『げみ』イラスト集『夜の隙間に積もる雨』発売 メイキングやインタビューも収録

『げみ』イラスト集『夜の隙間に積もる雨』発売 メイキングやインタビューも収録
『げみ』イラスト集『夜の隙間に積もる雨』発売 メイキングやインタビューも収録

執筆: UZUREA News アイコン UZUREA News

立東舎より、書籍の装画などで大人気のイラストレーター げみのオールカラーイラスト集『夜の隙間に積もる雨』を、2020年5月23日に発売しました。定価は2,500円(税別)

げみ夜の隙間に積もる雨

書籍の装画などで大人気のイラストレーター・げみの待望のイラスト集『夜の隙間に積もる雨』が発売されました。

げみ『夜の隙間に積もる雨』
げみ『夜の隙間に積もる雨』

オールカラーで、収録点数80点以上描き下ろしのほか、近年の制作イラストから厳選して1冊にまとめました。さらに、初公開のメイキングや、イラストレーターになったきっかけから創作の秘密までを語りつくすインタビューも掲載した、充実の内容となっており、ファン必携のアイテムです。

収録内容一部紹介

『夜の隙間に積もる雨』(描き下ろし)
『夜の隙間に積もる雨』(描き下ろし)
『たゆたう月』
『たゆたう月』
左:『泳いでゆけたら』(描き下ろし) 右:『穏やかな部屋』
左:『泳いでゆけたら』(描き下ろし) 右:『穏やかな部屋』
左:『鳥のように君と』(描き下ろし) 右:『尾花』
左:『鳥のように君と』(描き下ろし) 右:『尾花』
詳しいメイキングも公開! 本書描き下ろしイラスト『泳いでゆけたら』の制作過程がわかります。
詳しいメイキングも公開! 本書描き下ろしイラスト『泳いでゆけたら』の制作過程がわかります。

書籍情報

  • げみ『夜の隙間に積もる雨』
  • 定価:本体2,500円+税
  • 仕様:A4変 160ページ
  • 発行:立東舎 / 発売:リットーミュージック

げみ 著者プロフィール

1989年兵庫県三田市出身。京都造形芸術大学美術工芸学科日本画コース卒業後、イラストレーターとして作家活動を開始。『月夜とめがね』(小川未明+げみ)、『蜜柑』(芥川龍之介+げみ)、『檸檬』(梶井基次郎+げみ)、『トロイメライ』『春の旅人』(どちらも村山早紀+げみ)、『げみ作品集』がある。

¥2,200 (2020/10/29 20:02:19時点 Amazon調べ-詳細)

関連リンク

¥1,980 (2020/10/29 20:02:20時点 Amazon調べ-詳細)

¥1,980 (2020/10/29 07:03:43時点 Amazon調べ-詳細)

¥1,980 (2020/10/29 08:20:39時点 Amazon調べ-詳細)

¥1,320 (2020/10/29 07:03:44時点 Amazon調べ-詳細)

『げみ』イラスト集『夜の隙間に積もる雨』発売 メイキングやインタビューも収録

この記事をシェアする

この記事のタイトルとアドレスをコピー


page top