ねんどろいど 『エロマンガ先生 和泉紗霧』ちゃんきた!早速開封&360度撮影!!

執筆: Eazy-T (uzurea) アイコン Eazy-T (uzurea)

この記事をSNSでシェア

皆さん、エロマンガ先生のアニメは見ましたか?

原作は『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』による『伏見つかさ』と、イラストは『かんざきひろ』両氏による人気ライトノベルで、僕の中では久しぶりにバッチリストライクな作品で終始楽しんで視聴しました。

2018年には同作のOVA制作が決定したこともアナウンスされ、まだまだ楽しめる事に嬉しさを感じずにはいられません。

そんな訳で、今回は同作品における『エロマンガ先生』こと和泉紗霧ちゃんが、ねんどろいど化という事で早速写真を添えてレビュー編集部にお招きしたところ、幸運にも生放送を切り上げてやってきてくれましたのでご紹介いたしましょう。

『ねんどろいど 和泉紗霧』ちゃん到着~開封

まずはパッケージ。

ペンタブ片手に既に恥ずかしがってるポーズがメイン

側面、背面にはペンタブ・原稿を手に取った姿や、恥じらって叫んでいる姿、さらに魔法少女メルルのお面姿の写真が掲載されてます。

パッケージ内容物チェック

パッケージ内容

  • 和泉紗霧ちゃん本体(両足、両腕、広げた両手先、リボン×2、少し怒った表情)
  • 腕バリエーション×2(折り曲がった両腕、装着時に前面に回り込む両腕、握りこんだ両手先、モノを持つ両手先)
  • 手先(タッチペン)×1
  • 表情バリエーション×2(微笑み顔、叫び顔)
  • ヘッドセット
  • ペンタブ
  • 原稿
  • 首部分ジョイント予備パーツ
  • モノを持てる手先予備パーツ
  • 魔法少女メルルのお面
  • 解説マニュアル

折り曲がった右腕は、肘部分が回転するようになっており、タッチペンなどを持たせたときに柔軟に対応でき、ポージングの幅が格段に広がるようになっています。

生放送中に着用している星くず☆うぃっちメルル「魔法少女メルルのお面」はブリスターパックの背景紙の裏に貼ってあります。

魔法少女メルルのお面はブリスターパック内部の紙の裏に

ポージング&撮影!

早速ですが、今回はエロマンガ先生としてお招きしています(?)ので、当然正装……魔法少女メルルのお面を装着してのご来社です。

うーんこの平面感!

平面感バッチリのお面が、中々シュールで素晴らしいです。

気を抜いている隙をもう1枚パシャリ この後怒られました。

和泉紗霧ちゃんはそこまでアクティブに動き回るキャラクターではないので、豊富な両腕パーツと回転する肘の組み合わせを駆使して繊細にポージングしてもらう工夫が求められるように思いました。

ようやく見ることができたエロマンガ先生の笑顔

編集部一同の必死のゴマ擦りにより、少しだけ打ち解けた紗霧ちゃん。

笑顔の紗霧ちゃん 天使

ちょっとアングルを変えてもう一枚

ちなみに、ペンタブや原稿はしっかりと握るというより、包み込むような感じで持たせますので、腕の角度やポージングごとに少々工夫が必要かもしれません。

しかし、いざポーズが決まってこうして写真に収めると自然に持っているようにしか見えません。素晴らしい。

その後、完全に打ち解けたと思った矢先、地雷を踏んでしまい撮影スタジオからスタッフ一同追い出される直前の一枚。

恥ずかしげに叫ぶ紗霧ちゃん

表情パーツの交換でガラッと雰囲気の違うシチュエーションを楽しめるのもねんどろいどシリーズの良い所。紗霧ちゃんもこう見えて本心から怒っていませんので(??)安心して楽しんでいただけます。

「和泉紗霧」ちゃんを360度全方位から!

なんとか機嫌をなおしていただいて、編集部謹製の360度製品撮影サービス私的利用し、全方位から撮影させていただきました。

クリックすると別ウインドで360度ツールが起動します。マウスやスワイプでグリグリ回転可能 Powerd by EC360.jp

素晴らしい。

ここで僕が敬愛する澁澤龍彦氏の言葉をご紹介しておきましょう。

蝶のように、貝殻のように、捺花のように、人形のように、可憐な少女をガラス箱のなかにコレクションするのは万人の夢であろう。

澁澤龍彦「少女コレクション序説」

万人の夢でしょうか。そうでしょうか。……とにかく今の僕にはとても響く言葉です。

まとめ 関連リンク

変わらず安定のデフォルメ立体化クオリティ。

やはり等身が縮むと可愛らしさの度合いが増します。このセットだけでも十分楽しめますが、今後別の服装バージョンが発売されたら言う事なしです。

部屋を出たら負けと思っているエロマンガ先生とのインドアライフの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
記載内容につきまして

掲載記事に関しまして

当サイトの掲載記事は、UZUERA.NETスタッフやパートナーライターの主観によって執筆しています。内容については、実際の事象やスペック、用途と異なる場合がございます。
また記載する製品やサービスの内容が正式スペックや保証範囲の適用外となる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をSNSでシェア