火の鳥2772 (原作:手塚治虫/画:御厨さと美)カラー原稿再現の完全版で出版 | uzurea.net

火の鳥2772 (原作:手塚治虫/画:御厨さと美)カラー原稿再現の完全版で出版

火の鳥2772 (原作:手塚治虫/画:御厨さと美)カラー原稿再現の完全版で出版

執筆: UZUREA News アイコン UZUREA News

この記事をSNSでシェア

1980年に手塚治虫原作/総監督で制作され放映された劇場用オリジナルアニメーション映画『火の鳥2772 愛のコスモゾーン』。

同映画のメインスタッフ(メカニックデザイン)も担当した、御厨さと美が熱筆をふるった漫画版『火の鳥2772』が、復刊ドットコムよりA5判/カラーページ完全再現の単行本として復刊、販売される事が決定しました。

スポンサーリンク

火の鳥2772 カラー完全版

漫画版『火の鳥2772 愛のコスモゾーン』
漫画版『火の鳥2772 愛のコスモゾーン』

火の鳥2772 愛のコスモゾーン』は、漫画家 手塚治虫のライフワークとして執筆されていた漫画『火の鳥』シリーズを題材としつつも、オリジナルストーリーで制作され、1980年3月15日に全国東宝洋画系にて放映された劇場用アニメーション作品。

また、同アニメ映画の制作スタッフとしてメカニックデザインを担当した、漫画家でもある『御厨さと美』氏が、月刊『マンガ少年(朝日ソノラマ社)』で漫画版『火の鳥2772』の連載を1980年4月1日より開始しました。

火の鳥2772 カラーページ
火の鳥2772 カラーページ

2007年に、文庫版として漫画版『火の鳥2772』が発売されていますが、現在は新品では入手ができず、Amazonや中古本などで、プレミア価格で販売されています。

復刊ドットコム『火の鳥2772 カラー完全版』の特徴

今回、同作品の復刊にあたって、雑誌連載時以に掲載されていた4色/2色のカラーページを完全再現。

火の鳥2772 カラー完全版/4色カラーページ例
火の鳥2772 カラー完全版/4色カラーページ例

また、巻末には関連する対談や新規インタビューを収録予定。ファン必携の完全版です。

巻末収録 内容

  1. 本作品執筆当時の手塚治虫×御厨さと美対談 2007年文庫本版に収録のものを全文再録(予定)
  2. 御厨さと美、新規インタビュー「メイキング・オブ・火の鳥2772

復刊ドットコムでの購入限定の先着特典

  1. 特典 1 御厨先生直筆サイン本:抽選で30冊
  2. 特典 2 オリジナル冊子「火の鳥2772 追跡ノート」(仮題)

※各画像は制作中のものです。

書籍情報

  • 著者: 手塚治虫 原作/御厨さと美 作画
  • 出版社: 復刊ドットコム
  • 判型: A5
  • 頁数: 202 頁
  • ジャンル: コミック・漫画
  • 配送時期: 2019/11/下旬
  • サイズ・装丁:A5判/ソフトカバー
  • 本文内容:カラー30P、モノクロ152P、資料ほか約30P
  • 価格:予価 5,500 円 (税込)
  • 配送時期: 2019/11/下旬

『火の鳥2772』 あらすじ

宇宙ハンター訓練生のゴドーは、為政者ロックからの命令を受け、<未確認生物・認識No.2772>を捕獲するために宇宙に出る。

恐ろしい鳥の姿にも見えながら、さまざまに姿を変える巨大なエネルギー体=2772。 美しい育児ロボットのオルガや、サルタ博士らのサポートを得て探索艦スペースシャーク号を駆るゴドーは、2772を捕らえることができるだろうか…!?

大宇宙に繰り広げられる火の鳥ハンティングの意外な結末と、地球を襲う地殻変動の危機。 壮大で荘厳な物語を、緻密かつダイナミックな筆致で描きぬいた、コミカライズの域をはるかに超える傑作。

御厨さと美(みくりや さとみ) プロフィール

御厨さと美(みくりや さとみ)

1947年長崎県出身の男性漫画家。 本名 御厨哲美。

1970年代に、彗星のように現れた気鋭漫画家。 『ノーラの箱舟』『裂けた旅券(パスポート)』『イカロスの娘』などの作品で、セクシーな美形女性、航空機やバイクを中心としたリアルなメカ描写など、その卓越した画力で多くの人気、評価を得る。

手塚治虫からの信頼も厚く、アニメ映画『火の鳥2772 愛のコスモゾーン』ではメカデザインを担当し、さらに、同作品のコミカライズ版の作画にも抜擢された。

(c)手塚プロダクション/御厨さと美

火の鳥2772 愛のコスモゾーン
スポンサーリンク
火の鳥2772 (原作:手塚治虫/画:御厨さと美)カラー原稿再現の完全版で出版

この記事が気に入ったら『いいね!』または『フォロー』で最新情報をチェック

スポンサーリンク
スポンサーリンク