松本零士による漫画版『惑星ロボ ダンガードA』が復刊! 『復刊ドットコム』限定の3大特典も

執筆: UZUREA News アイコン UZUREA News

この記事をSNSでシェア

コミック『惑星ロボ ダンガードA 』復刻決定版(画像左)と収録内容の一部
コミック『惑星ロボ ダンガードA 』復刻決定版(画像左)と収録内容の一部

アニメ作品も有名な『惑星ロボ ダンガードA(エース)』は1977年~放映された、ロボットアニメで、 原作・イメージクリエイターとして参加したのは、銀河鉄道999や、宇宙戦艦ヤマト、キャプテンハーロックなどの松本零士氏。

同作品はテレビ放映と並行して当時の雑誌『冒険王』にて連載されました。今回その、『松本零士版漫画 ダンガードA』が『絶版・品切れ本を皆さまからの投票で復刊させる読者参加型のリクエストサイト 復刊ドットコム』から豪華愛蔵版として出版される事が決定しました。

スポンサーリンク

惑星ロボ ダンガードA 《復刻決定版》 上・下

ロボットアニメブームの最中、松本零士をイメージクリエイターとして製作された『惑星ロボ ダンガードA』は、1977年3月6日~1978年3月26日まで毎週日曜日にフジテレビ系列にて放映され、人気を博しました。

松本零士唯一の巨大ロボットアニメとして放映されたアニメ並行して、漫画誌『冒険王』に連載された本作品は、内容はアニメ版とは異なる……松本零士氏らしいSF作品として完結しています。

復刊ドットコムから出版される 惑星ロボダンガードA 豪華愛蔵版

復刊ドットコムから出版される 惑星ロボダンガードA 豪華愛蔵版(上)

今回の愛蔵版では、漫画版『惑星ロボ ダンガードA』の雑誌連載時の柱やアオリまでを忠実に再現したオリジナル版面として収録しています。

また、東映動画(現・東映アニメーション)製作のアニメに連動し連載された『たのしい幼稚園(まんが 森藤よしひろ)版』、1977年7月公開の東映まんがまつりにて公開された『惑星ロボ ダンガードA 対 昆虫ロボット軍団(まんが 岡崎優)版』も収録した、ダンガードA マニアなら必携ともいえる内容の『復刻決定版』と言えるでしょう。

復刻決定版 5大特長!

  1. 雑誌同様の大判・B5サイズでの迫力ある誌面!
  2. これまでの単行本で再現されなかった扉絵ページも再現!
  3. 雑誌連載時のカラーページも初めて再現
  4. 東映アニメーション映画製作時連載の関連作品も再録!
  5. 巻末資料も豊富に掲載

上巻(2019年5月刊行予定) 内容

  • 予価 6,264 円 (税込) B5判/264頁
  • 出版社: 復刊ドットコム
  • 『惑星ロボ ダンガードA』(松本零士)(「冒険王」1977年4月号~77年11月号)
    ★単行本には初収録となる見開き、カラー扉を再現し、改変された箇所もオリジナルページネーションに修正して収録!
  • オリジナル図説・描き下ろし・資料 収録予定


下巻(2019年6月刊行予定) 内容

  • 予価 6,804 円 (税込)  B5判/264頁
  • 『惑星ロボ ダンガードA』(松本零士)(「冒険王」1977年12月号~78年4月号)
    ★単行本には初収録となる見開き、カラー扉を再現し、改変された箇所もオリジナルのページネーションに修正して収録!
  • 総50P『惑星ロボ ダンガードA 対 昆虫ロボット軍団』(松本零士 原作 / 岡崎優 まんが)…『テレビマガジン』(1977年8月号増刊号)を初再録!
  • オールカラー・すごいロボットまんが『惑星ロボ ダンガードA』(松本零士 原作 / 森藤よしひろ まんが)…『たのしい幼稚園』1977年4月号~78年4月号を初再録!
  • オリジナル図説・描き下ろし・資料 収録予定
  • ショーグン・ウォーリアーズ、テレビ番組企画書(未発表資料多数)など


