フロップデザイン 70年代風OpenTypeフォント『ノンキフォント』発売 無料版『ノンキmini』も
フロップデザイン 70年代風OpenTypeフォント『ノンキフォント』発売 無料版『ノンキmini』も

フロップデザイン レトロでオシャレな『ノンキフォント』発売/無料版『ノンキmini』も提供

UZUREA News アイコン

UZUREA News

/ 更新:

0

独創的な日本語フォントを多く手掛けるデザイナー 加藤雅士氏による『フロップデザイン』から、のんきでかっこいい70年代風OpenTypeフォント『ノンキフォント』が公開されました。 公式サイトからダウンロード販売中で価格は1.500円(税込)

フロップデザインフォント『ノンキフォント』

ノンキフォント』は、1970年代のテレビテロップ文字からインスピレーションを得て制作されたフロップデザインの新作フォントです。少し横長で愛らしいフォントです。のんきな手描きの味わいを感じさせながらも、どこか格好いいデザインです。

フロップデザインフォント『ノンキフォント』
フロップデザインフォント『ノンキフォント』
公式サイト より

大正時代の書体を参考に、完全に新しいデザインのフォントとして再誕。文字ごとに上下左右に重心が異なり、そのアンバランスさが文字を並べた時に気持ち良いリズムを生み出します。また大胆な垂直水平と曲線の組み合わせは、レトロなだけではなく、モダンなデザインにも活用できます。

アルファベットは、タイプライターの文字のようなキュートなデザイン。

『ノンキフォント』 文字見本1
『ノンキフォント』 文字見本1
公式サイト より
『ノンキフォント』 文字見本2
『ノンキフォント』 文字見本2
公式サイト より

文字の特徴

揃えられた横線と、手描きのような曲線の対比が特徴。 レトロなのに未来的なデザインは、使い方次第でまったく印象の異なるデザインが作れそうです。 また縦組みでは、濁点のデザイン・位置が異なるように設計されている点にも注目です。

漢字は丸ゴシック体と組み合わせて
漢字は丸ゴシック体と組み合わせて
公式サイト より
濁点のデザイン・位置が異なる
濁点のデザイン・位置が異なる
公式サイト より

アルファベットは日本語のようなデザインで、かわいさが際立っています。 なお、ノンキフォントには、漢字が含まれていないので、漢字が必要な場合には丸ゴシック系のフォントと組み合わせて使ましょう。

全369字(アルファベット、ひらがな、カタカナ、約物の一部)。。

『ノンキフォント』グリフ
『ノンキフォント』グリフの一部
公式サイト より

動作環境と価格

  • Mac:システム/OS X対応(10.x)〜最新のOS X
  • Windows:OS/日本語版Windows2000、XP、VISTA、Windows7、Windows8、Windows10
  • フォント形式:OpenType (TrueType版も同梱)
  • ダウンロード版価格:1,500円(税込)(※1)
  • ロイヤリティフリー(※2)

※1:商品(1ライセンス)につき1ユーザー1PCのみが利用可。複数人で使用する場合は人数の購入が必要。
※2:ライセンス購入者は、あらゆる商用・デザイン用途(印刷物・ゲーム・アプリ・映像・動画・ロゴ・同人作品)に使用できます。別途商用申請の必要のないロイヤリティフリー。文字の加工・変形も可能です。

お試し版フリーフォント『ノンキmini』も提供中

お試し版として提供されている『ノンキmini』は、無料ダウンロードできる日本語書体。 このフリーフォントは横書き専用のお試し版になります。商用版と異なり縦書き異体字ひらがなが無く、「イエ」の文字が「ヰヱ」になります。文字数は約半分。

関連リンク

フロップデザイン 70年代風OpenTypeフォント『ノンキフォント』発売 無料版『ノンキmini』も

この記事をシェアする

この記事のタイトルとアドレスをコピー

この記を気に入ったらハートマークで応援してください

0

page top