職業訓練校『Webクリエイター養成科』 未経験の私がウェブデザイナーになるまで。 - uzurea.net

職業訓練校『Webクリエイター養成科』 未経験の私がウェブデザイナーになるまで。

執筆: headphone-girl アイコン headphone-girl

現在はWEB会社で働いていますが、ほぼ未経験の私Web職業訓練校へ行って今の職に着くことができました。私もそれまで、こういう学校があることを知りませんでした。

今回はWeb職業訓練校に入るまでと、そこでどんなことを学んだのかを記事にしてみました。

会社が倒産……ハローワークに

ある日突然会社がつぶれる事を知り、とても困りました。 1か月後に無職になることが決まっていて、次の仕事はどうしようかと途方にくれていました。

その時の私の職歴としては、前職は事務職。 つぶれる会社で、時々Illustrator、Photoshop、Excelをちょっとさわった事がある程度です。

仕事を探しつつも、自分の得意な事や、強みも思い浮かばず、どんな仕事に就こうか分からない状況。 そんな中、失業保険の手続きなどもあったのでハローワークへ行きました。

ハローワークには想像以上にたくさんの人達が来ていて、色々目まぐるしい雰囲気。 そこで担当の人に色々聞いていると、就職に役に立つ技術や知識を学ぶための学校=職業訓練校という物があり、その紹介をしてくれる……という事になりました。

職業訓練校の学校見学へ

その時紹介された講座としては『プログラミングコース』『WEBデザインコース』『JAVAプログラミング』『エンジニア』といったものがありました。

ハローワークから紹介してもらえる職業訓練校では、条件が合っていれば失業保険を受給しつつ学校に通う事ができます。 それでも、早めに仕事が見つかった方が生活は安定するのでしょうが、今後の為に何か技術も身に着けたい……と散々悩み、とりあえず学校見学へ。

何校か見学に行ってみた所、『はたして、ここで勉強して自分のスキルになるのだろうか??』と思うような、しっくりこない所もいくつかありました。 ですが幸運にも『あ、ここならしっかり学べて就職の力になりそう!』という学校と巡り会う事ができ、そこに応募することを決めたのでした。

選考は作文と書類選考だけ。 とはいえ、作文には学校に入りたい! 勉強したい!という気持ちを思ったままに書きました。

結果は合格!!

後々聞いた話では、書類審査してると『本当に入りたい人』なのか、『とりあえず失業保険をもらえるから……』程度の人なのかは、文章からなんとなくわかるらしいです。 あと、倍率はその時々によって違うそうです。

Webクリエイターへの道? 職業訓練学校での日々

そしてついに入校式を迎えました。

私にとって学校というものが久々すぎて変な感じでしたが、私が通ったWEBのコースには、女性の方が多くて、主に30代40代の人達が多かったようです。

『みんな真面目そう…。 折角だから友達もできたらいいな~なんて考えてるのは私だけかも』

なんて不安(?)もありましたが、実際には私も勉強する気満々でした。

選んだコース

私が選んだコースは6か月間のコースです。

6ヵ月でIllustrator、Photoshop、HTML、CSS、SUS、javascript、php、WordPressなどを学習するそうです。

デザインをして、HTMLとCSSでコーディングをして、JavaScriptで動きをつけたり、メールフォームや、ブログ機能をつけて、最後にサーバーへアップロードし、googleで解析といった流れを一通りできるようになる……そうです。

具体的に学んだ内容

Photoshop、Illustrator

始めはPhotoshop、Illustratorの学習からやりました。

絵を描いたり写真を加工したりですね。 この辺は以前から触っていたソフトでもあったし、やってて楽しかったです。 ただ、授業の期間は2週間ぐらいでした。

HTML

次はHTMLの習得です。

全くの初心者だったので、『ここはしっかり覚えないと!』と意気込んでやりましたが、英語でテキストエディタに記述したものがwebブラウザで見るとホームページになってた時は、なんだかとっても嬉しかったです。

もちろん、画面に何も表示されないときも何度もありしましたが、そういう時はだいたいスペルミスなどが原因。 一文字の間違いも許されないのはなかなかシビアだな~と、新鮮な感じもしました。

CSS

さらに次はCSS。

Webサイトに色とか付けられたり、形ができると、またちょっと楽しくなっていきました。

でもこの辺りから授業のスピードが駆け足になってきて、結果としてはほぼ入学からちょうど1ヵ月くらいでCSSの授業までが終わりました(PhohoShop、Illustrator、HTML、CSSが1か月で終了)。

その後も授業のスピードは上がっていき、なんの作業もできず話を聞くだけで授業が終わってしまう事も……。

そんな状態ですから、休憩中に質問をしたりノートまとめたりしていると殆ど休む時間も無くって、1日の授業が終わってからも、残って質問したり勉強している人が沢山いました。  結構みんな真面目なクラスだったと思います。

時々…… 『はじめは一番面倒な方法を教えてましたが、実はこんなやり方があるんです。』 というような内容もあったりして。

その時は『はじめから教えてよ!!!』なんて心で突っ込む事もありましたが、そこはやっぱり基本を理解する為に大事な工程だったんだと今は思います。

PHP

2か月目からはPHPの授業です。

これは個人的には難しい内容で、授業もたくさんの時間が割り振られていました。

特にアラート文字を出す為だけの記述は退屈で(ごめんなさい!)、しかも授業の進むスピードもめちゃめちゃ早く、個人的には一番大変だったかもしれません。

WordPress

その後PHPの基礎に続いて、WordPressの勉強が続きます。

WordPressのインストールや設定方法、投稿、構造などを教わりながら、カスタマイズなどにも触れる、という内容です。

卒業制作~卒業! 就職!

そんな感じで、5か月がすぎると、最後は卒業制作にとりかかります。

生徒は皆さん色々なテーマ (知り合いのサイトや架空のサイト、自分のポートフォリオ)を決め、ホームページの制作をしていきました。

WEB初心者の人が多かったのですが、みんな最後にはちゃんとしたページをつくれるようになってました。 私もなんとか自分で作ったサイトをWordPressに入れて、スマホ対応もして……と、webサイトを完成させる事ができました。

最後の卒業制作は、有名なWEBサイトを作ってるような人が審査員としてコメントをしてくださって、細かいところを指摘されます。 半年の勉強で自信も少しつきましたが、まだまだ勉強しなくてはと痛感したのでした。

おかげ様で私は卒業後すぐに、無事にWEB会社で働ける事になりましたが、卒業してからゆっくり仕事を探す、という人も居ました。

感想

職業訓練校へ行った感想は、一言で言うなら学べてよかった!!です。

HTMLやPHPって難しく感じて、なかなか自分から進んで始めようと思えないかもしれませんが、職業訓練校でその入口を開き足を踏み入れたことで、こういうものだったのか!と理解ができました。

それだけでも、今後の勉強方法や、職探しの時の自己アピールなどいろいろ役立ってくると思います。

私は『せっかく学校にいってるのだから……』と先生に沢山質問していましたが、しっかり教えてくれる良い先生でした。 学校も楽しく通えて、自身のスキルアップにもつながったと思うので今後も成長していきたいと思います。

勉強とは関係ないですが、運よくクラスの他の人達とも仲良くなれて、卒業後にも飲み会なんかも何回かあります。 そういうのが嫌いな方もいるかもしれませんが、私は好きなので合っていました。

色々と運がよかったかもしれませんね。

もしこの記事が役にたったら、シェアをお願いします。

この記事のタイトルとアドレスをコピーする


Page top