渋谷『EAR:イヤー』:お酒と音楽を楽しめる都内の”粋”なDJ BAR

BAR EAR webサイトトップページ

執筆: 流石の三太郎 アイコン 流石の三太郎

この記事をSNSでシェア

回は、楽を楽しめる、渋谷円山町のBAR 「EAR」をご紹介します。
スポンサーリンク

力や人の交差する場所でいたい…… 渋谷『EAR』

「想像力やかっこいい音、何かをつくる力や人の交差する場所でいたいと思っています。」

EAR:イヤー webサイトより

EARは、文化発信地の中心とも言える渋谷のど真ん中で、沢山のアーティストや音楽好きのお客さんに支えられているお店です。 渋谷から井の頭線に乗って一駅の、神泉駅で降りてから徒歩一分という立地。店内は、まるで知人の家に遊びに来たかのようなアットホーム感。 友達宅の台所……のような既視感を感じてしまう情感たっぷりなカウンター。そしてその並びに、ミキサーとCDJ、とターンテーブルが設置されています。 日々、DJやLiveが行われていますが、イベントのジャンルや、アーティストに関わらず、一杯ぶらっと立ち寄って、飲める敷居の低さと間口の広さが最高です。

声の出るスターブロマイド(笑!しかも『長嶋茂雄』『王貞治』

店内の作りも、お客さん同士がコミュニケーションしやすい事を重視した空間になっています。この雰囲気が好きな人ならば、かなりハマるのではないでしょうか。 お酒を飲みながら、音楽を聞いて、時間を気にせずお互いの好きな音楽の話に華を咲かせる……。 音楽好きの人なら、若かりし頃に誰もが一度は経験したことの有る、そんな贅沢な時間を、いつでも味わえる。 それがEARの魅力かもしれません。

チョイスが謎の書籍が至る所に……この後夢中で読みふけってしまう筆者

さまざまなLiveや、DJによる音楽が楽しめます

レーベル活動 『EAR LABEL』

同店のwebサイトではレーベル『EAR LABEL』としての活動についてのページも存在します。 EARの店主でもある尾崎友直さんの楽曲をはじめ、曽我部恵一、You the Rockといったアーティストが参加するコンピレーション『愛について』などの情報も確認できます。  
Tomonao Ozaki / Morning Sun

渋谷『EAR』へのアクセスと各種リンク

EAR LOGO

耳(イヤー)を意匠化したロゴマークからも分かるように、音楽と人、そしてその繋がりを強く意識したさまざまな人達の交流の場となっています。 お店はもちろん、各種イベント情報や、、前述したレーベルの楽曲や、動画などが気になった方は、一度訪れてみては如何でしょうか。    

この記事が気に入ったら『いいね!』または『フォロー』で最新情報をチェック

スポンサーリンク