手塚治虫『ミクロイドZ』『ミクロイドS』 が未収録シーンなどを満載したオリジナル版で復刊

執筆: UZUREA News アイコン UZUREA News

この記事をSNSでシェア

1973年より週刊少年チャンピオンに連載された、手塚治虫の描き下ろし漫画『ミクロイドZ』。

その後諸般の事情で『ミクロイドS』に改題された同作品が、これまでの単行本化では未収録だったシーンなどを含めた全編が復刊ドットコムよりB5版『オリジナル版』としてコミック復刊する事が決定しました。

スポンサーリンク

ミクロイドZ、ミクロイドZ について

ミクロイドZ/S ≪オリジナル版≫ イメージ
ミクロイドZ/S ≪オリジナル版≫ イメージ

ミクロロイドZ』『ミクロイドS』(は1973年3月~9月、週刊少年チャンピオンに連載された、手塚治虫の描き下ろし漫画。 当初はミクロイド『Z』で連載開始するも、諸事情でミクロイド『S』にタイトル変更されました(詳細後述)。

同時期に放映されたテレビアニメ版も話題を呼んだ同作品が、”絶版・品切れ本を投票で復刊させる読者参加型のリクエストサイト 『復刊ドットコム』”より、豪華オリジナル版 全2巻として復刊される事が決定しました。

連載初期パート(「第1部」=連載第1回~第5回)を含む全編を、連載時のスタイル、オリジナルタイトル『Z』の表記をも冠して刊行されます。

手塚治虫生誕90周年記念出版 ミクロイドZ/S オリジナル版 特徴

刊行にあわせて、手塚プロダクションに保存されていたオリジナル原稿を、新たにスキャン。 迫力十分のB5判誌面で、『原稿コラージュ』方式による高精細な画質を実現。 さらに、未収録ページ・カラーページ・全扉絵・表紙絵・予告カットなどの貴重な素材を含め、充実したギャラリー詳細な図説を加えた、まさに手塚ファン必携の愛蔵決定版です。

※掲載した画像は制作中のものです。実際の書籍では、綺麗にクリーンアップされます。

  • 著者: 手塚治虫
  • 出版社: 復刊ドットコム
  • 判型: B5判 ソフトカバー
  • 初版完全限定
  • ジャンル: コミック・漫画
  • 配送時期: 2019/08/下旬 ~ 2019/10/下旬
  • 全扉絵・全カラーページ収録
  • 巻末ギャラリー&図説収録
  • 初版完全限定
  • 価格:予価 14,688 円 (税込) ※全2巻

復刊ドットコム『ミクロイドZ/S ≪オリジナル版≫ 全2巻』販売ページ

ミクロイドZ/S あらすじ

人類を滅ぼすべく大挙襲来するギドロンの昆虫軍団に対して、勇敢なヤンマ、美しいアゲハ、快活なマメゾウの3人のミクロイド(ミクロ化人間)が立ち上がる。壮大なSF設定、ハードボイルドな展開、随所ににじみ出る地球愛・自然愛など、まさに手塚作品ならではの魅力に満ちた秀作。

(c)2019 手塚プロダクション

まとめ 関連情報

巨匠 手塚治虫氏は、自身のペンネームに「虫」という字を入れるほど、少年時代からこよなく昆虫を愛していたというエピソードは有名です。その昆虫の世界をモチーフに描いた、SF作品です。

なお、同作品がミクロイドZからSへのタイトル変更については、手塚治虫公式サイトにて下記の様に解説されています。

タイトルは当初、手塚治虫は「ミクロイド」としていましたが、製作会社側でZを付け加えました。 そのため雑誌連載の第1回目は「ミクロイドZ」として始まりましたが、その直後に、アニメのスポンサーが時計メーカーのセイコーに決まったため、ライバル会社のシチズンを連想させるZをやめ、セイコーの頭文字Sを使った『ミクロイドS』に変更になりました。

ミクロイドS|マンガ|手塚治虫 TEZUKA OSAMU OFFICIALより

復刊ドットコム『ミクロイドZ/S ≪オリジナル版≫ 全2巻』販売ページ

スポンサーリンク
この記事が気に入ったらハートタッチして評価できます
1 Star
※SNSと連携していない、当サイトだけの評価ボタンです。お気軽に!
読み込み中...

この記事をSNSでシェア