ブラウザの『戻る』操作時に表示される迷惑な『ブラウザバック広告/レコメンド』について考える
ブラウザの『戻る』操作時に表示される迷惑な『ブラウザバック広告/レコメンド』について考える

ブラウザの『戻る』操作時に表示される迷惑な『ブラウザバック広告/レコメンド』について考える

UZUREA編集部 アイコン

UZUREA編集部

/ 更新:

当記事の内容および記事中のリンクには、広告目的や当サイトが収益を得るためのものが含まれており、これらの収益によってuzurea.netは運営されています。

インターネットで記事を閲覧していてブラウザの『戻る』を操作したのに、そのサイトの関連記事や広告を表示させる迷惑な機能を見かけた事が無いでしょうか? ひと昔前はアンダーグランドなサイトでよく見かけたこの手法は、ここ最近になって新聞社を含めた大手ネットメディアでもよく見かけるようになりました。

ブラウザの戻るボタン操作時に表示する『ブラウザバック広告/ブラウザバックレコメンド』は迷惑?

Webブラウザの『戻る(Back)』ボタンは、文字通りユーザーが『前のページへ戻りたい』と感じた時に操作するために設計され、実装されているものです。しかし、昨今はこの戻るボタンを操作した時に、サイト内のお勧め記事や広告を表示するような機能が搭載されているWebサイトが増えてきました。

ブラウザの戻るボタン操作で
『こちらもおすすめ』画面が表示されると……イライラしますよね
情報を探している時に、ブラウザの戻るボタン操作で
『こちらもおすすめ』が表示されると……

このブラウザバックボタンに仕掛けをする手法は、ポルノサイトやアンダーグラウンドなサイトの広告に使われていた事も多く、多くのユーザーにとっての共通認識で『悪質な広告』のひとつでした。そして、インターネットの健全化やユーザー体験の向上を目的とした識者や団体の啓蒙の結果、良識あるWeb制作者の多くはこれらが『好ましくない挙動』であり、『実装すべきではない機能』と認識しているのではないでしょうか。

また、少し前の記事となりますが、2018年にgoogleはこの問題に対応するため、同社が提供するWebブラウザChromeに、ブラウザバックボタンの挙動を制御するWebサイトを制限しています。

ところが最近……特にここ1~2年は、このブラウザの戻るボタンに広告や関連記事を表示するという機能を、大手のWebメディアや新聞社が運営するサイトでも見かけるようになってきました。そしてそれらは、ご丁寧にPCのWebブラウザでは動作しないけれど、モバイル版のSafariChromeではしっかり動作するのです。

大手新聞社のWebでも見かけるブラウザバック時のレコメンド広告
大手新聞社のWebでも見かけるブラウザバック時のレコメンド広告

特に筆者が最近よく見かけるのは、アメリカのネイティブ広告大手『Outbrain(アウトブレイン)』のツールですが、他にもネット広告会社がそれぞれ『ブラウザバック時に適切なレコメンドを提供し、回遊率をアップする』といったふれこみで導入を進めているようで、関連する単語でgoogle検索するだけでもそれが熱心に売り込まれているのが見て取れます。

何が問題なのか?

シンプルに『迷惑』『邪魔』『不便』です。もちろんTVやラジオ、インターネットのほとんどのメディアが(当サイトも同様に)広告収入によって収益を得ており、私達ユーザーは広告を目に入る事を理解した上でこれらの情報やコンテンツを利用せざるを得ません。

とはいえ、それは一定のルールの元に行われるべきで、たとえばテレビのリモコンでチャンネルを変えたときに、かならず広告を見なければならないとしたらどうでしょう? 絶対に嫌なはずです。

ユーザーの操作を妨害する、また操作にストレスを与えるような機能は、ユーザーはもちろん、広告主にとってもデメリットがある事は少し考えれば理解できるはずなのですが、利益を追い求める事ばかり考えた結果の『やり過ぎ』ではないでしょうか。

たとえばYahoo!ジャパンのブログにはこんな記事がありますが……

この内容は先に挙げた例とは少し異なり、ブラウザバック時の推移は正しく遷移させつつも、『戻ったページの関連記事に既読の記事は表示させない』という、なかなか賢い対応です。事実としてこういった機能実装であれば、ユーザーにとっては不便はないですし、たしかに効果がありそうにも思えます。

まとめ

ブラウザバック・レコメンド広告に限らず、全画面で広告を出したり、一定時間でモーダル(画面にポップアップする)広告を出したり……といった手口が氾濫した先にあるのは、ユーザー側からの拒絶ではないでしょうか。収益があがり、解析ツールでも良い結果がでているとしても、長期的な目でみるとはたしてどうなのでしょうか?

