファイルを選択(実行でも同様)すると表示される『内部エラーが発生しました。』というエラーメッセージ。

『内部エラーが発生しました。』というダイアログが表示される
『内部エラーが発生しました。』というダイアログが表示される

どうやら、エクスプローラーでファイルのプレビューウィンドウで表示するのに失敗しているのが原因のようでした。 それだけならともかく、そのままエクスプローラーが停止してしまう事もあるので、なかなか面倒な状況でした。

色々調べてみると、これはAdobe Acrobatが何らかの理由でプレビューに失敗していて、Acrobatのアンインストール&再インストールなどでも状況が改善しない……と悩んでいる方も結構居るようでした。

原因はAdobe Acrobatのプレビュー失敗だった

解決方法は、めずらしく『Adobe』でみつかりました。

r360studio Kazue Mori の投稿
Community Expert , Oct 17, 2022

<原因の予想>
エクスプローラーでPDFファイルを選択し、「プレビューウィンドウ」が表示されるタイミングで、PDFファイルの「プレビューハンドラー(プレビューウインドウに表示するためのプログラム)」に割り当てられている「PDF Preview Handler」にてエラーが発生し、「内部エラーが発生しました。」というダイアログが表示されている。

※最悪の時は、エラー時にエクスプローラーがハングアップするため、フリーズ状態になったり、落ちて画面が一瞬暗くなったりします。たぶん「PDF Preview Handler」の不具合っぽいです。

<回避策>
「プレビューウィンドウ」を非表示にすれば、この現象が起こらなくなります。
「プレビューウィンドウ」を表示したい場合は、PDFファイルの「プレビューハンドラ」を別のプログラムに割り当てれば、エラーは回避できます。

手軽なアプリケーションでは、Microsoft PowerToysの機能のひとつ、「File Explorer」にて、プレビューペインの設定から「Portable Document Format」をオンにすれば、プレビューハンドラーがこのソフトに上書きされます。

Acrobatフォーラム 「内部エラー」の警告が表示される より

r360studio Kazue Moriさんという方の原因の予想、回避策ともに実に的確ですね。 USフォーラムでも同様の報告が上がっている(参考リンク)と記されています。

なるほど、最近のアップデートで起きている現象のようで……つまり今回もAdobeが悪かったわけですね(自分の端末や操作の問題ではなかった、という意味です)。

とはいえ、プレビューウィンドウ自体を非表示にするのはWindows自体が不便になってしまうので、『PDFファイルの「プレビューハンドラ」を別のプログラムに割り当てれば』という方の解決方法を実施してみました。

※なお、プレビューウィンドウの非表示は、簡単、下記の画像のように操作するだけです。

エクスプローラーで、プレビューウインドウの
ON/OFFを切り替える
エクスプローラーで、プレビューウインドウの
ON/OFFを切り替える

解決策:PDFのプレビューを別のプログラムで実行させる方法

という事で、同フォーラム投稿に記載のとおり、Microsoft PowerToysをインストールした上で、プレビューを実行するプログラムを変更します。まずは下記から『Microsoft PowerToys』をダウンロードし、インストールしましょう。 もちろん無料で使えます。

インストールするWindows端末で
『Microsoft Store アプリの取得』ボタンをクリックすればをインストールした上で、プレビューを実行するプログラムを変更します。まずは下記から『Microsoft PowerToys』のインストールが実行される
インストールするWindows端末で
『Microsoft Store アプリの取得』ボタンをクリックすれば
インストールが実行される

PowerToysがインストールされたら、実行し『PowerToysへようこそ』と表示された画面の左側メニューから『File Explorer add-ons』を選択しさらに『設定を開く』ボタンをクリック。

左側メニューから『File Explorer add-ons』を選択し、さらに『設定を開く』ボタンをクリック
左側メニューから『File Explorer add-ons』を選択し、
さらに『設定を開く』ボタンをクリック

すると『PowerToysの設定』というウインドウが新たに開くので、ウインドウ右側の『プレビュー ペイン』の項目にある『Portable Document Format』の項目が『オフ』になっているハズなので、これを『オン』にします。

『Portable Document Format』の項目を『オン』に
Portable Document Format』の項目を『オン』に

異常で設定は完了です。 この操作によって、Adobe Acrobatが行っていたエクスプローラー上でのプレビューを、Windows のFile Explorerアドオンで実行されるようになるという事のようです。

以上で、筆者の環境では問題が解決しました。

無事、エクスプローラーのプレビューウインドウ(画像右側)に、
PDFのプレビューが表示されるようになった。もちろん、エラーのダイアログも発生しない。
無事、エクスプローラーのプレビューウインドウ(画像右側)に、
PDFのプレビューが表示されるようになった。
もちろん、エラーのダイアログも発生しない。

まとめ

また、Adobeのおかげで不要なストレスと、時間の浪費をしてしまいました。 この記事が同様の状況にこまっている人が1秒でも早い解決する参考になれば幸いです。

この記事をシェアする

この記事のタイトルとアドレスをコピー

この記事を気に入ったらハートマークで応援してください

この記事の執筆は……

UZUREA編集部 アイコン

UZUREA編集部

UZUREA.NET 編集部アカウント。 webデザイン会社altstackのメンバー、及び契約ライターによる匿名寄稿を含みます。

コメント

  1. 匿名 より:

    業務に支障が出てたので、大変助かりました!

  2. 匿名 より:

    すごいです!助かりました!

  3. 匿名 より:

    まさにこの症状が出ていて大変困っていました!
    助かりました。ありがとうございます。


page top