Amazonの”お得な買いどき”をチェック!ブラウザ拡張機能『Keepa – Amazon Price Tracker』のご紹介

執筆: Eazy-T アイコン Eazy-T

この記事をSNSでシェア

今回ご紹介するのは、みんな大好きAmazonでのお買い物が捗る、Webブラウザ用拡張機能『keepa – Amazon Price Tracker』です。

”せどり”関係のwebサイトで大人気の『keepa』ですが、私達が普段買い物をする時にも中々参考になるのです。

keepa公式サイト
https://keepa.com/

この『keepa』は、Amazonで販売されている製品の販売価格の推移が時系列のグラフで表示されるというもの。keepaの本家はWebサービスなのですが、今回ご紹介する拡張機能をインストールすると、Amazonの商品ページに直接、販売価格の上下が分かるグラフを表示してくれます。

いちいちwebサイトにアクセスして価格チェックする必要がないので普段の買い物に使うにはぴったりです。

スポンサーリンク

『keepa – Amazon Price Tracker』の導入方法

利用可能なWebブラウザについて

『keepa – Amazon Price Tracker』はGoogle Chrome用の拡張機能として提供されているので、Chromeの拡張機能が利用できるOperaやVivaldiといったブラウザ。またFirefoxのアドオンも提供されています。

  • Google Chrome
  • Opera
  • Vivaldi
  • Firefox

Chrome系ブラウザへの拡張機能インストール方法

Chromeウェブストアにて「Keepa – Amazon Price Tracker」と検索するとプラグインが表示されます。

Chrome ウェブストア Keepa – Amazon Price Tracker 

『CHROMEに追加』をクリックすると表示されるポップアップ画面で、更に『拡張機能を追加』をクリックしインストールを開始します。

CHROMEに追加

拡張機能を追加

以上で導入は完了です。

念のため『Keepa – Amazon Price Tracker』が有効化されているかどうか確認するには、『その他のツール』の『拡張機能』をクリックします。プラグイン一覧が表示されますので、確認することができます。

『その他のツール』-『拡張機能』

『有効』となっていれば動作しています

Firefoxへのインストール

firefoxへのインストールもほぼ同様。

まずFirefox Add-onsにアクセスします。

Firefox Add-ons keepa
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/keepa/

『Firefoxへ追加』、さらにポップアップの『追加』をクリックします。

Firefoxへ追加

追加(A)をクリック

以上で導入完了。

Firefoxで『Keepa – Amazon Price Tracker』が有効化されているかどうか確認するには、
『アドオン』を選択すればOKです。

Firefoxのメニューから『アドオン』を選択

基本機能のご紹介

使用方法……といっても特に難しい事はありません、Amazonの商品ページ、画像のちょっと下あたりにグラフが自動的に表示されます。

ページ表示後に読み込み開始されるので少し時間がかかるかもしれませんが、数秒~10秒位で表示されますのでお待ち下さい。
※スパムブロッカー拡張機能などを入れている場合表示されない場合がありますので、何も変化が無い場合はチェックしてみてください。

商品の画像のすぐ下に表示されます

Amazonの販売商品、新品、中古の価格推移がグラフで表示されます

グラフ右側の各種テキストをクリックする事で表示項目を制御できま、価格の推移などは1日~商品が掲載されてからの間で閲覧できます。

販売期間の長い商品などは、価格の移り変わりを見るだけでも面白いですよ。

より詳細な表示機能

更に、下記の項目はクリックすると表示が切り替わり、ホバーでその項目の拡大グラフになります。

  • Amazon: 『この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。』の商品価格
  • 新品: 新品商品の最安価格
  • 中古: 中古商品の最安価格
  • 売れ筋ランキング: Amazonの売れ筋ランキング。初期設定はグラフの下がランキング上位。『売れ筋ランキング』の右横にある『下』を押すと上下反転。
  • 参考価格: 定価・参考価格
  • コレクターアイテム: コレクターアイテム商品の最安価格
  • New 3rd Party: 自己発送の送料込み最安価格
  • タイムセール: タイムセール時の商品価格
  • 倉庫: Amazonアウトレットの商品価格
  • Amazonによる配達: FBA対応商品の最安価格
  • Buy Box: カート取得のした送料込み価格
  • 中古品 ほぼ新品: ほぼ新品商品の送料込み最安価格
  • 中古品 非常に良い: 非常に良い商品の送料込み最安価格
  • 中古品 良い: 良い商品の送料込み最安価格
  • 中古品 可: 可の商品の送料込み最安価格
  • クローズアップビュー: 初期設定では過去の最安価格が収まる範囲に拡大表示されていますが、オフにすると0円からの全体表示に切り替わります
  • 期間: 1日・1週間・1ヶ月・3か月・全期間 (215 日間)から選択可能

また、『統計』へマウスホバーで、ポップアップが表示され、項目ごとにより詳細な情報を調査できます。

  • グラフ下部『統計』 : ホバーで最安値・最高値・平均価格・1ヶ月当たりの平均変動回数を表示
  • グラフ下部『他のロケールと比較』 : その他の国のアマゾンの価格を比較
  • グラフ下部『価格履歴のグラフを共有する』 : 価格履歴のグラフが表示されて、そのリンクを共有できる
  • 上部タブ『商品のトラッキング』: 商品が指定した価格になった場合に通知される機能の設定画面
  • 上部タブの『設定

統計

ホバーで最安値・最高値・平均価格・1ヶ月当たりの平均変動回数。

統計情報を表示

他のロケールと比較

他の国のアマゾンの価格を比較を表示します。

他の国のアマゾンの価格を表示

価格履歴のグラフを共有する

価格履歴のグラフが表示されて、そのリンクを共有できる

価格履歴のグラフ

詳細な履歴データを表示

評価の平均値や、レビュー総数といったデータのグラフが表示されます

評価(☆数)やレビュー数などもグラフで表示

商品のトラッキング

商品が指定した価格になった場合に通知される機能の設定画面になります。
各項目に金額を指定し、『トラッキング開始』をクリック、keepaでアカウントを作成するか、facebook、twitter、あるいはgoogleアカウントを連携させることで情報を受け取れます。

指定した価格になった時に通知される様設定が可能!

上部タブの『設定』

設定の初期値を変更することで、使いやすいようにカスタマイズできます。

機能をカスタマイズ

まとめ

いかがでしょうか。

筆者はAmazonプライムに加入し、日々、商品ページから商品ページへと巡回しいるのですが、中古価格の変動が激しいものなど、買い時の判断にとても参考になります。

またネットショップの運営を行っている業者さんなどでも、Amazon出品のある競合商品の価格、売上推移などをチェックするのにも便利そうです。

Amazonが販売している商品の在庫が無くなった時など、Amazon出店業者による相場より高額な出品が行われる事も多く、うっかり高値て買ってしまって後悔……という事にならない為にも、お勧めです。今買うべきか、少々我慢するべきか。財布の紐を緩める前にこの機能を使って最終判断してみては如何でしょうか!

スポンサーリンク
記載内容につきまして

掲載記事に関しまして

当サイトの掲載記事は、UZUREA.NETスタッフやパートナーライターの主観によって執筆しています。内容については、実際の事象やスペック、用途と異なる場合がございます。
また記載する製品やサービスの内容が正式スペックや保証範囲の適用外となる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をSNSでシェア