今川焼、大判焼から御座候まで。今川焼の呼び方、名称について

執筆: 室園あ子 アイコン 室園あ子

この記事をSNSでシェア

今川焼、大判焼き、太鼓焼き、回転焼き…様々な呼び名があるアレ。たまに滅茶苦茶食べたくなりませんか?

子供から大人まで、私達日本人の心と舌をがっちり掴んで離さない、あの(※)和菓子ですが、今や日本国内のみならず台湾や香港等のアジア圏でも食べられているそうです。

※当記事では、便宜上『今川焼』をとして記述いたします。

そして、これを”何と呼ぶか”で出身地が特定できると言われる程、地方やお店によって様々な名称で販売されているこの『今川焼』ですが、関西……特に兵庫には『御座候(ござそうろう)』と呼ぶ地域があるそうです。

『○○焼き』ならまだしも『御座候(ござそうろう)』っていったい……(汗。

そのあたりを中心に、関西出身ながら『今川焼』と呼んでいたライター室園がお届けしたいと思います。

『今川焼』の由来は地名にあり

江戸時代に現在の東京都千代田区鍛冶町(JR神田駅東側)神田今川橋の近くにあった店が発明したという説が有力です。

神田今川橋だから『今川焼』

そんなわかりやすい名前と、親しみやすい味、そして手頃なお値段で瞬く間に全国へ広がりました。店頭で作っているところが見られるお店も多いので、子供達が興味津々に見つめている……という事もおおいですよね。

※Youtubeに動画がありましてので、貼っておきます。

……反面、地名にちなんだ食べ物の宿命(?)か、全国に広まるや否や、その地域やお店によって様々な名前で呼ばれることになっていった様です。お陰で現代ではTwitterをはじめとするSNSにて「今川焼なんて呼ぶの論争」が度々繰り広げられているとかいないとか。

ちなみに、これまた人気のお菓子である『たい焼き』は、現在も麻布十番商店街にお店を構える浪花家総本店さんが「今川焼売れないから縁起のいい鯛の型にしてみよう」と閃き販売を開始、その後飛ぶように売れたことから広まっていったそうです。

私は今川焼もたい焼きも好きだぞ!!

どんな名称があるのか?

太鼓焼き、大判焼き、回転焼きといった所は比較的耳にしますが、ほかにも色々とあるようです。SNSや友人知人の意見もありますが、こういった時頼りになるWikipediaの記事によると……

形状や製法に基づく名称

  • 今川焼 – 全国各地(一部を除く)
  • 大判焼き – 全国各地(一部を除く)
  • おやき – 北海道、青森県、茨城県西部など
  • 回転焼き、回転饅頭 – 大阪市、堺市、九州・山口地方など
  • 小判焼き
  • 太鼓饅頭、太鼓まん、太鼓焼き – 西日本各地、台湾
  • 太閤焼き – 「太鼓焼き」の転訛によると思われる名称。
  • 二重焼き – 広島県
  • 車輪餅、紅豆餅 – 台湾

商品名や地域による名称

  • 浅草焼 – 青森県
  • あじまん – 山形県ほか
  • 甘太郎焼
  • 今川焼き
  • 画廊まんじゅう – 静岡市清水区
  • 義士焼き
  • 御座候 – 姫路市ほか兵庫県、大阪府など全国各地
  • 御紋焼 – 奈良県天理市
  • しばらく – 滋賀県長浜市
  • 志゛まんやき(じまんやき) – 富士アイス系列店(全国各地)
  • 人工衛星饅頭- 兵庫県神戸市
  • ずぼら焼き – 和歌山県海南市
  • 天輪焼 – 三重県松阪市
  • 巴焼き
  • 七越焼き – 富山市
  • 花見焼き – 埼玉県蕨市
  • 日切焼 – 愛媛県松山市
  • びっくり饅頭 – 広島県呉市
  • ヒット焼き – 愛媛県新居浜市
  • 夫婦まんじゅう、フーマン
  • 横綱まんじゅう – 岡山県津山市

Wikipedia 今川焼き より

……と、まあ実に様々な名称で販売されているようです。

台湾では『車輪餅』『紅豆餅』とよばれているのですね。紅豆っていうのは小豆の事らしいので、なるほど、納得です。

『御座候』って何なの?

