手軽に楽しめるリキッド加熱式 電子タバコ『SMOOTH VIP』スターターキットレビュー【製品提供記事】

執筆: sirent-shy アイコン sirent-shy

この記事をSNSでシェア

今回はリキッド加熱型の電子タバコ、VAPE(ベイプ)のスターターキットSMOOTH V!P(スムースビップ)をご紹介いたします。

VAPE(ベイプ)とはグリセリンを主成分としたフレーバーリキッドを加熱、気化させて、その煙を吸う事で様々なフレーバーを楽しむことができる電子タバコの一種です。

煙草同様、嗜好品となりますが、現在国内で販売されているリキッドにはニコチンやタールは一切入ってないものが主流ですので、健康面で心配せずに、様々な美味しいフレーバーを楽しむことができるという利点で、国内でも多くの人に楽しまれてきてます。

また、上記の通り、リキッドを気化させ吸い込むという行為自体により、一定の満足感も得られる為、ニコチン依存や週間としての喫煙を辞めたいという人にも最適な中間マテリアルとも言えるのではないでしょうか。

今回はそんなVAPEの中でも、入門~の皆様にお勧めできる製品の提供をいただきましたのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

SMOOTH V!P(スムースビップ) のご紹介

SMOOTH V!Pはスマートな入門者向けVAPEで、カンタンな操作・メンテナンスで手軽にリキッドフレーバーを楽しむ事ができます。

機能と使用方法について


多くの、入門向けVAPEの構造同様、この『SMOOTH VIP』も各部がパーツ化され、ネジ式の接合部によって組み合わせっています。

基本構造としては、『吸い口』接合されたリキッドを入れる箇所『アトマイザー』に専用のリキッドを入れ、コイルをバッテリーにより加熱させて気化させる……という構造になっています。

リキッドはオフィシャルから7種類にフレーバーが発売されており、主成分や香料など含め、いずれも安全性に配慮された材料が配合されています。

メンソール、ブラックベリー、ピーチ、グリーンアップル、ジンジャー、コーヒー、エナジー、 の7フレーバーが販売中

メンソール、ブラックベリー、ピーチ、グリーンアップル、ジンジャー、コーヒー、エナジー、 の7フレーバーが販売中

SMOOTH V!P X2 スターターキットレビュー


今回僕が入手したのは『Smooth V!P XⅡ スターターセット Web限定バージョン』なる通常版スターターキットに交換用のアトマイザーとVAPERリキッド一本を同梱したお得なセットです。

PR:【スムースビップ/Smooth VIP】ネット限定版スターターキット

パッケージをあけるとこんな感じ。

箱を開けるとカラフルな感じです。贈り物などにも良さそうな高級感のあるパッケージですね。どんな人にあげるのか?という点は思いつきませんが……。

セット内容

本パッケージの内容は

  • SmoothV!P 通常版スターターキット(白or黒)×1箱: 定価 2,678円
  • SmoothV!P用 アトマイザー×1本: 定価 626円
  • SmoothV!P用 VAPERリキッド×1本 定価: 918円

となっています。

内容品


写真左から

  • 専用ポーチ(カラーの選択はできません)
  • スムースビップ -XⅡ (バッテリー部分のカラーが白と黒から選べます)
  • キャップ ※本体に付いています。
  • メンソールリキッド (あらかじめセットされているため、他のテイストは選択できません)
    上記にプラスでアトマイザー×1本、VAPERリキッド×1本が付いてきます。
  • USB充電ケーブル

となっています。

製品仕様

この辺りはスペック表記からの転載となりますが、念のため記載しておきましょう。

本体:サイズ/長さ142mm×直径11mm
重量/29g
製造国/中国(カンガーテック社)
バッテリーデイバイス:リチウム電池容量/380mAh
過充電防止機構/有り
満充電時の使用回数(2秒/回の場合)/約450回
アトマイザー(カートリッジ):リキッド充填容量/0.8ml
吸引回数(2秒/回の場合)/約240回
吸口取り出し清掃/可能
酢酸系リキッド対応度/○
リキッド:容量/10m
主成分/VG、PG、香料
製造国/アメリカ(デュラスモーク社)

使用方法1……充電

まずはバッテリーに専用のアダプター装着し、USB(TypeA)からの充電を行いましょう。既にある程度充電された状態で出荷されていそうですが、初めて使う際に中途半端な感じになると悲しいので、万全を尽くすしておきたいですね。