昨今、Webブラウザの『広告のブロック』機能は簡単に手に入りますし、広告ブロック機能をデフォルトで搭載したWebブラウザなども登場しています。

閲覧者はもちろん、広告主や自分のメディアにとっても適切な広告の表示方法を慎重に考えなければ、行きつく先にあるのはユーザー離れ衰退ではないかと思うのですが……さて。

ブラウザバックの広告やレコメンド機能アンケート

Webブラウザの戻る(バック)ボタンで表示される広告についてのアンケート

参考リンク

ブラウザの『戻る』操作時に表示される迷惑な『ブラウザバック広告/レコメンド』について考える

この記事をシェアする

この記事のタイトルとアドレスをコピー

この記事を気に入ったらハートマークで応援してください

この記事の執筆は……

UZUREA編集部 アイコン

UZUREA編集部

UZUREA.NET 編集部アカウント。 webデザイン会社altstackのメンバー、及び契約ライターによる匿名寄稿を含みます。

関連する記事

『SHOGUN ~将軍~』登場人物と史実の武将・人名 比較対照 & 登場人物人気投票

『SHOGUN ~将軍~』登場人物と史実の武将・人名 比較対照 & 登場人物人気投票

Yahoo!フリマ 出品手数料が無料に 販売価格5,000円以下の商品が対象 3月31日まで

Yahoo!フリマ 出品手数料が無料に 販売価格5,000円以下の商品が対象 3月31日まで

『令和6年能登半島地震』へ支援・募金ができるWebサービス・Webサイト まとめ

『令和6年能登半島地震』へ支援・募金ができるWebサービス・Webサイト まとめ

Amazon 2024年『福袋』注文受付中 コスメ、食品、家電、ベビー&マタニティ用品などのおすすめ商品をチェック!

Amazon 2024年『福袋』注文受付中 コスメ、食品、家電、ベビー&マタニティ用品などのおすすめ商品をチェック!

Yahoo!タグマネージャー(YTM)が2024年6月30日をもってサービス提供終了

Yahoo!タグマネージャー(YTM)が2024年6月30日をもってサービス提供終了

2023年冬アニメ新作76作品一覧  放送日、公式&配信サイトリンク まとめ

2023年冬アニメ新作76作品一覧 放送日、公式&配信サイトリンク まとめ

2022年秋アニメ新作65作品一覧  放送日、配信先、公式サイトリンク付 番組表人気ランキングを掲載

2022年秋アニメ新作65作品一覧 放送日、配信先、公式サイトリンク付 番組表人気ランキングを掲載

Twitterをログインしないで見る方法 Webブラウザで『ツイートをさらに表示』の回避策 【2022年7月版】

Twitterをログインしないで見る方法 Webブラウザで『ツイートをさらに表示』の回避策 【2022年7月版】

2022年夏アニメまとめ VOD配信リンク付番組表 新作は57作品 人気投票も開催中

2022年夏アニメまとめ VOD配信リンク付番組表 新作は57作品 人気投票も開催中

動画サービスの再生速度変更は『Video Speed Controller』が便利 Webブラウザ用拡張機能の紹介

動画サービスの再生速度変更は『Video Speed Controller』が便利 Webブラウザ用拡張機能の紹介

Yahoo! JAPANが2022年4月6日以降 欧州(EEA)/イギリスからのサービス利用を遮断

Yahoo! JAPANが2022年4月6日以降 欧州(EEA)/イギリスからのサービス利用を遮断

WordPressに二段階認証を 『Google Authenticator』プラグイン設定方法

WordPressに二段階認証を 『Google Authenticator』プラグイン設定方法


page top