Wikipediaにも記載がありますが、関西出身の知人からもまれに聞く『御座候(ござそうろう)』。とは何故『御座候』なのか…?

調べてみたところ、ほぼ確実と思われる答えがインターネット上にありました。

昭和25年に創業した「御座候」
九州佐賀市で一人の男が、当時としては考えられないほど上質の回転焼を売り出しました。これが御座候のはじまりです。
”私が焼いた回転焼で御座います”という気構えと、”お買い上げ賜り、ありがたく御座候”という感謝の気持ちをこめて、「御座候」の看板を掲げました。

御座候Webサイトより引用

……と、どうやら創業当時は回転焼きと言う名で販売しており、御座候はあくまで店名に過ぎなかった様です。所がその美味しさのあまり、次第にお客さんが「回転焼きください」では無く「御座候ください」と言う様になったのだとか。

こちらが御座候。しっとりめの皮と、一個85円という安さが魅力の御座候。普通のあんこと白あんが選べます。

お店の名前が食べ物自体の代名詞になるなんて、中々スゴイですね。

Youtubeに作っている所を撮影した動画がありましたので、こちらもご覧ください。

やはり基本的には、今川焼と違いはなさそうですね。

京都には更なる派生タイプもあります!

日本有数の観光地と言われる京都では、和のイメージも相まって今川焼を取り扱うお店が多数あります。

しかし今川焼と似てるけどちょっと違う、でもやっぱり似てる……そんなユニークな派生形?とも呼べるお店を見つけたので、おまけとしてご紹介致します。

どちらも美味しいので京都観光の際は是非足を延ばしてみてください。

四条河原町 ロンドンヤの『ロンドン焼』

ロンドン焼き! 中々ユニークな名称で、見た目も若干ことなりますが、こちらも今川焼の派生と言っても良いのではないでしょうか。

独特なマシーンで、チリンチリン~という音を鳴らしながら自動的に焼きあがっていく様子は、京都を訪れた方なら見たことがある方も多いのではないでしょうか?

一般的な今川焼よりは少し小ぶりで、中には白あんが詰まっています。皮部分がかなりしっとりしている為パクパクいけちゃいます。

しかも。一個52円。安い!おすすめです!

ロンドンヤ (新京極商店街振興組合公式ウェブサイト)

北野白梅町「おかず焼」

こちらの壱越(いちこつ)さんのでは『元祖 おかず焼き』を販売しています。

この日は営業時間外で買う事ができなかったのですが、『おかず』という名にふさわしく、チーズや牛すじといったしょっぱい具材が包まれているそうです。

おやつではなく、おかずとして楽しめる今川焼の眷属ですね。

まとめ

さて如何でしたでしょうか。

みんな知ってるけど、認識がちょっと違う。そんなものって色々ありますが、今回は筆者が最近気になったこの『今川焼の種類』について、調べてみました。

他にも「うちの地元にはこんな今川焼がある」「呼び方はこうだ!」等の主張がございましたら、是非コメントなどでご紹介いただけると嬉しいです。お待ちしております。

名称の違う所から買ってきた各種。 一応、左から今川焼、右上が御座候、一番手前が大判焼き

スポンサーリンク
記載内容につきまして

掲載記事に関しまして

当サイトの掲載記事は、UZUERA.NETスタッフやパートナーライターの主観によって執筆しています。内容については、実際の事象やスペック、用途と異なる場合がございます。
また記載する製品やサービスの内容が正式スペックや保証範囲の適用外となる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をSNSでシェア