メルカリ、PayPayフリマ、ラクマ、各サービスの送料比較 まとめ

UZUREA編集部 アイコン

UZUREA編集部

/ 更新:

当記事では、メルカリ、PayPayフリマ、楽天ラクマで出品物を発送する時に発生する送料をまとめています。

メルカリ、PayPayフリマ、ラクマ、……フリマサービスの送料比較 まとめ

メルカリ、PayPayフリマ、楽天ラクマ、ヤフオク……各サービスによって少しづつ機能や手数料が異なりますが、このページではそれぞれの匿名発送の送料を比較できる一覧表にまとめました。

いずれのサービスも、基本的にはヤマト運輸と日本郵便に配送サービスを委託しており、サイズや重量規定もそれに準拠していますが、価格はかなり違いがあります。

サイズ、名称など メルカリ PayPayフリマ ラクマ
ヤマト運輸
ネコポス
210円 170円 170円
ヤマト運輸
宅配便コンパクト
450円
(箱代 +70円)
380円
(箱代 +70円)
530円
(箱代 +70円)
ヤマト運輸
60サイズ
750円 700円 800円
ヤマト運輸
80サイズ
850円 800円 900円
ヤマト運輸
100サイズ
1,050円 1,000円 1,150円
ヤマト運輸
120サイズ
1,200円 1,100円 1,350円
ヤマト運輸
140サイズ
1,450円 1,300円 1,550円
ヤマト運輸
160サイズ
1,700円 1,600円 1,800円
ヤマト運輸
180サイズ
× × 2,100円
ヤマト運輸
200サイズ
× × 2,500円
ヤマト運輸
集荷サービス
100円 × ×
日本郵便
ゆうパケット
230円 175円 180円
日本郵便
ゆうパケットポスト
215円 175円 175円
日本郵便
ゆうパケットプラス
455円 × 380円
日本郵便
60サイズ
770円 700円 700円
日本郵便
80サイズ
870円 800円 900円
日本郵便
100サイズ
1,070円 1,000円 1,150円
日本郵便
120サイズ
× 1,100円 1,350円
日本郵便
140サイズ
× 1,300円 1,500円
日本郵便
160サイズ
× 1,600円 1,500円
日本郵便
170サイズ
× 1,800円 1,500円
  • 送料はuzurea.netの調査による。 最新の情報は各サービスにて確認ください。

メルカリの送料詳細

メルカリには『らくらくメルカリ便(ヤマト運輸)』と『ゆうゆうメルカリ便(日本郵便)』、2種の匿名発送が提供されています。 なお、メルカリの送料は2022年6月16日(木)より値上げ(メルカリ公式記事)されています。

メルカリでは、出品者の判断で匿名配送以外(送り先を聞いて、他の方法や業者)も利用可能です。

らくらくメルカリ便(ヤマト運輸)

サイズ、名称など 料金(円) 補足
ネコポス 210円 長辺31.2×短辺22.8×厚3cm以内
重さ1kg以内
宅急便コンパクト 450円 別途、専用ボックス(70円)の事前購入が必要
宅急便60サイズ 750円 3辺の合計が60cm以下
重量2kg以内
宅急便80サイズ 850円 3辺の合計が80cm以下
重量5kg以内
宅急便100サイズ 1,050円 3辺の合計が100cm以下
重量10kg以内
宅急便120サイズ 1,200円 3辺の合計が120cm以下
重量15kg以内
宅急便140サイズ 1,450円 3辺の合計が140cm以下
重量20kg以内
宅急便160サイズ 1,700円 3辺の合計が160cm以下
重量25kg以内
集荷サービス 100円

ゆうゆうメルカリ便(日本郵便)

サイズ、名称など 料金(円) 補足
ゆうパケット 230円 3辺合計60cm以内
長辺34cm以内、厚さ3cm以内。
重さ1kg以内。
ゆうパケットポスト 215円 別途、専用シール(20枚入 100円)、または専用箱(65円)の事前購入が必要
シールの場合は3辺合計60cm以内、長辺34cm以内、かつ、郵便ポストに投かん可能なもの(重さ2kg以下)
ゆうパケットプラス 455円 別途、専用ボックス(65円)の購入が必要
ゆうパック60サイズ 770円 3辺の合計が60cm以下
重量25kg以内
ゆうパック80サイズ 870円 3辺の合計が80cm以下
重量25kg以内
ゆうパック100サイズ 1,070円 3辺の合計が100cm以下
重量25kg以内

PayPayフリマの送料詳細

PayPayフリマの『おてがる配送』の料金一覧です。なお、PayPayフリマでは匿名で利用できる『おてがる配送』以外は利用できません。

お手軽配送(ヤマト運輸)

サイズ、名称など 料金(円) 補足
ネコポス 170円 長辺31.2×短辺22.8×厚3cm以内
重さ1kg以内
宅急便コンパクト 380円 別途、専用ボックス(70円)の事前購入が必要
宅急便60サイズ 700円 3辺の合計が60cm以下
重量2kg以内
宅急便80サイズ 800円 3辺の合計が80cm以下
重量5kg以内
宅急便100サイズ 1,000円 3辺の合計が100cm以下
重量10kg以内
宅急便120サイズ 1,100円 3辺の合計が120cm以下
重量15kg以内
宅急便140サイズ 1,300円 3辺の合計が140cm以下
重量20kg以内
宅急便160サイズ 1,600円 3辺の合計が160cm以下
重量25kg以内

