『花粉症』のセルフケア商品購入でポイントが貯まる?『レシートでポイントが貯まるアプリ』クラウドファンディングがスタート

執筆: UZUREA News アイコン UZUREA News

この記事をSNSでシェア

花粉症対策の費用負担をお得にできるアプリ クラウドファウンディングスタート

花粉症は辛いですよね。症状による辛さもですが、薬やマスク、目薬、乳酸菌食品といったセルフケアに掛かる出費も辛いものです。

そんな花粉症対策の商品をお得に買えるようになるかも知れないプロジェクトがスタートしています。

スポンサーリンク

花粉症の現状

花粉症はいつ、誰がなっても不思議ではないアレルギー症状です。人それぞれの花粉に対する許容量を超えれば誰でも発症してしまう可能性があります。

近年では花粉症の発症年齢は低年齢化し、さらには今までは大丈夫だった、という人も新たに発症しています。つまり、花粉症患者の絶対数は確実に増加しているという事です。そうしたマーケットの拡大に伴い、花粉症対策関連の商品も数が増えています。

花粉症対策に掛かる費用は、1シーズンで平均5,000円~10,000円。
これがセルフケアの時に掛かる費用の相場と言われています。

花粉症は直接命に係わるものではないのですが、全く大丈夫な人と比べて負担が増えるのは、なかなか厳しい面もあります。

花粉症対策がでamazonギフト券がもらえる『花粉症クエスト』開発開始

ハッピーレシート ロゴ

ハッピーレシート ロゴ

こういった状況を踏まえ、花粉症に関する情報サイト『花粉症クエスト( https://kafunq.com )』がアプリの開発に着手しました。

『ハッピーレシート』と名付けられたこのアプリは、花粉症対策グッズを購入したレシートをアプリで撮影し送信するとポイントが貰え、一定ポイント以上でアマゾンギフト券と交換できるというサービスです。ポイント還元といったようなイメージでしょうか。

例:薬「〇〇」1箱50ポイント、ヨーグルトドリンク「〇〇」1本10ポイント、など
ポイントが一定額貯まるとAmazonギフト券に交換できる……

利用イメージ)
①対象商品をアプリで確認

②商品を購入

③商品のレシートを撮影、アプリで送付

④審査

⑤ポイントGET!
アプリ利用で、花粉症負担が軽減!?

アプリ利用で、花粉症負担が軽減!?

クラウドファンディングサービス『Readyfor』で開発資金を募集開始

このアプリの開発に際して、開発資金の一部を集めるためのクラウドファンディングサービス『Readyfor』で募集がスタートしました。

Readyfor ロゴ

Readyfor ロゴ

アプリ開発に至った想い

国民病ともいわれる花粉症。 東京都の調査(2017年12月発表)では都民の約半数が花粉症患者であることがわかりました。(中略)
花粉症は完治が難しい病気です。 症状を抑えるには薬を服用したり、 花粉対策グッズでセルフケアすることが必要です。 ある大手調査会社のデータによると1シーズンにかかる1人あたりのコストは平均で5000円~1万円にもなります。 しっかり対策を行えば花粉シーズンを楽に乗り切れるにもかかわらず、 費用面が妨げになっていることもあるのです。

まとめ

国民病とも言える花粉症の対策が少しお得になり、実質の負担が減る……というこのアプリ。

正式にサービスが開始されると助かる人も少なくないでしょう。花粉症の時期を楽に乗り切れる人が増える事を願って応援したい所です。


スポンサーリンク
この記事が気に入ったらハートタッチして評価できます
1 Star
※SNSと連携していない、当サイトだけの評価ボタンです。お気軽に!
Loading...

この記事をSNSでシェア