USBのACアダプターは同梱されていませんが、市販のものをお持ちでしたらコンセントなどからも充電が可能になります。

USB充電アダプターを装着したところ

PCから充電する場合はこんな感じです

リキッドをアトマイザーに注入

続いては、アトマイザーへリキッドを注入していきます。

アトマイザーの蓋部分を開け、先端がスポイト(?)状になったリキッドボトルからリキッドを注ぎます。特に難しい事はないですが、アトマイザーの内壁に沿わせるような形で注ぎつつ、全体の7割位に留めておいた方が、良さそうです。

撮影する為にへんな置き方してますが、基本的には両手で作業しましょう。

アトマイザーと金属コイルを接続

リキッドの注入が終わったら、加熱コイルカートリッジを取り付けます。

加熱コイルカートリッジを取り付けます

バッテリーとアトマイザーを接続

最後、先の段階で充電しておいたバッテリーを取り付けて完成です。

ネジ式なので特に難しい事はありません。

電源をON!


2秒間以内に5回ほど電源ボタン連続押下するとこんな感じで電源ボタンが点灯します。

そして吸引

あとは楽しむだけ!早速吸ってみましょう。

ドリップチップはプラスチック(?)製で、可もなく、不可もなく。価格相応以上には心地クチ触りです。

デフォルトで同梱されているメンソールリキッドは、フレーバーも強過ぎず、弱すぎず。

初心者な僕ですがリラックスを習慣化できそうに思えます。タールやニコチンが含まれていない為、タバコのような喉元んいくる辛さなどは皆無で、反面程よい吸いごたえもあって予想以上に満足できました

ちなみに僕が入手したパッケージにはもうひとつ、ピーチも動向されておりました。こちらは甘すぎずほのかな酸味が心地いいリキッドで、さわやかな喫感で何度でも吸えそうな気がします。

ランニングコストについて

同製品はフレーバーリキッドと、アトマイザーが消耗品となります。

リキッドは10mlで918円(税込)として販売されています。10mlってどれ位かな~という所ですが、紙巻きたばこを1日に1箱ぐらい吸う僕の感覚としては、多めに刷っていてもリキッド1本で2週間位は持ちました。

また、アトマイザーは、違うフレーバーのも長く使っていると、アロマの風味が感じにくくなるようなので、定期的な取替えをした方が満足のいく『一服』を楽しむ事ができるでしょう。

交換用アトマイザーは1本で626円(税込)。

本体のバッテリー部分は充電と放電を繰り返すためどうしても寿命がきます。
この部分の取替えは、年に1〜2回くらいが目安のようです。

以上を踏まえて、SMOOTH V!Pと紙巻タバコ、加熱式タバコの年間費用を試算してみましたが。かなり経済的になりそうな予感がします。

※SMOOTH VIPは1月リキッド2本、紙巻タバコ、加熱式タバコは1日1箱計算

SMOOTH V!P X2

(通常版スターターキット2678円×年に2回交換=5356円) + (リキッド1本918円×月2本×12ヶ月=22032円) + (アトマイザー626円×年4回交換=2504円) = 29,892円

紙巻タバコ

1日1箱440円 × 365日 = 160,600円

IQOS(アイコス)

スターターキット7980円 + (ヒートスティック1箱460円×365日=167900円) + (クリーニングスティック1箱480円×12(約365日分)=5760円) = 181,640円

プルームテック

スターターキット3000円 + (カートリッジ1箱460円×365日=167900円) = 170,900円

glo(グロー)

スターターキット2980円 + (ネオスティック1箱420円×365日=153300円) = 156,280円

もしかしたら、もう少し慣れてくると、リキッドの消費量が増えてくるかもしれませんが、現時点ではかなり安く楽しめそうに感じています。

まとめ

私はこの記事を書くまでリキッドタイプの電子タバコ=VAPE(ベイプ)を吸ったことがなかったので、『ちょっとガジェット好きな方向けの煙草の代替品』と思っておりました。

所が、いざ『SMOOTH VIP』を入手して試してみると、思いのほかカンタンで、フレーバーリキッドの吸引という楽しみ方も十分に満足のいくものでした。

重度のニコチンの依存症になってしまっている場合、すぐにこれが代替品になる、という事ではなさそうですが、紙巻たばこについて、口寂しさを紛らわしつつ、少しづつ『喫煙』からアロマお香のような香りを楽しむ趣味へと以降していくものとして、有用なようにもおもえました。

SMOOTH V!P(スムースビップ)の詳細はこちらをご覧ください

【スムースビップ/Smooth VIP】ネット限定版スターターキット

スポンサーリンク
記載内容につきまして

掲載記事に関しまして

当サイトの掲載記事は、UZUREA.NETスタッフやパートナーライターの主観によって執筆しています。内容については、実際の事象やスペック、用途と異なる場合がございます。
また記載する製品やサービスの内容が正式スペックや保証範囲の適用外となる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をSNSでシェア