お手軽配送(日本郵便)

サイズ、名称など 料金(円) 補足
ゆうパケット 175円 3辺合計60cm以内
長辺34cm以内、厚さ3cm以内。
重さ1kg以内。
ゆうパケットポスト 175円 別途、専用シール(20枚入 100円)、または専用箱(65円)の事前購入が必要
シールの場合は3辺合計60cm以内、長辺34cm以内、かつ、郵便ポストに投かん可能なもの(重さ2kg以下)
ゆうパック60サイズ 700円 3辺の合計が60cm以下
重量25kg以内
ゆうパック80サイズ 800円 3辺の合計が80cm以下
重量25kg以内
ゆうパック100サイズ 1,000円 3辺の合計が100cm以下
重量25kg以内
ゆうパック120サイズ 1,100円 3辺の合計が120cm以下
重量25kg以内
ゆうパック140サイズ 1,300円 3辺の合計が140cm以下
重量25kg以内
ゆうパック160サイズ 1,600円 3辺の合計が160cm以下
重量25kg以内
ゆうパック170サイズ 1,800円 3辺の合計が170cm以下
重量25kg以内

楽天ラクマの送料詳細

楽天の運営するフリマサービス『ラクマ』の送料一覧です。 他サービスとくらべて、ラクマのヤマト運輸配送は、180サイズ、200サイズまで対応しています。

ヤマト運輸

サイズ、名称など 料金(円) 補足
ネコポス 170円 長辺31.2×短辺22.8×厚3cm以内
重さ1kg以内
宅急便コンパクト 530円 別途、専用ボックス(70円)の事前購入が必要
宅急便60サイズ 800円 3辺の合計が60cm以下
重量2kg以内
宅急便80サイズ 900円 3辺の合計が80cm以下
重量5kg以内
宅急便100サイズ 1,150円 3辺の合計が100cm以下
重量10kg以内
宅急便120サイズ 1,350円 3辺の合計が120cm以下
重量15kg以内
宅急便140サイズ 1,550円 3辺の合計が140cm以下
重量20kg以内
宅急便160サイズ 1,800円 3辺の合計が160cm以下
重量25kg以内
宅急便180サイズ 2,100円 3辺の合計が180cm以下
重量30kg以内
宅急便200サイズ 2,500円 3辺の合計が200cm以下
重量30kg以内

日本郵便

サイズ、名称など 料金(円) 補足
ゆうパケット 180円 3辺合計60cm以内
長辺34cm以内、厚さ3cm以内。
重さ1kg以内。
ゆうパケットポスト 175円 別途、専用シール(20枚入 100円)、または専用箱(65円)の事前購入が必要
シールの場合は3辺合計60cm以内、長辺34cm以内、かつ、郵便ポストに投かん可能なもの(重さ2kg以下)
ゆうパケットプラス 380円 別途、専用ボックス(65円)の購入が必要
ゆうパック60サイズ 700円 3辺の合計が60cm以下
重量25kg以内
ゆうパック80サイズ 900円 3辺の合計が80cm以下
重量25kg以内
ゆうパック100サイズ 1,150円 3辺の合計が100cm以下
重量25kg以内
ゆうパック120サイズ 1,350円 3辺の合計が120cm以下
重量25kg以内
ゆうパック140サイズ 1,500円 3辺の合計が140cm以下
重量25kg以内
ゆうパック160サイズ 1,500円 3辺の合計が160cm以下
重量25kg以内
ゆうパック170サイズ 1,500円 3辺の合計が170cm以下
重量25kg以内

まとめ

当記事では主要フリマアプリの送料をまとめてみました。

お互い匿名で発送・受け取りができ、発送元/発送先の地域に関わらず同じ料金で発送できる各フリマサービスの配送方法。 比較表を作成してみると、細かいところで各サービスの違いが確認できました。

特にラクマは、宅配便コンパクトが高い値段設定で、反面大きいサイズの梱包がリーズナブルだったり、他サービスで対応していない大型サイズにも対応していたりと、意図的な差別化が送料からみてとれました。

なお、当ページに記載以外の方法や、規定外サイズ(大型製品)などの発送もできる場合があるので、詳細は各サービスのヘルプ/サポートページなどでご確認ください。

なお、2022年6月現在最も利用者が多いと思われるメルカリが6月16日に送料を値上げした事により、他サービスより割高になりました。 他サービスがこれに追従するのか、それとも現状維持で利用者の獲得につなげるのか……注目したいところです。

この記事をシェアする

この記事のタイトルとアドレスをコピー

この記事を気に入ったらハートマークで応援してください

この記事の執筆は……

UZUREA編集部 アイコン

UZUREA編集部

UZUREA.NET 編集部アカウント。 webデザイン会社altstackのメンバー、及び契約ライターによる匿名寄稿を含みます。


page top