復刊ドットコム限定 予約オリジナル3大特典

本作品は、販売時期 2019年5年下旬~6下旬 頃を予定し、2019年3月8日現在、その予約が『復刊ドットコム 』にて開始されています。

同サイトで『惑星ロボ ダンガードA 《復刻決定版》 上・下』(予価 13,068円 税込)を一括予約した場合のみ、更に以下の豪華予約を特典として手に入れる事ができます。

  • 特典1
    抽選で上・下巻各30名様に、松本零士先生の直筆サイン入りにて本書をお届け!
  • 特典2
    予約者全員にオリジナル特典をプレゼント。どんな内容になるかはお楽しみに!!
  • 特典3
    特製ダンガードAフィギュア 復刊ドットコム限定Ver.(ブラック バージョン仕様)購入権

復刊ドットコム限定の『特製ダンガードAフィギュア 復刊ドットコム限定 ブラックバージョン』の購入権(高さ 約28cm 重量 約500g )

■画像は非ブラックバージョン。実際にはブラックバージョンにて製作いたします。 ■特典『特製ダンガードAフィギュア 復刊ドットコム限定Ver.(ブラックバージョン仕様)』は『購入権』です。フィギュアの購入を希望される方は、別途代金(税抜9,800円予定)が必要。■購入権のない方は、当ブラックバージョンのフィギュアをご購入いただけません。 ※購入方法の詳細は、下巻発送時に同梱される案内書をご確認ください。 ※フィギュア購入の締切は2019年7月末日、フィギュアのお届けは10月頃を予定しております。 
■配送方法で「分割配送」「まとめて配送」のどちらを選択されても対象となります。■特典内容は2019年3月8日時点ものです。今後変更となる場合があります。■サイトに記載の≪特典に関するご注意≫も併せてご確認ください。■本商品と、2019年7月上旬以降発売予定の他の予約商品を同時にご注文いただく際、「まとめ発送」を指定されると、システム上、特典付きの商品をお届けできず、通常商品でのお届けとなります。 特典をご希望の方で、他の「7月上旬以降発売予定の予約商品」を同時にご注文される場合は、「分割発送」をご指定いただくか、2度に分けてご注文ください。 

松本零士(まつもと れいじ)  プロフィール

本名・松本晟(あきら)

福岡県久留米市生まれ。小学生の頃から漫画を描き始め、1954(昭和29)年、15歳で描いた『蜜蜂の冒険』が、雑誌「漫画少年」第1回新人王に入選、本格デビューを果たす。その後、「少女」「毎日小学生新聞西部版」などに連載を持つが、高校卒業後、かつて道端で拾ったレコードやステレオなどを質屋にぶち込み、旅費を作って決死の上京。1972(昭和47)年、『男おいどん』が大ヒット。講談社出版文化賞を受賞する。その後、『宇宙戦艦ヤマト』『宇宙海賊キャプテンハーロック』『銀河鉄道999』などのヒット作を続々発表。いずれも、TV・劇場用アニメ化され、空前の大ヒットとなった。漫画家活動のほか、(財)日本宇宙少年団理事長、(社)中央青少年団体連絡協議会会長などの公職も多くつとめる。主な受賞に1975年、第6回星雲賞、2001年、紫綬褒賞受章、2010年、旭日小授章受章など。

関連情報 リンク

惑星ロボ ダンガードA (c)松本零士・東映アニメーション
協力:ZERO GOODS UNIVERSE

出版協力:秋田書店/講談社/東映アニメーション
協力:ZERO GOODS UNIVERSE

© Leiji Matsumoto 2019/fukkan.com.  All Rights Reserved.


スポンサーリンク
この記事が気に入ったらハートをクリックしてください

※SNSと連携していない、当サイトだけの評価ボタンです。お気軽に!
Loading...

この記事をSNSでシェア